「良い男」の見極め方?そんなの簡単です

2019年7月10日 更新 LOVE
「良い男」の見極め方?そんなの簡単です
毎度毎度出だしが同じで申し訳ないのですが、私のことを知らない人が読んだ時の為に説明入れております。ニーニャです。

私は結婚、出産、出産、離婚、シングルマザー、再婚、出産と人生の大イベントを18〜28歳の間に終えました。子連れ再婚をして幸せに暮らす今、沢山のシングルマザーや失恋後の女性に聞かれる事があります。それが「良い男の見分け方ってあるの?」

「良い男の見分け方ってあるの?」

 (479)

何を隠そう、私は離婚をしていますので最初から良い男を見つけられたわけではありません。シングルマザー時代も沢山失恋してきました。多数の恋愛経験で、私は少しずつ少しずつ何かを学んでいったのだと思います。その時ある一人の人からこう言われたのです。「”良い男には良い女がつく”、”悪い男には悪い女がつく”なんでかわかる?」と。何で?理由?価値観同士が合うから?そもそも良い女って何?悪い女って何?プチパニックに陥りました。

彼は言いました。
彼「じゃあ、タバコを吸ってポイ捨てする男かっこいいと思う?」
私「思わない」
彼「じゃあ、お酒をスマートに飲んでしっかり家に帰る人をかっこいいと思う?」
私「思う」
彼「じゃあそういう事だよ。」

「良い男には帰りたいと思わせる女がいるし、そう思わせる女は良い女。」「悪い男には、ポイ捨てを注意しない悪い女がいる。きっと一緒になってするかもね。」

それを聞いた時、今までの私の”固定概念”から外れた思考で、衝撃を受けました。

私の思う「良い男」

あなたの思う「良い男」はどんな人ですか?それはきっと人それぞれ違うと思います。

私の場合、離婚した最初の結婚生活ではDVや浮気、金銭問題、価値観が合わない喧嘩が多かったので、穏便で平和主義で家庭を大事に出来、パートナーを不安にさせない人が「良い男」だと思っています。


付き合う時点では年収は○○以上などのこだわりはなく、普通に働いていれば何も文句はない。だけど、お金が好きな人がいい。お金への執着がある程度ある人が良い。それは私がそうだからです。最低限のお金がないと生活は出来ないし、お金がないことを危機感を持てる人であって欲しい。これは金銭問題で元旦那と揉めたからこそ強く思う事でした。

そして、一番は尊敬出来る人。どんなことでも良い。仕事が出来るから尊敬する。人に優しいところを尊敬出来る。後輩に気に入られる性格を尊敬する。友達が多く沢山の人に愛されていて尊敬する。なんでも良いんです。尊敬出来る部分がないと、パートナーは長く一緒にいれないと私は思います。

自分の理想をリストアップしてみる

Agenda Book Calendar - Free photo on Pixabay (480)

私がシングルマザー時代、親友とよく話していた内容があります。それは「自分の理想」をまとめる事。単純に、リストアップするのです。

例えば、年齢は自分より年下がいい、年上がいい、お酒が飲める人が良い、料理が得意な人が良い、等です。結婚相談所でも、好みのタイプを聞いたりしますよね?(行ったことないのでイメージですが(笑))それと同じで、出来るだけ沢山リストアップしてみましょう。勿論、手書きで紙に書いてくださいね。その方が脳が刺激されて本心を書き出せます。自分と同じ彼氏がいない女友達と書くと改めて自分を見つめ直せるのでオススメです。

私のリストを紹介します。(笑)

参考までに、私もリストアップしてみます。今は再婚したので、あの頃書いていた記憶を頼りに思い出しながら書いてみます。

・自分と同じ年か、それ以上 極度に離れているのは無し。(理由:好きな歌の好みや、センスの違いが出てきそうだから。私は右脳を大事にするタイプなので、センスが合わない人はストレスになる。これは沢山の恋愛経験を経て気付いたことです)
・子供が好きな人
・レディファーストが出来る(大切な人を優先出来る人)
・犬顔(単純に私の好みです)
・今は普通に働いていて良い。けど将来お金持ちになりそうな性格の人
(簡単に言うと、地頭がいい人)
・お酒が飲める人。特にビールをずっと飲める人。
・自立している人(精神的にも、身体的にも)実家暮らしはNG。
・相手に指図や文句を言わない人(人は人、自分は自分。という十人十色の考えを持てる人)
・食べ物の好き嫌いがない人
・ひげあったら良いな
・ロン毛だったら尚良いな


こんな感じだったかなぁと思います。リストは、親友と会うたびにちょこちょこ話し3ヶ月おきぐらいに見直して修正したりしてました。すると、自分の妥協点だったり譲れない部分が見えてくるんです。そして、このリストの男性を想像するのです。頭の中に浮かび上がり、その人と自分が一緒にいる想像が出来ますか?

と、ここまで色々書いてきましたがそろそろわかってきたでしょうか?「良い男の見極め方」を。

結論、良い男の見極め方とは?

 (481)

自分の理想の人と、一緒にいる想像は出来ましたか?一番大事な結論は「あなたが理想の人に見合うかどうか」なんです。


最初にも話した、「じゃあ、お酒をスマートに飲んでしっかり家に帰る人」を理想だと思うならば、気持ちよくお酒の場に行かせ気持ちよく帰ってこられる家を作れる女なのか。

「相手に指図や文句を言わない人」を求めるならば、自分も相手に指図や文句を言わない器を今持っているのか。

「沢山素直に愛の言葉を伝えてほしい」を求めるならば、自分も沢山素直に愛の言葉を伝えられているのか。

人は、鏡です。自分が良い女になれば、良い女に見合う男が現れるのです。自分に自信のない女を、良い男が拾ってくれるわけがありません。自分が出来てないことを人に求める人に、理想の人なんてやってきません。自分が輝き、自信に満ち溢れて初めてその先の幸せを掴むことが出来ます。

私の旦那さん。

私の再婚した旦那さんは、リストアップした理想に全て当てはまっていました。(付き合った当時は、ひげでロン毛でした。(笑)今はどっちも辞めちゃって寂しいんです。(知らんがな))

そして、最初に書いた「”良い男には良い女がつく”、”悪い男には悪い女がつく”なんでかわかる?」と教えてくれたのも、今の旦那さんです。付き合う前の友達時代の会話でした。

きっと、沢山の恋愛経験をしなかったら私はこの考えに辿り付いてなかったし、人から言われてもピンと来てなかったと思います。一番大事なのは、「自分が変化すること」です。人は変わりません。何を言っても変わりません。少し成長するかもしれないけど、自分の理想通りに成長し変われるのは自分しかいないのです。それを心において、恋愛じゃなくても良い。理想をリストアップし、3ヶ月過ごしてみてください。少し自分の中で何かが変わるかもしれません。