子供の習い事、たくさん種類があるけど、何にしようかな?

みんな何歳から始めてるのかな?そもそもちゃんと続くのかな?と悩んでいる、0歳10ヶ月の片側完全口唇口蓋裂の息子を持つ一児のママです。

習い事と言っても、サッカーや野球、ピアノやバレエなど。種類も豊富で尚且つ、お金の面や子供の性格など様々な問題点があります。

私の子供はまだ習い事が出来る年齢ではありませんが、"コレだけは絶対!"というものを決めています。

子供の為になるモノを

子供の為になるモノを…と考え始めるとアレもコレもと、いくつあっても足りません。子供の為になるようにと考えても、親のエゴになってしまうのではとも感じてしまいますよね。

私がまず考えたのは"子供の生活に役立つもの"を考えました。

知識や特技を沢山持てるようにと考えてしまうと、それこそ親のエゴだと思いますが、子供が成長していく上で苦手分野を作らないようにと考えるのは愛情だと思っています。

私の子供の場合は先天性の疾患を持っている為、後々言葉の発音などに支障が出てきてしまう可能性があるので、言葉の発音や舌の使い方にベストな習い事が『英語』です。

英語には、日本語とは違った舌の使い方や発音が沢山あります。

常に日本語を使っている私達には、発音しにくい音を出せるように英語の発音を小さい頃から練習していくことで、舌の動きが滑らかになり、言葉の発音への助けにもなります。

英語の習い事をしておくメリットはもう1つあります。それは、学校の授業で集中して勉強しなければいけない教科が1つ減るということです。

中学校、高校で習う主な教科5つ(国語、数学、英語、社会、理科)のうちの英語が既に頭に入っていれば、他の4教科に重点的に集中出来ます。

私は中学生の時、英語なんて勉強しても海外に住まないし!と楽観的に考えていたので、高校生になってから本当に苦労しました(笑)

今はどこに出掛けても外国人と遭遇するくらい、海外の方との距離が近いですよね。幼い頃から、英語を身に付けておいて損は無いと感じています。

大人になってから役立つモノを

私の個人的な感覚ですが、字が綺麗な人って好印象を抱きませんか?

スマホやパソコンで勉強や仕事が出来てしまい、字を書くという作業をする機会が減っていますが、まだまだペンを持つタイミングは沢山あります。

そんな時綺麗な字を書けたら、それを見た他人からの目線も変わるんじゃないかなと思っています。実際に近所のスーパーで七夕の短冊が飾ってあった時に綺麗な字を見た時は、

"読みやすいな"

"丁寧に書いてるな"

と良い印象を持ちます。

 

子供本人の為になるというのは、他人からの印象が良くなるという部分でも言えると思います。なので私は、子供のさせたい習い事に『習字』を入れています。

そもそも続くのか分からないけれど

 

子供の集中力や継続力って子供によってバラバラですよね。私は過去に、夏休みに小学校低学年の子供達と遊ぶというアルバイトをしていました。

スイミングやバレエ、そろばんなど様々な習い事をしていたその子供達は

  • 習い事の時間までの間は遊ぶ
  • 習い事に行く時間になったら、習い事用のバックを持って習い事に行く

というサイクルで子供達が過ごしているのを目の当たりにしましたが、誰1人として駄々をこねたりせずに習い事に向かっていました。

私は何をするにも集中力が長く続かなかったり、めんどくさいな〜とグダグダしてしまったりするので、それを低学年の子供達が進んで行動していることにビックリしたんです。

 

疑問に思った私は、その親御さんに『嫌がらないで準備してて本当に凄いですね!』と言ったら、

『小さい頃からやっていたからあの子達にとっては当たり前になってるんだと思うよ』と言われて、

なるほど!と納得しました。

未就学児や物心ついた頃からの習慣なので、子供達にとっては特別でもなんでもなく"行きたくない"という感覚にもならないんです。

  • 手が汚れたら洗う
  • お風呂に入ったらパジャマを着る

といった生活の中の当たり前に擦り込めれば、必然的に習い事も続くということです。

子供に習い事を長く続けてほしいと感じるのであれば、なるべく早いうちから習慣にしておくというのが肝だと思うので、私は子供が3歳になったら習い事を始めようと思っています。

子供の未来へサポートするイメージで寄り添う

子供の習い事を考えるのは、子供の未来を考えることに繋がります。習い事とはいえ、長い目で見て決める必要がありますよね。

私の周りには、小さい頃習い事をしていたけど全然覚えてない!身になってない!という方も居ます。子供の未来はこれからどうなるか分かりません。

あまり結果を求め過ぎず、やれるようになったらいいよねというスタンスで居れば、子供への負担も自分の不安も軽減されます。

あくまで習い事をするのは子供、自分は子供の成長へのサポーターというのを忘れず付き添うことが大切だと思っています。子供の習い事に悩むママの参考になれば嬉しいです^ ^