お 仕 事 家 族・子 育 て

正社員を辞める勇気が出なくて、一歩踏み出せないあなたへ

 

こんにちは!4歳男の子ママのeriです!

私は、約11年ぐらいアパレル会社で正社員として働いてきてその間に、妊娠・出産・育休・仕事復帰も経験してきました。そして、子育てしながらの正社員という働き方を変えたくて去年の春(2019年春)に転職を決意して、現在はアルバイトをしながらフリーランスでWEB関連のお仕事をしています。

私が正社員を辞めると決めるまでの葛藤や、踏み出せたきっかけなどお伝えしたいと思います。

 

子育てをしながらの仕事復帰の現実

 

出産後、育児休暇を取得して息子が生後7ヶ月の時に仕事復帰しました。

時短勤務で朝9:30〜17:00までの勤務でしたが、家から職場までは片道2時間程かかるため保育時間は朝7:30〜19:00までの長時間...。これを平日月〜金曜日まで。お迎えは私が一番最後で、息子は一人で保育士さんと遊んで待っている...。

”たくさん我慢させてごめんね”と思いながら毎日お迎えに行っていました。

家に帰ってからも、晩御飯の支度・お風呂・洗濯・次の日の準備。などなど働くママはやることがいっぱい。息子との時間も自分の時間もなく毎日を過ごすことに精一杯でした

 

やがて小1の壁がやってくることを知る

 

私が勤めていた会社は、子供が小学生になったら時短勤務ができなくなる。という決まりがありました。

正社員のままでフルタイムで働くか、契約社員またはアルバイト契約で時短勤務を続行するかの選択をしなければいけないのです。先輩正社員ママさんたちは、ほとんどが退職するという結果に。

私の場合、家から職場までの距離が遠く通勤時間だけでも片道2時間かかる為、学童保育を利用したとしてもフルタイム出勤ではお迎えは間に合わない。だけど、今と同じ勤務時間で雇用が変わりお給料が減るのもなんか嫌だなぁと思いながら答えを出せないままとりあえず働いていました。

 

このままでいいのかと自問自答する日々

 

働くママって、誰よりも仕事ができる時間が限られているから時間内でどれだけの業務をこなせるかが毎日の葛藤。残業は絶対できない。17時ピッタリには退勤を押して走って帰る。

アパレル会社でしたが、産後は本社勤務だったので、基本デスクワークでした。お昼休憩もご飯食べながらパソコンに向かう日々で、コミュニケーションをとる時間もない。店舗にいた時とは違い、年齢も様々で男性もいて子育てママはほぼいない環境での仕事は、自分との戦いでした。

 

”時短勤務でも、他の社員と同等の仕事量をこなしたい。”

”時短勤務で早く帰れるからいいよな。と思われているだろうな。”

”ママだから仕方ないよね。と思われたくない。”

”責任あることは任せられない。と思われたくない。”

”ちゃんと頼りにされたい。任せてもらいたい。”

”子育てを言い訳にしたくない。”

”結果・実績を残したい。”

 

限られた時間の中で業務をこなせるようになると、どんどん仕事が増えて任されることが増えると、考えることも増えて上司に信頼されればされるほど、私にしかできない仕事が増えて時間内に仕事が終わらなくなり家に仕事を持ち帰ったり休日出勤したり...キャパオーバーになっていきました。

”このまま、この働き方続けていけるのかな?”

今の業務量のままで雇用だけ変わってお給料だけ減るのもおかしいなぁ...。と思った時に、小学生になる時にはきっと正社員を辞める選択をするだろう。と頭のどこかで思っていました。

 

正社員をやめられない理由は3つある

 

正社員をなかなかやめられない理由は、大きく3つありました。

・お給料が安定していること。福利厚生で守られている。

毎月決まった金額が振り込まれますよね。残業代や休日出勤代もちゃんと出る。有休もちゃんとある。子供が熱で休んだ時に有給が使えるとありがたいですよね。働くママにとって、お給料の安定と有給はなくてはならないもの。

