憧れの人がいると人生が豊かになる

2019年10月21日 更新 PEOPLE
憧れの人がいると人生が豊かになる
こんにちは。乳がんを克服し50代でモデルデビューをしたleokoです。


漫画原作者でご活躍だった小池一夫さんの

「憧れの人がいると人生が豊かになるね」

という言葉を目にした私は5人の女性が思い浮かびました。


「向上心を持ち進化する女性」
「年齢を諦めずキレイに努めている女性」etc·····

素敵な女性に憧れを抱きお手本にしてる私。そんな素敵な女性は遠い存在の有名人。キラキラした有名人を憧れにすることで私におきた変化とは·····

「梓真悠子さん」

言わずと知れた、お父様はあの加山雄三さん。女優でタレントの真悠子さんはご自宅でクッキングサロンを主宰されています。

気品があり育ちのよさを感じる真悠子さん。

当時、九州から横浜に移り住みランチをする知り合いもいなかった私は、のこのこと真悠子さんのサロンに出向いたのでした。


デモンストレーションスタイルで、真悠子さんが作ったコース料理を参加者の皆さんといただきます。ご一緒した方々は見るからにハイソな面々。人見知りな上に〝非日常的な空間〟にソワソワしていた私。そんな様子を察してか「茶道の先生と聞いて緊張していたんですよ」と真悠子さん。その言葉になんだか救われたことを思い出します。

茶道様々。真悠子さんのお気遣いにも感謝です。



横浜に移り住む以前、私は九州にある実家とお寺が母体の幼稚園で茶道やお作法講座を開いていました。

引越し後しばらくは賃貸住まいだったこともあり、教室を開きたくても開けないもどかしさでモヤモヤしていた私。真悠子さんのサロンにおじゃましたことで茶道を「再開したい!再開する!!」とスイッチが入ったのでした。

その後しばらくしてご縁に恵まれ、カルチャースクールで茶道講師をすることに。自宅が無理でも茶道の資格を活かせる場所はあったのです。

頭に浮かんだことはとりあえずやってみる性格の私なのです。

「榊ゆりこさん」

 (5286)


ファッション誌「VERY」のモデルをされていたゆりこさんは、フローリストとしてもご活躍でした。

当時、恵比寿にあったロビンズクラブという素敵な場所でのフラワーアレンジメントレッスンに、ママ友数人をお誘いして参加。

ファッションモデルをされているゆりこさんは当然ながら美しく、スタイル抜群の人気モデル!とっつきにくいと思いきや、優しい笑顔でご指導くださるレッスンはとても楽しい時間でした。

結婚し母となった私は、いつの間にか洋服もトレンドを意識することなく〝無難〟なスタイルに。レッスンに参加してからはゆりこさんがモデルを務めるファッション誌をチェックし、可能な限り真似をしたことを覚えています。

容姿端麗なゆりこさんとは見た目は違えど、少しでも近づくには先ずは真似から!私のオシャレに対する意識が変わりました。気づくと周りの方から「いつもキレイにしてるね」と言っていただけるように。


褒めてもらえると益々がんばる単純な私なのです。

「水谷雅子さん」

 (5287)



別記事「50代の転機」に綴りましたが、歳を重ね徐々に美意識が薄れていた頃。〝緩んだ私〟の意識を変えたのが美魔女の中の美魔女!水谷雅子さんです。

50代にはとても見えない美貌を保ちつつ、二人のお子さんを育て上げたという点が更に魅力度アップ!

数年前、最初は雅子さんのブログにコメントしたことがきっかけでした。切れ長の目元に憧れていた私は、つけまつげのつけ方を質問すると、丁寧にお返事をいただけたのです。つけ方の画像もUPしてくださいました。フレンドリーな部分にも惹かれ、益々ファンに!


雅子さんのイベントがある度に参加することが楽しみになっていた私です。

メイクセミナー、バースデークルージングパーティー、著書出版イベントなどなど·····お会いする度にハグをお願いし、いつしかそれが活力になっていました。メイクセミナーではキチンとなされたメイクを落とし、スッピン状態からのレクチャー。シミひとつないキメ細かな素肌にはため息が出るばかり。

一番参考になったのはベースメイクの大切さです。
それまではおろそかだったベースメイクを丁寧に心がけるようになると、不思議と肌を褒められるようになったのです。


雅子さんに出会っていなければ、その数年後にモデルの道へ進むことはまずなかったと言いきれます!

