高学歴=お金持ちとは限らない。

2019年9月24日 更新 LIFE・TRAVEL
高学歴=お金持ちとは限らない。
どうすれば、お金持ちになれるのか。

私立の幼稚園から大学まで出て、薬剤師免許をとったものの、お金持ちの仲間入りもせず、結婚もしていない。

30代ギリギリ手前のアラサーで冴えない私は、気付いてしまった。

世の中、学歴云々言っているが、いい大学出てなくても、資格がなくても、お金持ちになれるんじゃないか・・・?

(それ以前の家庭問題や周囲の環境などがあるだろとなるのは重々承知だが、
今回は、お金持ちになるには学歴が必須なのかだけを考えていきたい。)

そもそも学歴社会なのでは?

そう、まだ日本は学歴社会といっても過言ではないと思う。
最近、無意味に大学でてもねぇ・・・と言われるようになってきた。
それでも、御守り代わりに大学に行く人も、やりたいことが見つからないから行く人も、まだまだ多くいる。

その時点で、やりたいことを見つけて大学に行く人と、とりあえずな感じで、やりたい事をみつけるために大学に行く人の差は大きいのだが、結局大学に入ってしまえば「社会で通用する資格・マナーなどの武器の取得」社会の大変さや冷たさ厳しさに、どれだけ対応できるか人間になれるかどうかが、最大のポイントなのではないかと個人的に思っている。

守られてきた学生と、戦う社会人とのギャップ

学生を卒業し、社会人になる。
一人前な大人として認められる反面、理不尽なことで怒られたり、悩んだり、精神的にも肉体的にも想像以上のダメージがある。

もちろん全ての会社がそうではないが、よく言うブラック企業というものは数多く存在していて、
私の場合、卒業後資格を取得し医療業界では名の知れる大企業に就職したが、パワハラが酷くボロボロにされる日々に、泣きながら会社を行き帰りし、突然何もできなくなり、死にたくなったという、鬱経験をしている。

おまけにお給料も至って普通。
割に合わないと、後に転職するのだが、生きていくのはこんなに大変なのかと、本気で思ったし、今も思っている。
そして、この学生⇔社会人の間で人生の挫折をする人も多いが現実だ。

思っている以上に、お金の稼ぎ方は無数に存在している。

 (4728)

学生時代、現実的にお金持ちになるには・・・?と、大抵想像するのが、いいところの大学を出て、一流企業に就職して・・・

または、資格(医者・弁護士)をとって・・・というのが多い。


それって一番正論で、現実的な考えなのだけれども、頭のいい人間やお金持ちの子、コネクションをもつ人間以外には理想論であり、コスパもスーパー悪くなるのが実際ということが、あまり知られていない。

とりあえず、履歴書に書けるようにと大学に入り奨学金をかりつつ、バイトもしつつ、単位をとりながらめちゃくちゃ大変な就活をして、受け入れてくれるところに就職して奨学金に追われながら、あぁもうちょっと勉強しておけばよかった・・・

などと嘆きながらノーマルな人生を歩み続けるのなんて、よくある話しだ。

(もちろん、それはそれでいいのだ。普通が一番という言葉があるくらいなのだから。しかし、何度も言うが、今回の話は 学歴≠お金持ち に焦点をあてていく。)


そんな中、学生時代にあっさりと学業をやめて夜の世界に飛び込んだ友人や、学生時代から為替の勉強をしてトレーダーになった友人、パパ活などで支援してもらっている友人が居たが、今もイキイキと生活し、私よりも遥かに多くお金を稼いでいる。

お金の面だけを見れば、まじめに勉強だけをしてきた自分は生きるのがへたくそなのかとも思えるくらいで、学歴≠お金持ちだと思えた。

勉強することは一生続けるべき。

しかし、勘違いはしないでほしい。
学歴は必須ではなくとも、勉強はどの場面でも必要なのだ。

勉強とは、机に向かってペンでメモするだけのことを言っているのではなく、話し方や、食事のマナー、人生を良くさせようと努力することなど、すべてが勉強なのだ。

自分をアップデートさせようと思わなくなれば、時代は進み、その時点に取り残されていく。

経験値こそが人を成長させ、お金持ちへの道が開けると私は思う。

自分の将来は自分で作れる。

 (4729)

綺麗ごとのように聞こえるが、自分の人生を、どう動かすかは自分次第だ。

・・・そういう私は、毎日仕事をしながら、次は何の経験値を高めようかと考えている。

薬剤師の資格をもっていても、薬剤師として生涯を終えるつもりなんて全くなく、まだまだ勉強したいと思っている。

そして、富裕層の仲間入りを必ずしてやると意気込んでいるのだ。

こういうことを言うと、野蛮だと言われることも多いのだが、向上心の強い人間として自分の人生をプロデュースしていく事を、一切やめる気はない。

これからも勉強し続けることで、自分の生活水準は大きく変えられると信じている。


・・・私の夢は、"お金持ちになる事”なのだが、大抵は笑われ、馬鹿にされる。
しかし、それだって十分すぎる程の大きな夢だと私は思う。

やりたいことはやってみるし、今までチャレンジできてなかったこと、気になっていることを初めてみると、そこには新しい世界と、新しい自分がいると思う。

お金を稼ぐには、学歴だけじゃない。経験値を上げることだと思う。

仮に、今稼いでいるお金で満足していないのであれば、改めて考えてみるのもいいのではないだろうか。

何かを始めるには、今日が一番人生で早いのだから。