お 仕 事

仕事ができる人の共通点は「錯覚資産」

想像してみてください。あなたの周りの「仕事が出来る人」ってどんな人ですか?

 

私の周りの仕事が出来る女性は、髪がサラサラでメイクも本人に似合っていて美しく、凛として品のある女性が多いです。そして、仕事が出来る男性はビシッとスーツを着こなしたり、お洒落な私服、細部までこだわった小物や足元までお洒落。もちろん髪ものびっぱなしにすることなく、常に100%「イケてる」状態です。

 

反対に、身体は太っていて髪はボサボサ。スーツはしわがあって、擦り切れたヴィンテージなのか履き潰しただけなのかよくわからない状態の靴を履いている男性や、いつの時代のブルーシャドウなの?と思わせる流行遅れメイクの女性。ボロボロになったヒールを履き、姿勢が悪くコツコツ鳴る足音も引きずったように聞こえ、割れたiPhoneの画面を直さずにずっと使う有様。

 

今お話した中で、どちらの人がお金を持っていそうでしょうか?きっと、9割以上の方が前述にあげた人柄を選ぶと思います。それが見た目の「錯覚資産」です。

 

人は第一印象で人の中身までわかる

 

私は、会社を立ち上げる前フリーランスで6年程働き、仕事柄毎日違う人とお仕事をしてきました。おそらく常駐オフィスで働いている方々とは数倍の差になる人と毎日会ってきたと思います。

すると、不思議と会っただけでその人の中身までわかるようになってきました。

 

例えば、相手が私服であれば着ている服のブランドからどんな音楽が好みなのか?喋り口調から、お酒を嗜む人なのか?その際はどのエリアで飲むことが多いのか?

興味関心を持つ反応から、流行に敏感なのか、または長年の好みを大切にするタイプなのか。

一つの仕事に力を注いでいる人なのか?それとも、副業をしつつ器用に他の仕事も色々やっている人なのか?

 

など、話さなくとも他の人とのコミュニケーションを見たり聞いたりするだけでなんとなくわかるようになっていきました。

 

これ、そう思われてるって思うと正直キモいですよね?(笑)でも考えてみてください。これを逆手に取ると、日常から「自分が只者ではない感じ」を出すことが出来ちゃうんです。それが「錯覚資産」です。

 

「錯覚資産」とは

 

錯覚資産とは、生きていく上で、ビジネスをしていく中で1番と言って良いほど大事なものだと私は思います。そして有名な著書『人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』という本にも詳しく書かれているので、気になる方は是非一度読んでみてください。

Amazonで見る【人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている】

 

簡単に「錯覚資産」を説明すると、努力やセンス、成績などすっ飛ばし、まずは「只者ではない感じ」を出すことによって大きな仕事が舞い込んできて、そう思い込んでいる人こそ大きな仕事を成し遂げられるのでさらにまた大きな仕事が舞い込んできて、どんどん成長し本当に只者ではない人になれる。

ということです。(かなり要約しましたが、なんとなくこんな感じで覚えてもらって大丈夫です)

 

私の「錯覚資産」爆誕秘話

 

嫌な風に捉えられてしまうかもしれませんが、正直に書いていきますね。

 

生意気ですが、私は小学生から「自分は人と違う。どんなことも、やりたいと思えば全て出来る」と本気で思っていました。

何かとどこかに属すると必ずナンバーワンを取りたくなり、ジャンルの違うことであればその中のナンバーワン、またはオンリーワンになりたいと思う性格。

 

昔保険屋さんの営業をしていたのですが、数字をとるのが楽しく夢中になっていたところ、新人の中で1番数字を取るスピードが早いという理由で新規プロジェクトの一員に仲間入りさせて頂きました。それから事業所のナンバーワンの成績を取ることが出来たのですが、後に新人の時は見えなかった事業所の仲間たちの仕事のスタンスやモチベーション、実績本数など、パッと頭に入っていることに気がついたんです。

 

そこで、「あっ、私ってもっとこれ以上のことが出来る」と思いました。

 

これ、実は錯覚資産の一つ。

 

最初はなんの根拠もないけれど自分に自信があったからこそ着手出来、自分は出来る!と思い込んでいるので成し遂ぐことが出来た。そして新規プロジェクトに立ち入り、さらにいい成績を収めることが出来た。

