本音で書いたシンママ美容師の1日のスケジュール公開!

2019年12月4日 更新 LIFE・TRAVEL
本音で書いたシンママ美容師の1日のスケジュール公開!
こんにちは!
埼玉のママ美容師yukoと申します。


「ママで美容師って大変そうだね」ってよく言われます。確かにスタイリストになるまでの間は、何度も心が折れました。

だけど「楽しい!」と思う気持ちが強いからか、実はそこまで日常生活を大変だと思っていません。



母としては全くと言っていいほどちゃんとしていない私ですが、子供たちを見ていると毎日楽しそうだなぁと思います。


そんな私の1日のスケジュールを公開します!先に言っておきますが、参考になりません。(笑)「こんな感じで生きてる人もいるんだな〜」って安心してもらえたらいいなと思います!(笑)

小学生2人と私の3人暮らし。

Fashion Posing Children - Free photo on Pixabay (6349)

私はシングルマザーです。

小五の長男、小二の長女と私、3人で暮らしています。

子供たちはYouTube大好き!暇さえあればYouTube!か、任天堂Switch!私もスマホ大好き!インスタ大好き!暇さえあればスマホをいじる。

そんな3人で暮らしています。


私も小学生の頃は、ゲーム大好きでした。

ゲームボーイでポケモンとか飽きもせず延々やってましたね。だからすごく気持ちがわかってしまう。宿題やってないのにゲームとか、寝る時間が過ぎてるのにゲームとか、ご飯出来上がってるのにゲームとかね。

その辺りのルールは決めていますが、何時まで!とか厳しく決めていないのです。


私のご飯を作る時間もその日によって違うから、お互い様。臨機応変にやっていますね!



3人で暮らすようになって子供たちは寂しがってしまうかなぁと思っていたけど、私は変に心配し過ぎず、干渉し過ぎない子育てをしています。

2人が前より大きくなったのもあるけど、2人だけでお留守番もできるし、2人だけで電車に乗って実家にも行けるし。

頼もしい2人に成長したなぁと思います。前置きが長くなりましたが、これが私の家族です。

家族全員、朝が苦手。

Cereal Spoon Milk - Free photo on Pixabay (6352)

もう一度言います。

「朝が苦手」です。


子供たちが家を出る時は7:40。
起きる時間、7:00すぎ…に起きれたらまだ余裕がある方。ギリギリです。全員で飛び起きます。めざましってほんと、聞こえなくなりますよね!・・・よね?笑

朝はパンです。レンジにトースト機能が付いているので、子供たちはそれをマスターしました!自分で焼いて食べます。いろんなバリエーションのパンを朝は用意しておきます。

玄関で忘れ物ないよね?あれ持ったよね?帽子は?上着着なくて寒くないの??何でこんな寒いのに半ズボンなの?待って待って!靴紐ちゃんと結んで!!よし!頑張ってね!車よく見てね!いってらっしゃーーーい!!




ドタバタです。(笑)ええ、よくないことは分かってます。朝が苦手なのです。

自分のことは自分で責任を持つスタイル。

こんなドタバタなので、やっぱり忘れ物をしたりします。

忘れ物したら親のせいにしたり、寝坊したら「何で起こしてくれないんだ!」って怒る子供っていますけど、それってなぜそうなるんでしょうね?うちの子供たちは、私のせいにしたことは一度もありません。


きっと、私がごめんねとか言わないし、思っていないからじゃないかなと思います。
「自分のことなんだから、自分でやればいい」っていうスタンスを崩したことがないです。崩さないようにしているというより、そこまでの余裕がないから自分でできてもらわないと困るんです。

かといって忘れ物減ってきてるのか?って言われたらたまに忘れてしまってるんですが、「私も自分のことを自分でやる!」「子供たちも自分のことは自分で!」

それで1日のスケジュールが成り立っています。

7:30からは自分の時間。ゆっくり準備する。

Coffee Drink Beverage - Free photo on Pixabay (6353)

子供たちが登校してから、9:00まで自分の時間。
コーヒーを入れて好きな音楽かけて、化粧したり、Instagramチェックや投稿したりします。

数年前、子供たちが保育園に通っていた頃は送り迎えがある為、毎日が慌ただしい朝でした。ようやく小学生になった子供たち。この朝の時間は、私にとって「とても幸せな時間」です。


ゆっくり用意をします。苦手な家事も少しだけやります。

楽しい美容師の時間スタート。

Hair Pattern Color Patterns - Free photo on Pixabay (6354)

9:00過ぎたら出勤!9:30までにサロンへ行きます。
お店のスタッフは本当に元気をくれます。みんなに会うと仕事スイッチが入ってやる気が出てきます。

お客様もそう。環境に恵まれてるな〜とつくづく思います。美容師の時間は、仕事という感覚ではなく本当に楽しい時間だから、家事してる時より全然幸せ。(笑)


夜に練習会があるんですが、子供がいるとそれは難しかったりするので、営業中の空き時間に練習させてもらったりもします。

そんな時間を18:30まで過ごします。

18:30にあがって19:00までにお迎え。

平日は18:30まで。土曜日は学童の関係で17:30まで。
そこからダッシュでお迎えに行きます。

お迎えに行ってから子供たちを先に家まで送って買い物に行くこともあれば、今日は疲れたなって日は夜ご飯食べに行ったりもします。

だけどオンラインゲームにハマっている長男は、最近早く家に帰りたがり、夜ご飯食べに外食へ行こうとすると本気で嫌がります。こうやって子供は親離れしていくんでしょうね…!

