「怖い」は子どもを大きく成長させるスパイス?親子で水上オートバイ体験

2019年8月8日 更新 LIFE・TRAVEL
「怖い」は子どもを大きく成長させるスパイス?親子で水上オートバイ体験
3人の男児のシングルマザーのふじおか まいです。

2019年4月。子どもたちにアクティブな体験をさせたいと思い、通常なら免許がないと乗ることができない水上オートバイ体験に行ってきました。

免許のない人が水上オートバイを体験できるイベントは、年に1回だけしか開催されていないそう。
こちらの記事も他のアクティビティを親子で体験したものです。ぜひご覧ください。

水上オートバイ体験に行こうと思った理由

ある日、「水上オートバイイベントというものが開催されていて、新作の水上オートバイも見ることができるし、免許がなくても水上オートバイに乗る体験に参加できて面白そうだよ!」ということを人伝いに聞きました。

それを教えてもらったその日にイベントをしていたそうで、急だったのですが、いつか水上オートバイに乗ってみたいなと思っていた私は、「これは親子で楽しめるチャンスだ!」と思い、飛び込みでも参加できるイベントへ足を運んでみることにしました。

始める前の子どもたちの様子

少し風が強くて、4月半ばでしたが、少し肌寒く感じる日のことでした...。子どもたちは、水上オートバイといっても、どういったものかわからないし、急だったので、行くのを嫌がっていました。


でも、学校もお休みで時間はあったし

「年に1回しかないイベントだから!普通だったら、16歳以上で免許を持ってないと乗ることが出来ないレアな体験なんだから!」

といって、半ば強引に連れ出しました!

水上オートバイ3メーカー合同試乗会 FUN TO RIDE (操船体験コース)に参加

イベントは10時〜16時まで。
急いで向かい、10時過ぎた頃に、イベント会場に着きました。

場所は、千葉県市川市にあるMG MARINE(エムジーマリーン)。駐車場は、無料駐車場があったので、とても助かりました。


会場には、たくさんのジェットスキー!可愛い屋台なども出ていました。大人ばかりかと思ったら、割とファミリーで来ている方も多かったです。このイベントによく来場する方も多そうな雰囲気でした。

まず最初に、イベント主催の方たちのブースに行って、家族4人分のジェットスキー体験を申し込みしました。1人、2千円。家族4人で8千円でした。着替えやベストなどは、無料で貸してくれました。

ジェットスキー体験は、1人につき江戸川に作られたコースを3周します。これを2回。なので、1回目の3周を周り終わって、お昼をはさんでから1時間後に、また2回目の3周をスタートするとのことでした。

インストラクターの方と水上オートバイ体験を。

まず1回目の体験です!体験するのに乗った水上オートバイは、3人乗りとのことでしたが、親子で乗るのは危険なので、1人につき1人のインストラクターの方がついてくれるとのことでした。

最初はインストラクターの方が前側に乗り、スタートラインに着いたら、そこから体験者が前側に乗り、スピードをだして3周を運転するという形をとっていました。岸につけてくれる時は、またインストラクターの方が前側に乗って運転してくれるので何の不安もなく安心安全でした!

体験スタート!

photo by maifujioka (3322)

via photo by maifujioka
インストラクターの方から、「最初は誰からいきますか?」との問いに、長男がすぐさま名乗りを上げました。

意外に乗り物に興味があるのかなあ?と見ていましたが、とても楽しそうに乗りこなしていました!長男は、大人が大好きなので、スキンシップをとりながら会話を楽しみながら運転できている様子でした。


続いて次男。ちょっと怖がってるかな?と思いましたが、なかなか上手に頑張って運転している様子でした。1回目の運転が終わって、家族の元に帰ってくる次男の顔は、とても楽しそうでした!「早く次の2回目やりたい!」と、はしゃぎながら素敵な表情を見せてくれました。


三男。かなり、ビクビクしている様子...。怖いようで、「ママ...!途中まで一緒に来て!」と、水上オートバイに乗る手前まで一緒に行くことに。結構な緊張具合でしたので、インストラクターの方が慣れるまで運転してくれることに。私が岸で見守っていると、ちょっと頑張って三男がインストラクターの方と運転を交代して水上オートバイの前側に移動...。


3周目から、なんと自分で運転していました!なんだか凄く感動しました!あんなに怖がっていたのに、自分で運転できたことが凄く嬉しくて楽しかったようで、長男や次男と同様、「早く2回目に乗りたい!」と言っていました!



水上オートバイに乗る前までは、1番嫌がっていた三男。乗ってみたら「むー、凄かったでしょ?」と、何度も聞く三男がとても可愛らしかったです。

最後に、私。小さい頃からスポーツ全般が得意で、割とすぐにできるようになるので、水上オートバイも怖がらずスムーズに運転出来ました。
スタッフの方たちに、「この日、体験した人で1番上手でスピードも1番でていますよ、本当にはじめてですか?」と何度か褒めてもらえて、とても嬉しかったです!昔、ギア付きのバイクに乗っていたこともあるので、要領が掴みやすかったのかも。

1回目の体験が終わって

photo by maifujioka (3325)

via photo by maifujioka
この後、お昼ご飯をみんなで食べましたが、イベントに参加していた方や、スタッフの方が皆さんフレンドリーでとても優しい方が多く、子どもたちとたくさん喋ってくれました!2回目の体験が始まるまで、子どもたちに水上オートバイの楽しさや、免許を取るのに必要な、縄の結び方など教えてくれたり、グッズなども家族みんなに一つずつプレゼントしてくれました。

外に出てアクティビティを体験すると、沢山の大人に触れ合える機会があるので、とても新鮮だし、普段はできない体験を通して、子どもたちのワクワクする気持ちや、やりたい!といった気持ちを刺激することができるので、本当にいいことづくし!最高です!

なにより、普段では見られないようなイキイキとした子どもたちの笑顔が見られて幸せです。来てよかった!と思う瞬間ですね。

2回目の体験と感想

photo by maifujioka (3328)

via photo by maifujioka
2回目の体験は、やはりみんな慣れてきたこともあり、スムーズに回ることができました。1周目、2周目と終わって、ラストの3周目では、「後悔しないように、思いっきりスピードを出してください!」と言われたので、みんな頑張っていました。ママも負けず嫌いなので、一際頑張りました!(笑)


3周を2回となると、お昼をはさんでいたこともあったためか、かなり満足感がありました。体験が終わってからも、家族全員でイベント終了時間ギリギリまでイベントに参加している方たちと、やりとりをして楽しみました。



また、長男と私は免許をとりたい気持ちがあるので、スタッフの方に相談して、スクールを紹介していただいたり。次男と三男は、イベントに出店している屋台のクレープやスムージーなどを食べたりして、楽しく過ごしました。

家族みんな、またこのイベントに絶対に参加したいね!と話しながら帰路につきました。特に長男は、水上オートバイを凄く気に入っていました。「絶対に免許が欲しい!」と言っていたので、長男の年齢が16歳を超えたら一緒に取りに行きたいです。



スタッフの方から聞いた話では、水上オートバイは、危ないから子どもにさせたがらない親御さんが多いそうで、若者の水上オートバイに乗る人口が少なくて困っているそうです。でも、そうですよね。危険なことはさせたくないですよね。確かに、一理あるなと思いました。

でも今回、私たちは、水上オートバイを体験してみましたが、ちゃんと安全な場所で安全な運転で、危険のないように配慮した環境で楽しめるのなら、今後もやってみたいなと思いました。

私たち家族にとって、世界がひろがる、とてもいい機会になったと思うからです!