目次

  1. 【エピソード①】3枚の◯◯で旦那の浮気発覚!不倫相手は面識ある女だった
  2. 【エピソード②】旦那と浮気相手に慰謝料請求!弁護士は「1円も取れない」だと?◀︎今回はここ
  3. 【エピソード③】どうしてサレ妻になったの?浮気発覚し離婚後の彼女に迫る「不倫の理由とは」

【サレ妻】弁護士からは1円も取れないと言われたけど勝ち取った慰謝料の内訳は?

ー別居してからは??

話し合いが終わり別居してからは、すぐにネットで検索。まずは慰謝料請求するために弁護士を探しました。ネットで「離婚 弁護士」って検索して、自分の住んでる場所から近くて通いやすい事務所を見つけて、さらにそこの1番実績を持っている人のところに無料相談へ。

行ってみると、なんと「結婚生活2ヶ月では1円も慰謝料取れませんね」って。正直、びっくりです。開いた口が塞がらないって感じで!!不倫は同じなのに、どうしてダメなんだろうって悔しい思いのまま帰りました。

ネットを探しても、結婚生活が短ければ短いほど慰謝料取れる確率が低くなるし、なんなら慰謝料取れません。って書いてある記事もあって。でもこのまま泣き寝入りなんて絶対に嫌。自分のプライドが許さなかったので、「弁護士を使わずに慰謝料請求しよう!」って決意したんです。

 

ネットで内容証明のことを調べながら、必要な文字数や行間を気をつけて自分の思いを綴りました。

結婚生活が2ヶ月だったけど、交際期間が2年あったこと。事前に同棲して、将来のことを考えていたこと。結婚式が半年後に控えていたこと。不倫が発覚して、自分がつらい思いをしたこと。仕事で立場のある仕事をしていた中での結婚で、職場の方に色々と協力してもらったことや、親が応援してくれていたし彼のことも気に入っていたにも関わらず、今回のことで周りを悲しませてしまうことへの罪悪感。

ちょっと言い方を間違えると恐喝罪になってしまうらしいので、その辺の言葉を使わずに「自分のつらい想い」だけを記載しました。

 

とにかく全ての気持ちを綴って、「私はこんなに傷ついたので450万円を一括で請求します。」って感じで紙に書いて旦那の実家に、彼とお義母さんとお義父さん宛に送りましたね。

450万円はそれぞれを内訳にして合算した金額でした。

慰謝料請求の内訳

・仕事への信頼(結婚退職につながるのではなど)で150万

・親、親戚、友人への信頼で100万

・精神的苦痛による体調不良200万

これはあくまで私の場合ですが、参考になると嬉しいです。

【サレ妻】不倫の内容証明は実家宛に送って全責任を家族へ

ー3人に向けて送ったんですか?

そうです。旦那一人に送ったら話にならなそうだから、お義母さんとお義父さんにも読んでもらうために宛先を3名にしました。

正直、彼はお金ないってわかってたんです。車と趣味でいいカメラは持っていたけど、それらを売ったとしても450万を一括で払う経済力はないなって。そこでお義父さんがある会社の役員として勤めていて、実家は少し裕福な感じだったのを知ってたので家族の責任ですよって意味で送りました。

 

内容証明を送ったのは確か1月頃。別居してた家はすぐにでも出たかったので(旦那は実家へ)、私は同時に新しい家探しもしていました。

無事に仕事場から近い家も見つかって、2月には引越し完了。引越し費用として50万円を慰謝料と別で請求もしました。この時はまだ慰謝料振り込まれてなかったんですけど、引越し費用はすぐに払わないといけないので先払いしてもらいましたね。

 

慰謝料は1月中に支払いしてくださいって形にしていたのですが、色々言い訳をつけられながらも3月に振り込んでもらえました。その後、離婚届は私が書いて彼の実家へ送り、3月には提出してねって話で無事に離婚が成立しました。(後から役所に確認しに行ったらちゃんと受理されてました)

浮気相手に慰謝料請求をして痛手を負わせたかった

ー弁護士使わずに解決するなんて…あれ?そういえば女の方は??

