家 族・子 育 て 恋 愛

シングルマザー再婚。子供と彼はどうやって会わせたの?

 

 

2児の子を持つシングルマザーだった私が、彼とお付き合いをして再婚するまでの子供事情のお話。

 

私は、23歳で離婚をして27歳で再婚しました。4年間のシングルマザー時代では、色々恋愛してきましたが、今回は再婚した旦那様との「最初の子供の会わせ方」について書いていきます。

 

 

 

旦那さんは元々友達だった

よく再婚した旦那さんとの馴れ初めや出会いを聞かれることが多いのですが、元々私たちは友達関係でした。お仕事で出会い、数人の仕事仲間グループでイベントに行ったり(お仕事の一環で!)そのまま食事に行ったりする仲。当時の私たちは、お互いタイプではなかったからか(笑)全く意識することもせず、名前と存在を知っている程度の関係でした。

 

出会ったのがおそらく22歳ぐらいの頃。お付き合いをしたのが27歳の時だったので約5年の友達期間があり、共に相手の恋愛事情も家庭事情も知っていました。ですので、私がシングルマザーで子供が2人いることも彼は知っている状態でした。

 

 

 

当時の環境が子供と会いやすかった

シングルマザー時代は、ありがたいことに周りに子供好きが多く、よく友達が我が家へ遊びに来てくれたり、子供交えてみんなで遊びに行くこともありました。

例えば、私の女友達の彼氏も一緒に。とか。私の仕事仲間の男友達(カップルの友達)も一緒に、とか。はたまた地元の仲間で遊びに行ったりとか。

なので子供たちは良い意味で男性慣れしていて、みんな体を使って遊んでくれるので凄く頼りになる存在でした。

 

そんな関係の中に彼も投入。(笑)

自然に遊ぶ中で子供たちもすぐに仲良くなり、「もっと一緒に遊びたい!」「ねぇねぇ次はこれを一緒にやろう!」と次会えることが楽しみで仕方なくなっているようでした。

 

息子2人と彼が真剣に"けん玉勝負"している様子は今でも凄く鮮明に記憶しています。(笑)ほっこりしたなぁ〜。(笑)

 

 

 

お付き合いを始める時に彼が言ってくれたこと

 

はっきり言って、シングルマザー時代は苦労と苦難が本当に多い時期だったと思います。金銭面でも確かにそうですが、仕事のこと、子供のこと、自分自身の自立について、そして将来のことなど、不安なことが本当に多かった。

 

友達関係だったからこそ、そういったことも全て赤裸々に話していたので、私の生活も仕事も子供達のことも知っていた彼は、お付き合いをするときに「俺、本気だから大丈夫だよ。安心してね。」と言ってくれたのを凄く覚えています。

 

私が何も言わなくとも子供たちを大切に、でも距離があるわけじゃなく、真正面から対等に遊んでくれたのも彼を信頼出来る気持ちに繋がった一つの出来事だったかな。

 

 

きっと、彼なりに色々葛藤はあったと思いますし、色々悩んだこともあったと思います。でもその覚悟を持って接してくれていたあの時間は、今改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

子供にとって、大事なものは言葉じゃない!

シングルマザーの方から、3本の指に入るぐらい聞かれる相談の一つがこれかな?と体感で感じていたので今回記事にしてみました。

 

彼と子供が会うのに、よそよそしい感じだと子供も嫌な気持ちになってしまいますよね。大事なのはやっぱり想い。そう、パッション!言葉で表現出来なくとも、一緒に真正面から遊んだり、ぶつかったり、向き合うことで子供との距離を縮められるんじゃないかな?と旦那さんを見て思っています。

現に、今長男は新小学6年生になりますが、パパ(旦那さん)とスケボーに行ったり釣りに行ったり。同じ趣味でいつも遊びに行って本当に凄く楽しそう。(新小3の次男は、三男と遊ぶ方が楽しいみたい)血が繋がってなくても、絆は深められるんだなと、私は思っています♡

The following two tabs change content below.
新井ニーニャ

新井ニーニャ

株式会社Lyla 代表取締役 体験記メディアBLANCA(ブランカ)運営をしています。座右の銘は【思考は現実化する】 スパニッシュフィリピンのハーフで、モデル歴13年。 シングルマザーを経て、再婚。現在、男3兄弟の母親です。三度の飯よりビールが好きです。

-家 族・子 育 て, 恋 愛

Copyright© BLANCA(ブランカ) , 2020 All Rights Reserved.