 

これが私の自信に繋がり、次への「錯覚資産」に繋がっていったのだと思います。

 

その後フリーランスとして働き始めることになるのですが、それからはこの経験があったからこそ「どんなことも出来る!」という自信が新しい仕事へ繋がっていったなとつくづく思います。

 

成し遂げると変わること

 

私の錯覚資産爆誕秘話をみて、「それってニーニャだから出来るんでしょう?」「そういう意識を持つことが出来ない」という方もいるかもしれません。(実際にダイレクトメールで来ることもあります)ですが、そもそも意識や考え方を根本から"変えたい"と思わないと良い方向にはいきません。

 

良い方向に変えたい!と思って行動すると、実は考え方だけではなく物理的に様々な学びに直面するんです。

 

例えば、私が営業で成約を取れるようになったのには、マニュアルに書いていなかったことを自分で編み出し、メモし、何度もそれを繰り返し実践したからです。

 

最初の頃はマニュアル通りにやっているものの、全然数字が取れない。そこから、なぜ数字が取れないのかを考えました。私は良いサービスを提供している。それならば相手の立場になり、これの良さを存分に伝わる言い方に変えよう。とマニュアル無視して自分の心の言葉でお客様と対話するようにしました。

 

すると、不思議と皆さんお話しを聞いてくれるようになり、私はマニュアル通りにお話ししていた時とは比べ物にならないぐらい笑顔で、大袈裟に身振り手振りを駆使し、姿勢を正して、お腹から張りのある声で話していました。

 

それに気づいたのは、自分ではなく、上司だったんです。

 

会社の休憩時間に入るタイミングの時に、私はまだお客様と電話対応中でした。お客様とのお話しが楽しく、会話に入り込んで休憩時間だと言うことも気付きませんでした。

無事に成約が取れ、電話を切った時に上司が言いました。

 

「みんな、今の新井さんの話し方、見ましたか?これが人の心を動かす話し方です。成約おめでとう!!!」といって、拍手。営業所の皆さんからも拍手を頂きました。

 

あの時は、恥ずかしい気持ちもありながら、嬉しい気持ちがドッと溢れて自信にも繋がりました。そして、今も忘れることなく、きっとこれから忘れることもない出来事です。

 

今のあなたは、自分を信頼出来ていますか?

 

 

自信というのは、ないよりかは絶対にあった方が良いもの。まずは、そのために自分を磨くことから始めてみてください。

 

冒頭でもお話しした通り、iPhoneの画面は割れていませんか?他の人から見た時に、「あの人はiPhoneの画面を直すお金もないのかな?」と思われます。そうすると、必然的に「お金がなさそうな人」に見えます。お金がなさそうな人が、仕事出来るように感じますか?感じませんよね。

 

毎日使っているカバン、擦り切れていませんか?

汚れていませんか?

パンプスのヒールのゴムはキレイに揃っていますか?

髪は毎日ケアしていますか?

肌は整えていますか?

時代遅れの服は着ていませんか?

 

今のあなたに、あなたは仕事を頼みたいと思いますか?

 

たった1つのことで、他の人に印象を与えてしまうことに気付きましょう。

仕事が欲しいなら、まずは「仕事を与えてもらえる人」になること。そしてさらに大切なのは、知識ではなく「信頼出来る人」です。

だって、頭が良くても嘘つきで約束守らない人とは一緒に働きたくないでしょう?(笑)

 

お金がなさそうな人より、ありそうな人に仕事を頼みたくなる。レスポンスが遅い人より、早い人に仕事を頼みたくなる。悪口をいう人より、言わない人に仕事を頼みたくなる。自信がない人より、自信がある人に仕事を頼みたくなる。

 

相手の立場に立って、考え、行動してみましょう。

いつしか「錯覚資産」が身について、いつの間にか仕事が出来る人になれるはず。

 

The following two tabs change content below.
新井ニーニャ

新井ニーニャ

株式会社Lyla 代表取締役 体験記メディアBLANCA(ブランカ)運営をしています。座右の銘は【思考は現実化する】 スパニッシュフィリピンのハーフで、モデル歴13年。 シングルマザーを経て、再婚。現在、男3兄弟の母親です。三度の飯よりビールが好きです。

-お 仕 事

Copyright© BLANCA(ブランカ) , 2020 All Rights Reserved.