インスタグラマーで現在はプロデュース業をされている島野ミキさん。現在(2020年10月)のフォロワー数は37,000人超え!そんな彼女のInstagramではたくさんの海外旅行がアップされていますが、なんと一児の母でもあります。子連れ海外旅行をたくさん経験した彼女に、良し悪しを聞いてみました。

子供に安全安心な旅行先はたくさんある!

ー2019年の海外旅行へはお仕事で行かれてるとお伺いしましたが、お子さんとも旅行にいくことはありますか?

私は小学4年生の娘がいるのですが、いろんな世界を見せてあげたい思いから年に1,2回は連れていくようにしています。

普段仕事関連で行くときは世界遺産やラグジュアリーな場所をセレクトすることが多いのですが、子供が一緒のときは子供が楽しめるような場所へ。ショッピングが出来て、プールも入れる。夜でも外を歩けるってことが条件かな。

なので、グアムやオーストラリア、タイのプーケットやバリ島等は凄く良かったです。

最高の託児所付きホテル「ハード ロック ホテル バリ」

ーその中でも特によかったところはどこでした?

たまに家族をテーマにした旅行のお仕事を頂くことがあって、そのときは娘も連れていくのですが、以前行ったところは本当〜〜〜に、凄かった!!!

ホテルの中に1日託児所があるんですが、普通ホテル内の託児所って「短時間だけ預かってくれる」ってイメージじゃないですか?でも、そこはどちらかというと1日スクールって感じ!

「キッズクラブ」っていうんですが丸一日の時間割が組まれていて、英語スクールや手作りピザ作る時間、お花の冠や首飾り作る時間とかあって、ロッククライミングも出来るんですよ。

海外の旅行先で預けるってなると母親の立場からすると「言葉わからないのに大丈夫かな?」とか「海外旅行来て預けるなんて・・・いいのかしら」って罪悪感とか感じやすいと思うんですが、そこは子供自身が凄く楽しんでくれるのでむしろ「この為に来たい!!」って親子共々思うぐらいでした。

 

最初に預けた時の不安な顔はどこへやら。迎えに行った時の娘の成長は凄かったです。英語話せないし、外国の方とも交流すること少ないのに、数時間後にはハキハキとお姉さんと楽しそうに会話してて、いや言葉は話せないから日本語なんですけど(笑)ジェスチャーで伝わってるし、外国人のお姉さんの言葉も理解していて我が娘ながら「すごい!!」って感動!!!(笑)

1日夫婦で遊びに行けるので、是非沢山の家族が利用して欲しいなって思います。場所は、バリ島にある「ハード ロック ホテル バリ」

レストランもあるし、海もすぐ近く。ホテル内に大きなプールもスライダーもあって、充実した子供用のプール遊具も。ホテル自体が凄く広いので飽きないです。すっごくおすすめ!もう一回泊まりに行きたいな〜。

日本で体験できないような自然に触れさせたい

ー素敵なホテルですね!子連れの海外旅行で悩んでいる方は多いと思うので凄く参考になります!今後、子供が一緒ならどういった旅行の計画を立てますか??

やっぱり、体動かす系のことをメインにしたいな。

定番のプールや遊園地、森に行ってカヌーとか、アクティブなことをして新しい体験させてあげたいなって思います。

結構ネットで「子供 バリ」とか調べると出てきたりするので、ひたすらリサーチしてます。こういったことはあまりインスタには掲載されていないので、検索ツール使うことが多いですね。

あとは、子供と一緒の場合は行き先(国)を先に決めてます。そこから子供の遊び場所を見つけて、その後にホテルを決めるイメージ。

プールに入るとなるとだいたい半日潰れてしまうので、夕飯はホテルのビュッフェをセレクトすることが多いかも。海外は写真がないメニューが多くて子供もどんなものを選べばいいかわからない!ってなりがちなので、自分で選べるバイキング式をチョイスしてます。

 

他に行ったことない場所で気になっているところといえば、プーケットで動物と触れ合える旅とかいってみたいな。象とお散歩したり、餌やりとかも安いので色々体験させてあげられるのがタイのいいところ。

あとは、アメリカのディズニーランドも行ってみたい!USJもあるし、デパートも大きいからショッピングも楽しめるし。ご飯も安全なので、小学生以降の子連れ旅行にはいいなって思います。

見知らぬ土地だからこそ、コミュニケーション能力が上がる?!

ーいいですね〜!あぁ〜、旅行行きたくなってきました!!ちなみに、子連れ旅行で写真は撮りますか?

写真は、基本撮らないです。ってか撮らせてくれない!いや、不満言われちゃう!(笑)なので子連れの海外旅行では写真をメインに考えないようにしてます。でもせっかく行ったら撮りたいし、1日だけ撮影に付き合ってもらうこともあります。喧嘩になったりするけど。(笑)

なので、「これ手伝ってくれたらあとでアイス買ってあげるから!」って言って頼んだりします。(笑

 

ーやっぱり子供はあんまり乗り気じゃないですよね。(笑)最後に子連れ旅行で子供の心境の変化など感じたことはありますか?

色々な国に行って、黙ってたら何も進まないってことが理解出来たようで、自主的に意見をいうようになったかなと思います。例えば、ビュッフェで頼まないとスープをもらえないようなシーンで自主的にジェスチャーでもらおうとしてる姿勢をみたときはちょっと驚きました。

普段はそういうこと出来ないのにどうしてもスープが欲しかったのか自らアピールしていたので、「あ、成長してるなぁ」って思いましたね。

言葉も少しずつですが理解し始めてるみたいなので、これからも沢山英語に触れて、脳が柔軟な子供のうちに沢山のことを吸収して欲しいなって思います!

BLANCA編集部
子供の成長を垣間見える瞬間は、切ないようで嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。ミキティさんのお話を聞いて、子供の喜ぶ顔が想像出来た方もいるのでは?家族で海外旅行ってどうしてもハードル高いし、お母さんの負担が多くなるイメージがありましたが、夫婦でデートできる時間が設けられるって考えたら最高!パラダイス!!個人的に、コロナ明けの海外旅行はここのホテルに行こうと心の中で決めました。(笑)

今回取材したのはこの方

島野ミキ 群馬県出身
クリエイティブディレクター
Instagrammer/photographer/coordinator/Writer/casting/direction/consulting
Instagramはこちら

スペインとフィリピンのハーフで一児の母をしながら、インスタグラマー、フォトグラファー、 キャスティング、ライター、コーディネーター、コンサル、ディレクション、モデル業など幅広く仕事をしている。 実家がアメリカということもあり幼少期から海外に行く機会が多かったため、趣味は海外旅行と写真。趣味を仕事にしたく、現在は旅とライフスタイルをメインにインスタグラマーとして活動中。

今回おじゃましたカフェはこちら
Caffice(カフィス) 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル 2F
10:00~23:00(L.O:22:00、ドリンクL.O:22:30)
詳しくはこちら