妊娠したら悪阻があってお腹が大きくなる事くらいは知っていたけれど、こんなにも身体が変わっていくなんて思わなかった。

自分の身体なのに自分の身体じゃないようななんとも言えない感覚で、不安と希望に満ち溢れている妊婦の身体について私の体験を、初期・中期・後期に分けて書きたいと思います。

初期症状はこちらの記事で。

妊娠初期症状|7割の人が感じる体調不良とは〜こんなにも変わった私の身体〜
妊娠初期症状|7割の人が感じる体調不良とは〜こんなにも変わった私の身体〜

中期症状はこちら。

妊娠中期症状|安定期なのに安定しない!〜こんなにも変わった私の身体〜
妊娠中期症状|安定期なのに安定しない!〜こんなにも変わった私の身体〜

妊娠後期における身体の変化

お腹がまんまるは、意外と大変だった!

妊婦さんのお腹を見て、「まんまるだなあ!大変そうだなあ!」と思うことはできたけど、実際に自分がなってみると思っていたより10倍は大変…とにかくお腹が大きくなって、なにをやるのにも大変なのです…

お腹が大きくて下の方が突っ張る感じで歩くと恥骨が痛い、重いおなかを支える為に腰痛はMAX!

靴下すら履けない時はもう、つらいを通り越して笑っちゃいました!

 

しゃがむのが苦しくて、下に落ちたものを中々拾えなくて、ショッピングモールで小銭をぶちまけた時は絶望して泣きながら小銭を拾いました…

足元も見えにくいし、大事な妊婦の身体なのに、危なっかしいんです。

普段なんとも思わないような事が、妊婦の身体ではとても大変で、お風呂に入るのも階段を登るのも一苦労。

でもひとつの命が産まれる事はこんなにも苦労するんだなあと実感すると、産まれてきてくれた時に感動が倍増します。そして何をするにも大変な妊婦さんに優しい世の中になって欲しいですよね。

おりものが増えて「尿もれ」と勘違い!

私は妊娠する前はおりものをみたことないくらい、おりものと無縁な身体だったのですが、妊娠中期から後期にかけておりものが増え、「なんだこれはー!!!!」と思ったのをよく覚えています。

第三子妊娠の時は、水みたいなおりものがよく出ていました。最初は尿もれかな?とも思ったのですが、水溶性のおりものというのもあるらしく、破水した!とびっくりしたり、おしっこ漏らした…と落ち込んだり、てんやわんやしてました !

恥ずかしい事だし人に聞きづらいことですが、妊婦に、しもの悩みも尽きません。恥ずかしさを捨てて主治医に相談するのが一番です!どの妊婦さんもあり得る事だし、案外呆気なくサラッと答えてくれますよ(笑)

妊娠後期、出産目前で精神的な負担も生まれる

毎日不安で眠れない

出産が近づくと、出産はどんな痛みなのかわからないから、おなかが少し痛いけどこれは陣痛なのか、と毎日ハラハラします。

出産はどんな痛みなのか…と不安になるのは当たり前で、経験したことのない痛みがこれから待っているなんて怖いのは当然です。

最初なんてどれが陣痛かなんてよくわからないものです。こういう痛みが陣痛だよと言葉で伝えられても、体感しないと全然わからないものです。

しいて言えば、生理を100倍痛くした感じ?と言っても実際陣痛がくるとこれなの?ってなるものなので言葉でお伝えするのは難しい…陣痛はこれだよって教えてくれる機械でもあればいいのに。

そして、本当に母親になれるんだろうか…なんて思ったりもしますよね。

私も2人目3人目の出産の時はそんなこと思いませんでしたが、最初の出産前は私なんて母親になれない〜母親向いてない〜とよく泣いてたもんです。

大丈夫!産んだら子供が自分を母親にさせてくれます。悩む事もあるけど、悩みながら愛情を注いでいれば立派な母親です!!!!

つらくて大変な時期を乗り越えるお母さんへエールを

妊婦は大変だ〜と沢山の事を書いて不安にさせてしまいましたが、これを読んでこの不安は誰にでもあるものなんだと安心してくれたら嬉しいです。

ネガティブな内容を書きたかったのではなく、私だけじゃないんだとポジティブになってほしくて、つらい内容ばかりを書かせて頂きました。

そして妊婦は大変ですが、人生で何回かしか経験できない貴重な時間であり、周りの人を温かい気持ちにもできる存在です。

世間から妊婦様なんて嫌味を言われたりもしますが、私は妊婦さんをみて微笑ましく思えるし、新しい命が産まれるということは奇跡だし、こんな感動できるものはありません。

つらくて大変な期間ですが、どうか幸せを噛み締めて、妊婦ライフを過ごしてください!!!!!