今回は、Twitterで旦那様への熱烈な思いを綴るツイートが人気沸騰中のおりこうえりこさんにBlanca取材!今回は陣痛の予兆とジンクスについてです。

出産が近づいてくるとドキドキしますよね。「いつ陣痛がくるのかな…」「この日は旦那さんがいるから安心だな…」「上の子もいると急に陣痛きたら困るな、どうしよう…」などなど出産への不安は募るばかり。予定日通りに陣痛がくればいいのに!と思うのですが、そうはいかなくて、産婦人科の先生ですら予測不可能な陣痛…。おりこうえりこさんは、3人ご出産されたのですが、どの出産もまさかの展開だったそう!!

焼肉を食べたら出産に繋がった!なんていう先輩ママからの出産ジンクスなんてものもあると思うのですが、実際どうなのか?臨月の妊婦の身体はしんどくて早く産みたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

こうやったら陣痛がくるよ!なんて素敵な方法を教えてあげられたら嬉しいのですが、そうもいかないので実際におりこうえりこさんが体験した陣痛の予兆とジンクスについてお話お伺いしていきます。

陣痛の予兆と言えばおしるし!全員体験するものではなかった!

ー陣痛の予兆はありましたか…?

陣痛の予兆の代表でいうと、「おしるしがきたらその日に赤ちゃんが産まれますよ〜」なんてのは聞きますよね。

おしるしというのは、少し子宮口が開いたり子宮が収縮したりすることによって卵膜がはがれるため、少量ですが出血し、それと一緒に粘液がでることです。色も量も様々みたいなのですが、私は濁った赤茶色のおりものみたいなゼリー状のものがちょっとだけでました。でも3回の出産、どれもでた訳ではなく3回中1回だけしか、おしるしは経験しませんでした。

 

ーおしるしは誰しも必ず起きるわけじゃないんですね!他にどんな予兆がありましたか?

・胃がすっきりしてご飯が食べれるようになる

・下におりてきた感覚がある

・おりものが多い

・気分がすっと落ち着く

・無限に眠れる

などの予兆がありました!!!!って言っても初産婦さんは謎な事が多いと思いますので少し具体的に…。

まず、急にご飯が食べれるようになるというのは臨月でお腹が大きすぎて胃が圧迫されてる感じがあると思うのですが、それが急にすっきりするのです。

ご飯を食べたあと苦しいとかいつもみたいに沢山食べられない!とか(あ、誰しも大食いじゃないですよね…元から小食の人は小食なりのMAXの量をイメージしてください…)臨月の妊婦はご飯も制限されてる気分になりますが、普段の自分のようにご飯を食べられるようになりました。

赤ちゃんが下に降りてきた感覚というのは、経産婦さんは感覚がわかってくるみたいなのですが、前に突き出てたお腹が下の方にグッと下がってくるイメージです。恥骨が痛くなり腰痛も酷くなる感覚。赤ちゃんで胃が圧迫されていたのが下がることによってご飯も食べられるようになるのかななんて思いました。

陣痛の予兆で1番多いのは「無限に眠れる」らしい

ー物理的な効果を感じることもあるんですね!おりものはどんな感じですか?

おりものが多いのは臨月の妊婦さんならあると思うのですが、その中でもとびきり多いな、いつもの自分の量と比べて多いなー?くらいの時から出産に繋がったな?なんて、今考えると思います。

ベタっとしたおりものから、サラッとしたおしっこみたいなおりものになったので、破水した時に全然気付かなかったのはいい思い出です!(笑)

 

気分がすっと落ち着いた時、というのは何か一段落した時や旦那さんが帰ってきてホッとした時などなど人それぞれの状況があると思うのですが、私は毎晩のように寝苦しくて気分も落ち込み泣いたりしてたのですが、出産の前日はなんか気分が落ち着いてる時だった気がするんですよね。勿論出産するのが怖くてドキドキもしてましたし不安もあったのですが、スッと眠れたり旦那さんとゆっくり過ごせたり…

 

そして最後は無限に眠れるなのですが、出産を控えていて体力を温存する為なのかとにかく眠くて眠くて仕方ありませんでした。でも寝苦しい妊婦なので夜中トイレに起きたりはするんですが寝ても寝ても眠い!と出産一週間前あたりは特に感じた気がします。

 

あくまで私の経験談なので、必ずしも当てはまる訳ではないと思いますが、周りの友達も「胃がスッキリする」や「無限に眠れる」は何人か言っていたので、証明されてる訳ではないけど予兆としてはあるあるな気がします。

BLANCA編集部
私も過去に3回出産しましたが、みんな出産前は眠くなりました!周りの友人に聞いても、なぜか凄く眠れるようになるって話聞くので、1番あるあるなのかも?赤ちゃんが生まれてきた時のために、体が体力温存の為に働く行為なのかもしれないですね。

陣痛ジンクスの焼肉を試したら陣痛きちゃった!

ー出産の陣痛ジンクスは、知ってますか?

有名なものだと、焼肉を食べたら出産に繋がった〜とか、オロナミンCを飲むと陣痛がくる〜とか、階段を上り下りすると安産になる〜などなどがありますよね。どれも科学的には証明されていないらしいのですが、先輩ママの経験談を聞くとどれも魅力的ですよね!もうすぐ出産予定日なのに陣痛がこない〜って時などにはどれにも縋りたくなるものです。

 

ー実際、試したものはありますか?

焼肉を食べたら出産に繋がるジンクスは、「スタミナつけて出産に挑もうぜ!」って事だと思うのですが、私は3回の出産中1回お世話になりました!二人目の正産期にはいった日の晩御飯に焼肉を食べに行って、夜中の1時に陣痛がきて、「焼肉食べて臭いのに恥ずかしい〜」って思いながら出産したのを覚えています(笑)

 

あとは、3人目を出産する時に上の子がいた為、正産期に入ったらはやく産みたくて仕方なかったので、どのジンクスも全部試しました!

毎日のようにオロナミンCを飲み、階段を上り下りしたり、床の拭き掃除をしたり、焼肉なんて2回も行ったんですけど結局予定日超過…。「こんなに頑張ってるのに何故でてきてくれないの…!」と疲れ果てていました。

産婦人科の先生にこの日までに産まれなければ陣痛促進剤をして、それでも産まれなければ帝王切開になりますと言われ、もう元気に産まれてきてくれればいいや…とジンクスの事は忘れていたら陣痛がきて出産に繋がりました。

ジンクスはあくまでジンクスなんだな…ということを身体で証明できた気がします…(笑)試してみる価値はありますが、あくまでジンクスですので頑張りすぎて体調を崩したり、疲れたりしないようにしてください!!!!

臨月の妊婦はなにもかも大変で、動けない事がもどかしいしはやく可愛い我が子に会いたいと思うのですが、どうかゆっくり過ごしてください♡

今回取材したのはこの方

おりこうえりこ 3児の母/専業主婦Twitterはこちら