こんにちは!おりこうえりこです。

私は年子で2人目を出産したので妊娠中は上の子はまだ1歳でした。2人目ができたら大変そう過ぎて怖くて悩む夫婦が多いのではないでしょうか。

今回は、2人目を産みたいけど中々次へ踏み出せない。と思ってる方へ、私の体験談を交えてお話ししようと思います。

 

1人目の過酷さとは、また違う

 

私は1人目の出産は中々過酷で、産んだあとヘトヘトだったし入院中ですら慣れない育児に疲れ果てていました。でも2人目はスピード出産、病院を変えた事もあり入院中はゆっくり過ごして気持ち的にも楽でした。里帰りはしなかったのですが、家に帰ってからも育児も家事も要領がわかっていたので色々とスムーズでした。

何を揃えたらいいかわからなかった赤ちゃんグッズも2人目だと分かっているので哺乳瓶の消毒が未知だったのも2人目は慣れてる。未知だったものがわかるというだけでこんなに違うんだなと思いました。

  • 2人目はよく寝る子で家事が進められる。
  • 子供がいる生活になれているので家事の要領もわかっている。
  • 子供がなんで泣いてるかも大体予想がつく。

などなど。毎日の寝不足や初めてで色んな事への試行錯誤、家事もできず生きるのが精一杯…という思い出によりトラウマになっていませんか…?

勿論2人目が絶対に楽!という訳ではないし、1人目が楽だと2人目で大変な思いをする人もいます。でも1人目と2人目は全然違う、ということです。それは同じ環境、同じ母親で育てても子供というのは全然違うのです。

 

なるようになるもの

 

うちは旦那さんの帰りが遅く、ワンオペ育児なので不安で不安で仕方ありませんでした…。

1人で大変なのに2人になったらどれ程大変なんだろう。

ご飯は普通のご飯と離乳食をわけてつくらなきゃ...

下の子をベビーカーに乗せて上の子は手を握って移動して…

お風呂はどうやって入れよう…

などなど考え始めたらキリがないくらいに悩みは尽きません。でもこういう悩みは悩んでも仕方ない!と無責任な事は言えませんが、子供と過ごしていると予想外の事が起きて予測ができないですが大体のことはなんとかなるもの。

頭で考えすぎないのが一番で、どれだけシュミレーションしても本番はうまくいかないもので、やってみて試行錯誤していく事が多いので考えすぎて疲れるくらいなら他の事をした方がいい!と私は前向きに諦めました!

 

2人目は妊婦中が大変!

 

1人目の時は妊婦って大変!と色々気をつけてきたことが、2人目の妊娠になると上の子がいて気をつけられなかったり、しんどい時も動かないといけなかったりでゆっくりマタニティライフを過ごすというよりはバタバタしているイメージ!と思っていました。

2人目妊娠中は自分の事より上の子のほうに意識がいってしまい、つい妊婦だということを忘れてしまうくらいに忙しかったです。歳の差があまりなければ、おなかが大きいのに上の子を抱っこしたり、悪阻だからと言ってられずご飯の用意に追われ、妊婦で睡眠が浅いのに更に上の子の夜泣きで起きたりとそれはそれは大変だったのを覚えています。

でも大変な分、日々過ぎるのはあっという間ですぐに臨月!出産!となったのも覚えています。上の子は小さいながらにも赤ちゃんが産まれてくるのを楽しみにしてくれていて一番嬉しかったのが、おなかが大きくて身体が不自由な私を気遣って、出かけようと玄関までいくときに小さな手で自分の靴を履くのもやっとなのに、私の靴を履きやすいように近づけて置いてくれたりしていました。

 

上の子の優しさがママの励みになる

 

1人目の時にはなかった苦労がある分、味わえなかった喜びもあるんだなあと実感しました。小さいけど優しい上の子が味方になってくれることはとても心の励みになります。

1人目で少し落ち着いたのにまた2人目…

大変そう…

でも子供2人は欲しいんだ…

頑張りたいけど中々踏み出せない…

と悩んでる方は多いと思います。

確かに2人目の妊娠中は過酷でしたが、子供たちが育っていくにつれて兄弟喧嘩をしたり仲良く遊んだりとお家にいるだけで2人でとても楽しそうにしていて、ふとした瞬間に「あ〜痛い思いしたけど産んでよかったな」と思えて、きっと子育てがどれだけ大変でも、2人目産むんじゃなかったな…と後悔することはないです。

妊娠、出産は自分の身体になにが起こるか分からないことなので産んじゃえ!とは言えませんが少しでも欲しい!と思うのなら産んでも大丈夫!が私の本音です。

何事も、やってみなければ分かりません!育児も同じです。産んでみないと、大変なのかも分からないのです。怖がっていたら何も始まりません。

少しでも、悩んで踏み出せないママの背中を押せたら嬉しいです!!!