怒涛のYouTubeタイムの間にご飯とお風呂をねじ込む。

Bath Splashing Ducks - Free photo on Pixabay (6355)

家に帰ったら、私はとりあえずチューハイの缶を開けます。それによって家事のやる気スイッチをオンにします。

子供たちは学童で終わらなかった宿題があれば、それを先にやってからYouTubeやゲームタイム。本当、この時間子供たちは幸せそうです。(笑)

その間、私もAmazonプライムで好きな映画見ながら残ってたお皿洗ったりご飯作ったり洗濯物畳んだり色々します。


この時間は座ったり横になったらアウトですね。
お風呂が沸いたら、子供たちに順番で入ってもらって、その間にご飯作り終えて食べて、食べ終わったら寝る準備!

この流れが最短の流れです。


お風呂も1人で入れるようになったし、寝るのも2人で今日あった事を話しながら寝る。

自立してきたなぁと思います。楽になったなぁとも思います。


ただ、私も帰りの車で子供たちの話を聞いたりはするけど、時間が足りてないなぁと思っていて、日曜日はみんなでのんびり過ごしたり出かけたり、ちゃんと子供達とまっすぐ向き合う日を意識的に作っています。

子供たちが寝室に行ったら自分の時間。

Relaxing Lounging Saturday - Free photo on Pixabay (6356)

「おやすみー!!」と2人が二階の寝室に上がって行ったら、そこからは自分の時間。

お風呂に入ってインスタ投稿したり、情報収集したり。最近では美容師さんがインスタライブなどで技術を配信してくれていたりするので、ママなりに出来る方法で勉強しています。

この時間が、私にとってすごく大事です。
ママで美容師だと練習会に出られない方が多いんですが、技術ってどんどん向上していかないといけないものだから大変なんですよね。

でも、この動画が主流の時代にママ美容師になれて本当にありがたいなぁと思ってます。


日々勉強です。こうやって落ち着いて夜な夜な勉強できるのも、子供たちが自立してくれてるおかげなんですよね。本当にありがたい。

親子というより3人で好き勝手住んでいる家族です。

私はどちらかというと、「ああしなさいこうしなさい」とか、「こうなってほしい」っていうのはあまり無くて。「やりたいことは自分で決めてほしい」という思いで子供たちと接してます。

本当に危なかったり気をつけなくちゃいけない事だったり、友達を傷付けるようなことはこっぴどく叱りますけど、そのほかの事は特に縛らない育児です。


それよりも、3人でなるべく楽しい家庭にするには?私1人が全部やるんじゃなくて、子供たちと3人で支え合って生きていくには?
そんな風に考えて、日々暮らしています。



多分私は、人よりもキャパシティーが小さいです。
なのに、仕事やプライベートでやりたいことが沢山浮かんできてしまう。そして、そのやりたいことをやらないと気が済まないという、めんどくさいタイプの人間です。

それを「子供がいるから」とか、「シングルマザーだから」とか「時間がないから」「お金がないから」って言い訳にしたくない。

やりたいならやる!
やるためには、時間を作る!


子供の面倒見なきゃいけないから、できない。そんなのはいいわけ。
Girl Balloons Child - Free photo on Pixabay (6358)

子供たちって気付かないうちにかなり成長していて。面倒見られなくても、いろんなこと立派にできるんですよね。だから、ある程度のことは信じて任せるようにしています。


ここまで読んでみて、自分勝手な親だなぁって思う人も居るかもしれないですね。

でも、子供たちのことは私は誰よりも大好きだし、子供たちも私のこと大好きです!仕事も応援してくれていて、「ママ、YouTuberやればいいのに〜」って勧めてきたりもします。私の背中を見て何かを感じ取ってくれてるのかなぁという気もしています。

そしてなにより、最初にも言いましたが私も子供たちも毎日楽しんでる。3人がやりたいことを自己責任で好き勝手にやる。それさえあれば他に何も要らないと私は思っています。

失敗もきっとします。慰めたり支えたりはするけど、そこから自分で軌道修正できる人になっていけたら。

そんな風に考えた結果、こんな1日の過ごし方をしています!


ね!参考にならないでしょ?(笑)

これからも子供達2人のやりたいことも、自分のやりたいことも尊重して、楽しく暮らして行けたらいいなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。