韓国生活を送りたい貴方へ♡お家事情まとめ

2019年10月10日 更新 LIFE・TRAVEL
韓国生活を送りたい貴方へ♡お家事情まとめ
アンニョンハセヨ!韓国在住日本人のAYACA(あやか)です。

韓国が大好きで住んでみたいけど…どうすればいいんだろう?そんな「韓国で生活していきたい!」という人のために、韓国のお家事情について紹介したいと思います。

日本と韓国の住居の違い

大きく違うところが3つあります。
 (5230)

①保証金の支払い

保証金とは、、、最初に大きな額を納めて、退室するときに返金されるお金。

返金システムなのでありがたいですが、額が大きく、大体は100万円以上納めないといけません。
また保証金の納める額によって、月々の家賃が安くなることが多いです。

例えば、“保証金50万円/毎月8万円 ”

に対して、“保証金100万円/毎月7万 ”

という風に保証金の額が大きくなれば家賃を下げてもらうことが可能です。
家主との交渉ですので、保証金をだして借りる場合は交渉してみてくださいね。
また住まいによれば、保証金なしで短期で住める部屋もありますので、後ほど下で紹介します。

※チョンセ(前払い金)

保証金と似たもので、チョンセというものもあります。
まとまったかなりの額の保証金を預ければ、月々の家賃の支払いはしなくてよいシステムです。
退室するときには全額返金されます。

ですが、最近はこのシステムがほとんどなくってきたそうで、チョンセを払っても家賃も納めなければいけないそうです。
(普通の保証金よりは格安で住める)
かなりの額を納めるので詐欺にあう場合もあるのでチョンセで借りる場合はかなり慎重に選ばなければいけません。

②シャワーとトイレが一緒

まず1人暮らしで浴槽がある部屋はありません。
家族で暮らすような3部屋以上部屋があるところではいと浴槽はありません。
そのような広い部屋でも浴槽がないところが多いです。

また、シャワーとトイレが一緒になっています。
(狭い部屋では、トイレにシャワーがついてるだけというものも、、、)

シャワーとトイレが日本では別なのが殆どなので、抵抗のある方は後ほど説明する”オフィステル”をオススメします。
シャワーとトイレが同じ部屋にありますが、
仕切りがあるので普通よりはまだ抵抗が少なくなるかと思います。

③ドアの鍵の違い

韓国では鍵式ではなく、暗証番号式になっております。
番号は自分でいつでも変更可能で、鍵を無くすことも無いので便利です」。

どんな種類の住まいがあるの?

賃貸でいいの?購入するの?家賃はいくら?

わかりやすいように、住まいの種類を分けて書いていきますね。

①学校の寮

②コシウォン

③オフィステル

④シェアハウス

⑤アパート

⑥ビラ

⑦短期ビラ
 (5228)

①学校の寮

語学留学で韓国にこられる方は、語学堂という大学の中にある外国語学校に行く場合は大学の寮を借りることができます。安く、友達ができる、学校内だからすぐに学校にいけるという長所があります。短所は、先着順なので人気の学校の寮などは早めに予約しないと入れません。

こちらは1学期単位(3ヶ月ごと)で住めます。保証金はありません。かなり安く1ヶ月3万円くらいから借りれます。(光熱費など全て込み)
語学堂とは?>>>

②コシウォン

コシウォンといってかなり狭い部屋ですが、かなり安く借りれて1ヶ月単位で借りれます!費用を抑えたい方にはオススメです!また語学留学ですが語学堂ではなく、語学学校に行くので寮がない人もよく使われてます!

部屋は狭いですが、シャワートイレ、テレビ、机、ベッド、冷蔵庫、タンス、wi-fi完備と全て揃っています。キッチンだけ共有です。

保証金は無く、契約期間の縛りもないです。コシウォンもかなり安く、1ヶ月3万円くらいから借りれます。(こちらも光熱費込み)

③オフィステル

いわゆる、日本のウィークリーマンションみたいなものです。日本のマンションと違うところは、生活に必要な家具なども、全て完備してあるのですぐに住めるということ。また大体のオフィステルは新しく綺麗でオートロックもあり、セキュリティが万全です。予算に余裕があり、長期で住む予定の方は個人的にはオフィステルおすすめします!