・人間関係に甘えてしまう。

慣れ親しんだ職場の人たちの存在は、大きいものです。また一から人間関係作るのも大変。結局環境に甘えてしまって自分がちょっと我慢すればいい。と思ってしまう。

・他にやりたいことが見つからない。

他にやりたいことがない限り、辞める勇気は出ないし次が決まっていないと辞めるのも不安なんです。とくに働くママの転職は厳しい現実。

 

私は辞めたいなと考え始めてから、辞める決断ができるまでは2年ぐらいかかりました。辞めようかな。と周りに相談をしてみても、「辞めてどうするの?なんかやりたいことあるの?」と言われるだけで、答えが見つからないままでした。

 

正社員以外の働き方を知ってみる

 

私は正社員でオフィス勤務をしながらも、時間や場所に縛られる働き方ってなんだか窮屈だな。と感じていたのと、何か手に職をつけてどこでも働ける技術を身に付けたいな。と思うようになりました。

自由にカフェで仕事したり自宅でできる仕事はないかな?と、インスタグラムでひたすら検索しまくっていたら、”フリーランスママ””WEBデザイナー”という職業があることを知りました。

フリーランスという働き方は今は浸透していますが、当時の私には未知の世界で、こんな仕事やこんな働き方があるんだ!とワクワクしたのを覚えています。これがきっかけです。

今まで知ろうともしなかったことを知ることで視野が広がり、とにかく情報収集をして気になったフリーランスママWEBデザイナーさんに思い切ってDMでメッセージを送り、どうやって今の働き方に行き着いたのか、未経験の私でも挑戦できるものなのか。

不安なこと、聞きたいことをたくさん質問して、アドバイスをいただきました。同じママさんで、理想の働き方やお仕事をしていて働くママの葛藤や悩みを共感してくれてとても救われました。

 

何事もやってみなければ分からないもの

やってみなければ何も分からないし、何も始まらないんです。なんとかなるだろう!と安易な考えで、次の仕事も決まっていないのに退職日を決めました。(笑)働くママの転職については、ちょっと苦労したのでまた違う記事で書きますね。(笑)

私は、息子が小学生になる頃には理想の働き方をしていたい。と目標を立てて、勉強する期間も考えて息子が3歳の年少さんになるタイミングで退職を決めました。

息子が小学生になる頃には、自分は30代半ばで子持ち...。絶対今より転職は厳しいだろうなと思い、今がチャンスだ!と挑戦してみようと前だけ向いて進むことにしました!

 

正社員をやめてみて思うこと

 

とにかく一番影響が大きかったのは、時間の余裕ができたことで自分の心も余裕ができたこと。

自分の時間を作れるようになったことで、勉強したいことや興味があること、やりたいことに使える時間を作れて満たされることで育児も家事も負担に感じることはなくなりました。

そして何より息子と過ごす時間が増えました。今しか一緒にいれない時期だからこそ息子の成長を近くで見ることができて幸せです。

正社員という安心を手放したことで、自分の心の余裕が生まれたんです。

息子に、ただ安定の為にストレスを抱えながら働く背中よりも、やりたいことに挑戦し続けて楽しく働いてるかっこいいママの背中を見せていたい。そう思っています。

正社員は悪い。ということではありません。ちゃんと保証されて働ける環境は素晴らしいです。ただ私は、自由にやりたいことを仕事にしたいと思ったから行動しただけです。

ママだって、自分に正直に生きていいんです。失敗を恐れず、挑戦し行動すれば結果は後からついてきます。できない理由ばかり考えて諦めていた私は、どうしたらできるかを考えるようになってから自分の行動がどんどん変わっていきました。

 

一人で悩まずに、相談できる人もいなかったらSNSで繋がっている人でもいいと思います。何か答えが見つかるかもしれません。

たった一人の誰かのヒントになったら嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
村田絵里
4歳男の子ママのeriです🌸 現在は週3パートで働きながら在宅ワークでお仕事もしています✨元アパレル正社員で働き方に悩んできたから今があり、私の経験が誰かの背中を押せたら嬉しいです!

-お 仕 事, 家 族・子 育 て

Copyright© BLANCA(ブランカ) , 2020 All Rights Reserved.