こんにちは!おりこうえりこです!

今回は私のママ友付き合いについて少し書いてみようかななんて。幼稚園、保育園に通う前はママ友って大変そう…怖そう…イジメられたらどうしよう…なんて考えたものです。そんな私の今の最高なママ友ライフをお話しようと思います!!!

ママ友のジャンルは3種類。

 

私のママ友のジャンルは3つに分かれます。まずは幼稚園のママ友、あとは公園や近所で知り合ったママ友、友達がママになり旦那の友人の奥さんなどの友達ママ、って感じです。

ママ友ってドラマとかをみると、旦那さんの職業を聞かれマウンティングが始まる。定期的にランチをしておしゃべり、気に食わないとハブられて、うまく付き合わないと幼稚園や保育園で孤立してやっていけない…みたいなイメージですよね(笑)。

大丈夫です!そんなママ友ばかりではありません。世間がどうとかはわからないのですが、私のママ友との関係はそんなドラマのようなイメージではありません。

 

幼稚園のママは学年によってタイプが違う

 

幼稚園や学年ごとにママ達の雰囲気やママ友付き合いをするかなど、くじ引きみたいなもので相性が合うか合わないかは一か八かみたいなところがあります。この幼稚園なら楽しそう!と思っても、その学年のカラーでママ達はきつめだったり、逆パターンもありのほほんとしたママ達が集まれば穏やかな学年になります。

上の子の学年のママ達はさっぱりした人が多くてランチ会もないし、ただ会いたい時に会うという気楽さと何かあれば助けてくれる人もいて心強い人が多いです。さっぱりしてるので幼稚園で会ってマシンガントークするのにLINEすら知らない人もいたりするのですが、私はそこが大好きです(笑)。子供達を集めてハロウィンパーティーしようと言えば誰が何を担当するかすぐ決まり、おうちで持ち寄りランチをしよう!といったときは、私は料理得意だから唐揚げつくる!私は苦手だから金で解決する!私は冷凍の餃子焼いてくわ!など気兼ねなく集まれるところも大好きです。

一方下の子の学年のママ達は、しっかりした人が何人かいて、何をやるにもリーダーシップをとってくれます。幼稚園のお知らせや連絡も回してくれたり、お菓子を作ってきてくれてみんなに配ったり、お世話してくれるのでとっても楽で甘えてます!(笑)毎日のようにくだらないLINEしたり、子供をはやく寝かしつけて旦那さんに見ててもらいこっそり抜け出して居酒屋に行く会をしたり、このスーパーいいよ!などの主婦の情報交換をしたりと楽しいです!

同じ幼稚園なのに学年でこんなにも違うんだなあと思いました。

 

同じ共通点を持つ、もともと知り合いだったママ友

 

 

つぎに元々知り合いでママになってから仲良くなったママ友が何人かいます。男友達の奥さんや、旦那さんの幼馴染みの女の子、結婚した時期が同じすぎた女の子、みんなママになって情報交換したり、ママになるまでの妊婦の間にドキドキするねー!と励まし合ったママ友です。

妊娠した当初はママ友なんて全然いなくて、結婚して子供を産むことがとても不安だったし、旦那さんがお仕事に行ってる間の、専業主婦にも慣れていなくてとても寂しかったから、それを共有できてなんでも話し合えて、とても励みになる存在でした。

私はたまたまラッキーで、結婚した時期も子供の予定日も結婚式をするのも全部一緒の人がいて、その人と助け合ってきました。専業主婦も立派な職業で、専業主婦になる為の知識は案外必要でそれを探りあったり、ママになってからは子どもの予防接種や哺乳瓶の種類などを教えあって支え合ってきました。第一子を産む一番不安な時、情緒不安定で辛かった時に助け合ったママ友は今になっても頼りがいのある存在です!

今まで仲良くなくても、少し遠い知り合いでも、こんなにも仲良くなれるのか!と驚きでしたが、今では大切なママ友です。

 

公園や近所で出会ったママ友も、長い付き合いになることも

 

我が家はとてつもなく元気な男の子がいるので、ほぼ毎日公園へ通っていたんです!冬の寒い日も、夏の暑い日も、妊婦の時は大きいお腹を抱えて、悪阻でゲロを吐きながら…(笑)そんな時出会ったのが公園のママ友です。

毎日この公園きてるなー!とお互い思っていて、子ども同士も仲良く遊んでお友達になり、毎日のように会ううちに仲良くなって今では幼稚園は違うのにランチまでする仲です。そしてお互い会うとあの地獄のような毎日公園に行っていた日々を思い出し、私達頑張ったよねー!って褒め合ったりします(笑)。幼稚園に入る前から子供達の姿をお互いよく知っているので、お互いの子供に会う度に大きくなったねー!と親戚のおばさんみたいな気持ちになります!

 

ママ友作らなきゃ!と焦らなくてもいい

 

私の最高なママ友達はいかがでしたか?

みんながみんな、最高のママ友に出会える訳ではないのかもしれないけど、せっかく子供を産んでママになったのだからママ友って楽しい!も経験できたら嬉しいですよね。

ママ友つくらなきゃ!と焦らなくてもいいけど、もしこの人と話してみたいなあなんて人がいるのならば思い切って声をかけてみたら一生の友達になるかもしれませんね。