別れた彼との思い出グッズは捨てられる?

2019年12月6日 更新 LOVE
別れた彼との思い出グッズは捨てられる?
ふじおか まいです。

今回のテーマは、別れた昔の彼との思い出グッズは捨てられるか捨てられないか...?についてです。思い出グッズとなれば、写真だったり、お揃いで買ったものだったり、贈り物だったり。いろいろありますよね。

私の場合なら?実際の体験を踏まえて書いていきたいと思います。みなさんは、昔の彼との思い出グッズ、捨てられますか?

現在の私の場合なら...。

 (6488)

私は、2019年11月現在、39歳になりました。結論から言うと、昔の彼との思い出グッズは捨てられます。理由としては、私は性格的に好き嫌いがはっきりしていて、引きずる事もなく、もういいや。って思うと、スパッといくタイプなのだと思います。
言い換えると、後悔のないように接した結果別れるのだから、悔いはない。だから、別れた彼との思い出ももう必要はない。といった考え方なのだと思います。

そんな私ですが、昔からこんなにはっきりしていたかと振り返ると、そんなこともない...。やはり、年齢によって考え方が変わってきているんだなと感じています。それでは、10代・20代・30代に分けて、どのように考え方が変わってきたのか、書いていきたいと思います。

10代のときの私

10代のときの私は、当時付き合っていた彼と別れたとしても、特に深く感情をいれて恋愛していなかったからか、過去の思い出グッズには愛着や未練等、何も感じませんでした。

例えばクリスマスのときに、昔の彼から当時いただいた洋服や小物類なんかは別れてからも普通に使えるまで使っていましたし、記念に撮ったプリクラも手帳に貼ったまま、剥がすことなく放置していました。写真もそう。そして、当時の私はそれらを見ても特別な感情を抱くことは特にありませんでした...。

なので、思い出グッズは処分してもしなくてもどちらでもいいといった考え方でした。今思うと、「あまり恋愛に感情を入れるタイプじゃなかったのか」「これって少し寂しい考え方だったのかな?」と思ったりもしますが、この頃の私は割とあっさりとした性格だったんだろうなと思います。

20代のときの私

20代のときの私はというと「思い出グッズを取っておくのは少し嫌だな。」という考え方に変わっていました。写真などは残っているものを見つけたら処分しようかな。という感じで処分していました。

だって、もし新しくできた彼の目に触れたりしたら嫌な気持ちにさせてしまうから。そんなの悪いなって思うので、そうなる前に、ちゃんと身辺整理ではないけれど、思い出は整理しておかないと。そして、写真だけでなく、お揃いグッズや身に付けるジュエリー類なども、昔の彼との思い出を身に纏うのが嫌なので絶対に処分していました。

ここまで、20代までの日々に出来た昔の彼らとの思い出グッズや、誕生日やクリスマスなどのイベントの日に記念にいただいた物は、振り返るとやはり数えられないくらい沢山ありましたが、物は増えていくばかりなので、ちゃんと整理してきました。

30代の今の私

 (6495)

そして30代の今の私はというと...。最初の見出し「現在の私の場合なら...。」でも書いた通りですが、昔の彼との思い出グッズを捨てられるか?捨てられないかというと、スパッと完璧に捨てられるタイプの人間になりました。断捨離ではないですが、必要でないものは処分しよう。といった考え方になりました。

私は、もともと物に対して凄く愛着が湧くし、物持ちの良いタイプなのですが、昔の彼との思い出グッズとなると話はまた別。それってこの先、必要な物ではないなと思っています。

10代・20代・30代を過ごしていくうちに、このような心の変化がありました。どうして私はこのように変わったのか?きっとそれは大人になるにつれ、パートナーになる人に対する気遣いをしたいと思う心の現れからなのではないでしょうか?そう思います...。



過去の思い出も大事ですが、新しく始まることのほうがもっと大事。

私の思い出グッズは、今の彼のものだけでいいんです。