もちろん、発覚して話し合った時に女側にも慰謝料請求する予定でした。200万円払えるって言わせましたしね。(笑)

でも、一応旦那の慰謝料を先に動かないとって思ってたので順番に進めたんですよ。3月に旦那側からの慰謝料を受け取り、その後また前に相談した弁護士のところにいって女側に慰謝料請求したいってことを伝えたら、「すでに旦那さんに慰謝料請求してたら、普通女には請求しませんよ」って言われて「は?何それ?」って。

これで諦めるのも嫌だったし、女にも何かしらの負担とか責任も追わせたかったので、弁護士使ってプラマイゼロになってもいいから女に出費をさせたいことを伝えて、弁護士を通じて慰謝料請求することにしました。

 

最初100万円を請求しようと思って意気込んでいたのですが、弁護士曰く「それは高すぎて無理かもしれないです」と。でも言うだけ言えるものらしいので、100万円で通しました。

女側も弁護士を使ってきて、最終的には弁護士費用が40万ぐらいかかったので60万円ぐらいの利益が出て終えることができました。

3月ぐらいから始めて、8月には入金されてたと思います。女は私に100万と+自分の弁護士費用も払ってることになるので、女は20代前半でしたし、まあまあな痛手をさせられたかなと思ってます。「これから不倫なんてするなよ」って気持ちもありました。他に被害が出る方が減ってくれた方がいいですしね。

でもその女、私たちが離婚したあとは彼とくっつかずに別の男と付き合ってたみたいで。(笑)

離婚したのが3月だったんですが、その年の年末にたまたまインスタグラムを見たらウエディングドレスきてる写真がアカウントになっていて、「おっ違う男と結婚してる」ってちょっと衝撃でした。(笑)はやっ!みたいな。(笑)

不倫の慰謝料請求するのに大切なこととは?

ーそれは早い…(笑)しかし、そんな短期間で慰謝料450万に引越し費用50万、女に慰謝料100万取れたなんて例あまり聞いたことがないので、本当に凄すぎます。きっとたくさんの女性の参考になると思いますね!

泣き寝入りしちゃう方もいるって聞くので、「やるなら徹底的にやる!」って気持ちで自分も相手も追い詰めた方がいいです。メンタルはきつくなるし、私もつらくてマイナスな気持ちになりそうな時もたくさんありました。

「もう結婚できないかも」とか一瞬でも脳内をよぎってしまうとその負の気持ちに引き込まれちゃうので、そう思いそうになったらすぐに行動して、ポジティブマインドになるように切り替える行動をしてましたね。私の場合はとにかく仕事!でしたが。(笑)

感情を少しでも出してしまうとぶれたりしちゃうので、離婚って決めたらそのミッションのためにいかに良い条件で先に進むか!って仕事のように淡々とこなすのがコツです。(笑)

 

あとは、浮気相手を家に呼んだ時に旦那が泣きながら謝ってたって話しましたが、その時精神的にパニックになったのか壁にある夫婦の思い出のものだったり、家具とかを壊し始めちゃったんですよ。

初めて見る彼の豹変ぶりに驚いた部分と、これは気をつけなくちゃって身が引き締められたんです。なので、別居の後は「あなたと過ごせて楽しかった」とか「今までありがとう」って気持ちを素直に伝えるようにしました。恨まれたら大変だし、相手の感情を逆立てないように気を遣いましたね。

たまにストーカーまがいになってしまう事件とか聞くじゃないですか。なので、自分の身は自分で守るじゃないですけど、アフターケアもしっかりしておいた方がいいと思います。

 

ーどうしてそんなにメンタルが強いんですか?

仕事柄なのかな?私会社で責任のある立場で仕事をしているんですけど、立場上色々なクレーム対応することも多いし、人と人の関わりをどう円滑に進めるかって部分も仕事の一貫なので、それが役に立ったのかな?

でもこれは気持ちの問題だし、やろうと思ったらきっと出来るので、悩んでいる方がいたらとにかく気持ちを切り替えて自分の幸せのために突き進んで欲しいなって思います!!!

続く▶︎【エピソード③】どうしてサレ妻になったの?浮気発覚し離婚後の彼女に迫る「不倫の理由とは」