こんにちは!ふじおか まいです。

私は高校1年生・小学5年生・小学3年生の3人の子をもつシングルマザーです。

子どものお小遣いいくらあげるか悩む時、みなさんはどのように決めていますか?

今回は、子どものお小遣いについて悩んで考え、決めたこと。そして我が家の場合、周りのママ友たちと話して参考にした話、を書いていきます!

 

お小遣いをあげるようになった時期

 

長男編

お小遣いをあげるようになったのは長男が最初で、きっかけとしては中学校にあがったタイミングでお小遣いをあげるようになりました。

理由はやはり小学校の時に比べると、長男本人の行動する範囲が広がることによって支出が増えると思ったからです。

中学生になってくると、長時間出掛けることも増えてくるため、欲しいものを買うお金や友達といるときに食べるおやつ代などが必要になると考えました。

次男と三男編

次男は小学校5年生、三男は小学校3年生ですが、長男に続きお小遣いは4年生、2年生の時から約1年ほど前からあげています。

2人はいつも、長男だけがお小遣いをもらっているのを見て「いいなぁ。いつも、お兄ちゃんだけ…」と言っていたので、それがずっと気になっていた事もあり、2人には小学校の高学年くらいからお小遣いを渡そうと思っていたので悩みましたが、お金を自分で管理するきっかけになってくれたらなと、思い切ってあげてみることにしました。(この時、長男がちょうど高校生になった年でした。)

 

お小遣いの金額はママ友との会話を参考に

 

大事なお小遣いの値段決めですが、こちらは子どもたちの通う学校のママ友といろいろ会話したことを参考に決めました。

10人程に聞いてみましたが、結果としてはみんな基本的にはお小遣いをあげていないということでした!

しかし、お小遣いの代わりにお正月にもらったお年玉を12分割して毎月渡す家庭や、子どもが友達と遊びに行くときにはお金を渡しているといった家庭が多かったです。

この場合、1回遊びに行くにつれて(2.3か月に1度くらい)、3000円から4000円程渡しているとのことでした。(長男が中学校1年生になった2016年の時の話です。)

私の長男の場合は、いざ中学生になってみると思ったよりも頻繁に遊びに行かなかったので、定期的にお小遣いをあげようと思いました。

 

そして現在のお小遣い事情は

 

現在子どもたちにあげているお小遣いこちらです。

長男→月4000円(高校1年生。中学校の間は3000円でした。)

次男→月800円(小学5年生。6年生は900円になる予定。)

三男→月600円(小学3年生。4年生は700円になる予定。)

この金額をあげています。

 

高校生の長男には少なすぎるかな?と思うので、これプラスたまにですが長男が友達と遊びに行くときには、別途渡すようにしています。(その場合は4000円から5000円程渡しています。)

次男と三男は、学年が上がるごとに100円ずつアップしていますが、中学校・高校に入ってからは、長男と同じ金額をあげていこうと思っています。

 

お小遣いの他に臨時ボーナスも!

 

お小遣いの他に、我が家は臨時ボーナスを出す時があります!

家のお手伝いを普段よりも凄くよく頑張ってくれている時や、テストで100点とれた時に臨時ボーナスが発生します。

シンママ家庭で、私が1人でお父さん役とお母さん役を両方やるのは結構大変なので、そういった時にお手伝いをして頑張ってくれると支えになるし本当に嬉しいので、気持ちだけですが100円か200円程あげたりします。

臨時ボーナスが発生するのは1.2か月に1度くらいかな?

「定期的に頑張って手伝ってくれたり、自分のことは自分で出来るようになったら、もっとあげるよ~。」

と、子ども達には言っていますが、なかなかうまくはいかないですね(笑)。

 

お小遣いの使い道はなんだろう?

 

余談ですが、お小遣いをあげ始めて長男は4年程。次男・三男は1年程経ちますが、子どもたちの主なお小遣いの使い道は、好きなアニメのカードやグッズ、ジュースやおやつを買うといった感じです。

ジュースやおやつ類は常に家に用意してありますが、自分で選んだ物を買って食べるという行為がしたいようです。

他にもお小遣いを貯めてプリペイドカードを購入し、ゲームで課金…。長男の場合は、友達とカラオケにもよく行きます。

コンビニでは美味しそうな物が次々と売られているので、欲しいものが沢山出てきてしまうようでキリがないのですが、大人になったときに物欲があれば働く、働き者になって欲しいなぁなんて思ったりしています。(笑)

以上、シンママ家庭のお小遣いの決め方をご紹介いたしました!

いろんな家庭があると思いますが、子どもたちの性格や行動に合わせて、お小遣いのあげ方や値段を決めていくのもいいのではないかな?と思います。

参考になれば嬉しいです!!