セブ島で射撃体験!天国に一番近い島に行き、アイランドホッピング。シュノーケリング体験も

2019年8月9日 更新 LIFE・TRAVEL
セブ島で射撃体験!天国に一番近い島に行き、アイランドホッピング。シュノーケリング体験も
こんにちは!ふじおかまいです。今回は、3泊4日で行った、とても素敵で想い出に残るビーチリゾート、セブ島での旅行のお話。宿泊した3つの五つ星ホテルでの過ごし方や、現地でやるべきお勧めアクティビティを5つに分けて綴ります!

今回は、旅行3日目に行ったアクティビティ。
アイランドホッピングと射撃のお話!アイランドホッピングは、パンダノン島とナルスアン島に行きました。


前回までのお話はこちらです。

バンカーボートという乗り物に乗って

photo by maifujioka (3955)

via photo by maifujioka
セブ島旅行3日目の朝。
荷物は片付けてホテルに置いたままに。

現地の観光の仕事をしてる方と待ち合わせたロビーへ向かいます。
島へ行くにはバンカーボートという船に乗って行くそうなので、船が置いてある場所へ車で向かいました。船が置いてある場所は、ホテルから割と近く、5分から10分くらいだったかと思います。



車から降り、初めて見るバンカーボート。白と水色で塗られた船。竹で出来た船です。初めてバンカーボートを目にした感想は、『可愛い!』

そして、とても丈夫だそうで、転倒することなども、心配しなくていいそうです。
エンジン音は...、かなり大きめ。だけど不思議にそれが心地よかったりします。バンカーボートに乗って島に行くまでの所要時間は、約1時間。
昼寝をしたり、海を眺めてぼおっとしたり。ゆっくりとした時間の流れに身も心も任せます。



島まで行くのに、何故このバンカーボートで行くのか?
島まで行く途中、海には、何もなかったところに急に草だらけになる場所が多々あり、これがかなり船の近くに接近するため、普通のモーターボートだと、スクリューの中に引っかかってしまい動けなくなるからだとか。 なるほど。
photo by maifujioka (3957)

via photo by maifujioka
草のない部分の海は、とても透き通っていて、綺麗。
photo by maifujioka (3959)

via photo by maifujioka

エメラルドグリーンの色をした海

 (3961)

海を渡っていると、いきなり、とても綺麗なエメラルドグリーンが見えてきました。これは、サンゴ礁が死んでしまった跡地の部分。サンゴ礁が死んで崩れて白い砂になっている場所です。ホワイトサンドですね。うっとりしてしまいます。

ちなみにサンゴ礁は、生きているときは黒い色をしているそう。
photo by maifujioka (3963)

via photo by maifujioka

天国から一番近い島。パンデノン島に到着!

photo by maifujioka (3965)

via photo by maifujioka
とうとうパンデノン島に着きました!
岸には観光で来ている方がちらほら。
島に着いてそうそうビックリしたこと。

なんとヤギが何匹も歩いていました!真っ白いヤギや真っ黒いヤギ。綺麗な海と綺麗なホワイトサンドに映えて、とてもいい雰囲気。
photo by maifujioka (3967)

via photo by maifujioka

BBQした後、パンデノン島を散策

photo by maifujioka (3969)

via photo by maifujioka
さっそく用意してもらっていた食事をとることに。
全体的に現地の方が味付けをしてくれていたそうで、日本では食べたことのない味。
美味しかったです。お酒も進みます。

それと、用意してくれていた食事とは別に、パンデノン島の漁師さんたちが色んな海鮮を採ったものを販売にきました。
それは食べきれないので美味しそうでしたが断ることに。たくさん食べられる方は、生きたままの採りたての海鮮で新鮮だし、値段も安くて美味しそうだったので、購入してみるのもオススメです。


お腹が満たされたら、島を散策!海は、温かくてずっと浸かっていたくなるくらい気持ちよかったです。ほんとに綺麗でどこまでも続く海。こんな綺麗な色をした海は見たことがありませんでした...。まるで夢をみているよう。
photo by maifujioka (3971)

via photo by maifujioka
そして、島にはBBQしたり休んだりするために、『バハイクボ』と呼ばれる建物が並んでいました。日本でいうところの、茅葺き屋根のような建物。涼しそうです。

島を散策した後は、身体全身、海に入って少し泳いで写真を撮って...。名残惜しさは残るけれど、「またいつか来よう。きっと。」と、次の島に向かいました。
photo by maifujioka (3973)

via photo by maifujioka

ナムスアン島でシュノーケリング

photo by maifujioka (3975)

via photo by maifujioka
アイランドホッピング、2つ目の島。ナルスアン島。
こちらもとても綺麗な島です。

こちらの島では、宿泊することができます。レストランなどもありました。
photo by maifujioka (3978)

via photo by maifujioka
パンデノン島とは、また違った印象。
こちらの島ではシュノーケリングが楽しめます。
とても印象的な桟橋。

こちらの桟橋から海に降りてシュノーケリングします。ライフジャケットを着て、シュノーケリングの準備ができたら魚にあげるための餌を片手に海の中へ!



観光客がたくさん来ていたのですが、前後左右に気をつけながら泳いで、ちゃんと潜ることが出来ました。たくさんの綺麗な魚たちを観ることができました。
カクレクマノミがいるそうで、しばらく潜ってみたのですが、見つけられなくて少し残念。



気をつけたほうがいいなと感じたことは、桟橋のすぐそばでは流れが早く、大人でも危ないと感じることがあるかもしれません。近寄らないようにしたほうがいいと思います。それ以外のことは、あまり気にしないで楽しく過ごせました。

時間はあっという間に過ぎ、とうとう帰る時間に...。
photo by maifujioka (3980)

via photo by maifujioka

アクティビティの締めくくりに射撃体験を!

photo by maifujioka (3982)

via photo by maifujioka
アイランドホッピングを終え、まだ何かやりたいなということで、帰りのバンカーボートの中で相談すると、射撃の体験が出来るところを紹介してくれることになりました。

こちらもホテルの近くだそうで、船から降りて、帰りの車でそのまま寄っていくことに。着いたところは、広い敷地内に大きな射撃場が2箇所。1箇所は、自分用の銃を持っている方が打つ場所だそう。


定位置に着き、銃弾を詰めてもらいます。
初心者でも扱いやすい軽めの銃を選んでもらいました。
photo by maifujioka (3984)

via photo by maifujioka
10メートルほど先にある射撃の的。よく狙って...。
撃ったものは全て真ん中の白いところに命中しました!

次に難しさをアップさせようということで、的よりも、もう少し遠くにセッティングしてある、水を入れた500mlのペットボトルを3本吊るしているものを狙いました。


風でゆらゆら揺れているのですが、こちらもよく狙って...。3本とも、3連チャンで貫通!(笑)
どうやら射撃は得意なようです!

よくゲームや射的をするのですが、なんとなく得意かな?とは思っていたので、とても嬉しかったです!現地の方が、びっくりして笑っていました!



こんな感じで、セブ島旅行3日目は、アクティビティに始まりアクティビティに終わった、大満足の1日でした!このあとホテルに戻り、最後に宿泊する3つ目の五つ星ホテルへ移動しました。


次回は、セブ島旅行最終話、『セブ島旅行 ファミリー向けな五つ星ホテル!Plantation Bay Resort & Spa(プランテーション ベイ リゾート アンド スパ)』をお届けします。こちらも是非読んでくださいね!