先ほども伝えましたが、まずシャワーとトイレが仕切りがあり、シャワーとトイレが一緒にあるものに抵抗があるという人にはおすすめです。

オフィステルごとに違いますが、Air bnbなどで貸し出している部屋は1日単位からでも借りることが可能です。

しっかり契約する場合は、保証金が必要となり、契約期間の縛りがあります。その部屋や場所によりますが、1ヶ月8万円くらいから借りれます。

④シェアハウス

ご存知だと思いますが、軽く説明します。シェアハウスは主に外国人の方が住んでるところが多いです。

一軒家や、マンションの一部屋を何人かでシェアするタイプが多いです。大体は保証金はなく、手数料を支払う形のことが多いです。値段はシェアハウスする場所や、その広さによりかなり幅があります。

韓国に留学やワーキングホリデーでお考えの方は、①から④の住み方がほとんどかと思います。次は実際に韓国で長年働かれてる方や、韓国の方がよく住まれてる住まいを紹介します。
 (5229)

⑤ビラ

日本でいうアパートで4.5階建のものがほとんどです。家族で住まれる方が多く、2LDK,3LDKが多いです。保証金あり、契約期間縛りあり。値段は本当にまちまちです。住む地域や新築かなどによってかなり違います。

例えば保証金1千万円/家賃9万円からなど。

⑥短期ビラ

最近は出張や研修で短期だけソウルにいたりする会社員の方も増えたらしく、短期で契約できるビラやアパートもあります。大体は保証金は2ヶ月分の家賃、契約期間の縛りは3ヶ月以上。というところが多いです。会社が多い江南区に多いです。ワーキングホリデーなど3ヶ月以上、韓国に住まれる方はこちらの方で契約するのもおすすめです。

長所:保証金が少なく、契約期間の縛りが短い。

短所:保証金が少ない分、家賃が少し割高になる。

こちらも値段はまちまちです。
例えば、保証金18万円(家賃2か月分)/ 家賃9万円
(短期の部屋はオフィス街にしかなく、オフィス街がカンナム区に多いため、カンナム区は家賃が高い地域ですので、他の地域よりも値段が高くなります。)

⑦アパート

日本でいう高層マンションです。こちらは賃貸ではなく、購入です。

セキュリティ万全、新しく綺麗、部屋数が多い、アパートのビル内にご飯屋さん、カフェ、ジムなどもビルには備わっていたりします。価格は本当にまちまちですが、たとえば芸能人が住むような高級アパートであれば、2億円~5億円など。(賃貸ではなく、購入です。)

一般のアパートでも、ソウル地域の場合は平均7000万円です。※ちなみに韓国では建物を建てる前に購入するということも多いです。建物が建つ前に購入すれば3分の2程の価格で購入可能だそうです。

高額な家に住んでいることで有名な韓国スター 達

余談ですが、高額なマンションに住む韓国スター達を紹介します。

・BIG BANGのリーダー、G-DRAGO
 一ソウル聖水「ガレリアフォーレ」 5億円
(大韓民国の0.1%しかいないVVIPの為に作られた高級住商複合マンションだそうです!)

・BTS ジョングク
 ー聖水洞「ツリーマゼ(Trimaje)」 1億9500万円
(ちなみに一括で買われたらしいとの噂だそうです。)

最後に。

韓国ではこのような住まいの形があります。
参考になりましたか?(今回、私が紹介した価格はソウル地域の基準です)

日本に居てもそうですが、知らない土地で住まいを探すのはかなり大変です。住みたいところに知り合いがいる場合は現地の人に聞くことが一番良いですので、現地の方にぜひ聞いてみたりして、探してみてください。

また韓国での実際の暮らしについて紹介しますね。

では今回はここまででアンニョン~