【結婚を意識出来なかった】私の社会人1年目の恋愛は社内恋愛

2019年12月18日 更新 LOVE
【結婚を意識出来なかった】私の社会人1年目の恋愛は社内恋愛
ふじおか まいです。

私が社会人になったのは1999年の年。社会人になると、学生の頃とは違い、大人の男性に出会う機会が一気に増えました。そんな社会人になってから1年目の、新鮮な時期の恋愛話について、お話ししたいと思います。
 (6808)



あれは確か学生から社会人になる頃。

この時、私には1年半ほど付き合っていた彼がいました。しかし、当時の彼は、結婚願望がとても強かった。私はその価値観の違いにとても戸惑っていたし、過度の束縛にも、ものすごく疲れていました...。

就職した先で

そんなとき、就職した先は《美容室》でした。

うろ覚えですが、会社は理容室・美容室合わせて10店舗ほどあったかと思います。就職した先で寮に入り、全く新しい生活が始まりました。それを機に、彼とは別れることにしました。


心機一転、朝から晩まで働きました。新しい、自分の知らない世界に飛び込み、楽しいと思う気持ちを持ちながら、毎日学びながら働いていました。自分で働いて食べていくということは、とても新鮮で素晴らしいことだと思いました。心がとても清々しかったのを、今でも覚えています。


毎日が慌ただしく過ぎ仕事にも慣れてきた頃、配属されていた店舗では少し気になる人が出来ていました。



私が配属されていた店舗の店長。

年齢は私よりも8個ほど上。サーファーで、色が黒くて長髪で、アクセサリーは、当時、流行っていたシルバーアクセサリーの「アリゾナ」をジャラジャラ付けて、シボレーの派手色のトラックに乗っていました。彼は当時の私のタイプの人でした。その彼に、「俺と付き合ってみない?」と、告白されたのです。

すごく恥ずかしかったけど、正直とても嬉しかった。だけど、まだ彼と別れたばかりだったし、困っている私を見て「考えておいてね」と彼...。

社会人1年目で、社内恋愛ってどうなの?って思ったし、不安だったので、周りの同僚たちにも相談をしました。

時間が立ち、特別な存在へ

 (6680)

告白からしばらく経ち...。再度、時間を置いて返事を聞かれました。その頃には、私の中で気になる人から、付き合いたい人に変わっていたため、お付き合いをすることを決めました。
こうして私の社会人1年目は、社内恋愛となりました。

社内恋愛って、ちょっと大変。付き合ってる2人の中で、ちょっとした喧嘩でもあろうものなら、同僚に気づかれてしまうし、気を遣わせてしまう...。仕事が忙しければ忙しいほど、感情があらわになる場面もありました。私はまだ若かったから、感情のコントロールも難しかったんだと思います。

ご家族と会う、仲の良さ

休みの前の日には、仕事が終わると、彼と一緒に、彼の実家に泊まっていました。

彼は実家に住んでいたんです。彼のご両親は、自宅で美容室を営んでいて、とてもお洒落で素敵な方々でした。
そして彼のお母さんは台湾の方で、ものすごく綺麗な方でした。彼の自宅に行くと、彼のご両親と弟さん、私たち、いつもみんなで夕食をとりました。とても広くて綺麗なお家でした。

休みの日は、だいたい彼の行きたい所へ行きました。たまには遠出もしたり、お買い物もしたり。彼の友達とダブルデートもしました。私は田舎から出てきたばかりの1年目。あまり関東周辺の地理的なことがよくわかっていなかったので、いつも行き先は彼に任せていました。

彼との別れ

 (6683)

彼と付き合って、1年余り経った頃だったと思います。彼が会社を移ることになりました。

彼が会社を移る前も、店舗間の移動はありましたが、喧嘩しながらも変わらずお付き合いはしていましたが、会社自体を移るということでこれまでのように頻繁に会う機会は減っていきました...。


それでもこまめに連絡をくれていましたが、私もその頃会社を辞めることに。
色々あり忙しくなったこともありましたが、そのうちに自由な時間も増え、私は彼に対して距離をとってしまう形となりました。



距離を取る前、彼は「俺の店に来ないか?スタッフにも話を通してるから。」と、何度か連絡をくれていました。そして、たまに将来の話なんかもし始めていました。


「2人で住む家を買おうか?」とか、「自分が店を持ったら〜」、「お前と〜」、とか...。そういう話。私は、まだそんなことを考えられる年齢でもなかったし、前触れもなく急に言われることがあったので、少し温度差を感じてしまったこともあったように思います。

そして、こういった理由から、私は彼と距離を置いてしまったのかもしれません...。




社会人1年目って、とにかく、子どもでした。

何も知らない子どもが、社会の仕組みを、人間の本質を知り始める時。これから楽しいこと沢山あるよ!っていう時期でもあります。




子どもすぎた私の社会人1年目の恋愛は、思い返すと、なんだか、とても淡くて切ない思い出です...。