恋愛偏差値が低い?

2019年6月17日 更新 LOVE
恋愛偏差値が低い?
はっきり言って恋愛は苦手です、私。

実は私と同じそんな女の子って結構いるのかななんて思いながら記事を書いています。だって、好きな人に好きになってもらえる確率なんて少ないじゃない?




「いやいや、私はいつも好きな人と付き合ってきました。」

そんな女の子は恋愛偏差値がすごく高いよね。(笑)
羨ましいっ!!
Young Girl Rose Woman - Free photo on Pixabay (1732)

失敗がトラウマに。

恋愛に失敗はつきものなんて言いますが、結果的に失敗が私のトラウマになってしまいました。今回はトラウマを乗り越えた経緯的なのを書いていこうと思います。


恋愛経験の多い少ないは置いといて。
”まいっか”で押しに負けて付き合ったこともあるし、凄く好きな彼とは付き合えなかった経験もある。そして追いかけられれば追いかけられるほど逃げたくなる。という性質もある。

もっとつらい恋愛もあるけど、つらい過去すぎてまだ話せないので、またいつか記事にできてみなさんの糧になればいいな。

彼女持ちの彼。

出会った時は彼女がいるのなんて知らなかった。凄く凄く好きになってしまって、もう好きが溢れて止められない。

好きになると抑えるなんて無理で、「彼女がいる」って知った時にはもう遅い。でも彼女の気持ちもわかるから、奪おうとなんて思ってないんだけど「ただ好きで居させて欲しい...」。


私からは誘ってないって自分に言い訳して、だらだらと長い間同じことの繰り返し。
いつしか「私は2番目でしかないのかな?」なんてわかってるのに悲しくなって、自己嫌悪のループにハマってしまった。好きな人に好きになってもらえないのって本当つらいし悔しい。

Loveじゃなくて、Likeな彼。

もう追いかける恋愛はしたくないな。もはや人を追いかけるほど好きの残量が残ってない。なんて思って、私のことを愛してくれる彼にシフト。

〈Loveじゃなくて、Likeな彼。〉
いつかLoveになればいいな。そんな気持ちで押しに負けて付き合って数ヶ月。バレてたのかな?私がそんな感じで付き合ってたこと。

「俺には幸せにできないよ」って、言われました。



Likeの彼のはずなのに、失いたくなくて。すごく傷ついてしまって。悲しくて。なんでこんなにうまくいかないのかと。恋愛どん底。言われた言葉がずっしりと私にのしかかってくる。

どこで恋愛の歯車が狂ってしまったのか。そんなうまく行かない恋愛の連続がトラウマになり、もう恋愛はしなくていいや〜。って気持ちに変わっていきました。


本当に恋愛が苦手だな私。(笑)
Person Little Boy - Free photo on Pixabay (1769)

やめたらどうなるの?

うまくいかないならもういいやって思って、恋愛をやめてしまったんです。むしろやめたらなんか変わるんじゃないかなって。実際2〜3年くらいはやめたかなぁ。



現実逃避なのか、恋愛の代わりに刺激を求めたのか海外旅行にハマり、旅行が彼氏になりました!(笑)そのために仕事して、そのために時間作って。友達も一緒で最高な期間でした。(海外旅行はまた違う記事で書かせてください)

友達が彼氏に連絡してるとき私は「あ、誰も居ないや〜」って、寂しさはずっと隣り合わせでしたけどね。海外で誰か運命の人に出会うかな〜とかも期待しました。が、そんな映画みたいな展開も私にはなく。


ただ楽しい時間を過ごすうちに、ふと恋愛について考えるときがありました。
実際に恋愛をやめたら、恋愛に対してのネガティブな感情がうす〜くなっているな〜と自分自身で実感。

それからは、私の至らないところを受け入れてくれた彼達に感謝の気持ちすら湧いてきました。
そして私は”一人よがりだった”ことや、”好きなのにプライドが邪魔をして追いかけられなかった自分”や”本当は恋愛として好きじゃないって気持ちを素直に言えていなかった”ことに気づきました。

気づいてからは、自分の気持ちを大切にできるようになって流されて付き合うこともなくなり、生きやすくなったように感じます。

うまく行っていた恋愛って、自分の意見をきちんと伝えられていた気がする。我慢しないで生きる。そんな風な私のあり方を見つけられました。

少しは成長したかな

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (1693)

私が、うまくいかない恋愛で学んだことはたくさんありますが、一番は「ダメなら一旦やめてみる!」ということ。

生きていたら恋愛以外でも辛いこともあるし、諦めちゃだめみたいな風習もある。でもやってダメなら一旦考えるのをやめてみて。そして楽しめることをしてみてほしい。

時々立ち止まれば、実は私って幸せだったな。って気付くきっかけになるかもしれない。私は旅行に一緒に行ったり、話を聞いてくれて笑ってくれる友達がいることに気付くことができ、今までお付き合いさせてもらった彼らにも、今は素敵な時間を共有できたことに感謝の気持ちを持てるようになりました。

すごい進歩!(笑)



そして好きな人を大切にすることの本当の意味が少しわかったような気がします。


私の体験が悩み解決の第一歩になればいいなと思います。まだまだシェアしたいことはありますがこの辺で!


ciao.