「山口遊子さん」

 (5348)

パリコレモデルでミス・ユニバース日本代表を務められた遊子さんは遥か遠く別世界の人。現在はスタイルプレゼンターとしてご活躍です。そんな方と繋がることができるのがSNS!

「パリコレモデル」神々しい肩書きです。普通は近寄るなオーラが出ているもの、まさかお近づきになれるなんて考えもしません。

でも遊子さんは違っていました。見た目のクールさを裏切りとてもユーモラス。投稿やコメントから伺えるおちゃめな面や優しさが更に魅力なのです。


遊子さんの著書を購入し〝見た目〟の作り方を学んだり、SNSに投稿された撮影風景の動画を、モデルのはしくれとしてお手本にするようになりました。

いつかお会いしたいなぁと思いながらも、人気者の遊子さんのイベントは即満席。



そんな遊子さんにまさかまさか、トイレで遭遇するなんて!!!

いつもは立ち寄らない駅ビル。今思えば、引き寄せられるようにトイレへと赴いた私の目の前に、遊子さんがメイク直しをしているではありませんか!!!

キャーーーーーッ!



願えば神様は叶えてくださるのでしょうか。こんな奇跡があるなんて!


鏡越しに私をみて振り返り、「直ぐにわかりました」とインスタ繋がりの私のことを認識してくださったことにも感激でした!!

実際お会いしてみると想像以上に美しくスレンダー、興奮状態の私に優しく接していただき感動の嵐です。メディアでご活躍の憧れの方に実際お会いし感じることは、とにかくオーラが違います!

眩しいオーラの遊子さんに握手でパワーをいただき、更に美意識を高めなければ!とスイッチを入れ直した私なのでした。

「新井ニーニャさん」


モデルで起業家のニーニャさん。
そう、BLANCA(ブランカ)の生みの親です。

親子ほど年齢の違うニーニャさんとのご縁はここでもSNSです。

キレイな女性を観察するのが好きな私。確か、ニーニャさんのジムでの投稿をみた私はスタイルのよさに驚き!3人の子供のママと知り更に驚いたのです!!均整のとれた美ボディで3人のママなんて驚異です!!!

ママでモデルで起業家なんてどれだけ努力家なのでしょう。

魅力を感じる対象に年齢差は関係ありません。私はニーニャさんの投稿が楽しみになっていました。


それから暫くしてストーリーズに流れてきた「BLANCAライター募集」の文字。

私は常々「紆余曲折な自分の人生を発信したい」と思っていました。自身の経験が誰かの参考になるのではないかと考えていたからです。

今の時代SNSで発信することは誰にでも出来ると思いますが、それはブログでもインスタでもなく、方法が見つけられずにいたのです。


そんなに時にまさかの「ライター募集」!!それも実体験を綴るメディアです。

「共感と共有で世界に幸せを」BLANCAのポリシーが私の想いにピッタリではないですか!


心が躍りました!!


躊躇しながらも早速応募。記事を書くなど縁がなかった私です。文才があるとも思えず内心は諦め半分でした。

·····ところが、ライティング依頼をいただけたのです!!

もうびっくりです!

なんでもトライしてみるものだなと!これほど感じたことはないほどに。

あの時ニーニャさんの投稿をみていなかったら·····
あの時ストーリーズに気づいていなかったら·····
あの時勇気をだしていなかったら······

ライターleokoは存在しません。


ご縁をいただきこうして実体験を発信出来ている現実。漠然と思い描いていたことが気づけば叶っていたのです。

ニーニャさんには感謝の言葉しかありません。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


遠い存在のキラキラ輝いている女性に憧れ、アクションを起こしたことで少しずつ自分自身も変わることができました。


憧れの人がいると人生が豊かになっていたのでした。


願えば夢は叶う!とは言いきれませんが、近づくことはできます。

私はやらないより先ずはやってみる!やらない後悔より、やってダメでもその後悔の方が納得する人生に繋がると思っています。




日々感じるのは出会いに感謝。
出会いが私を成長させてくれました。