ボクシング好きの方なら、一度はお目にかかったことがあるのではないでしょうか??ラウンドガールとしても活躍し、モデル活動しながらも2年前にフィットネス業界に足を踏み入れたKATYさんを取材しました♡

 

ーサマースタイルアワードに参加されているKATYさんですが、フィットネス業界にチャレンジしようと思ったきっかけはなんでしたか?

夏に行われる昼間のクラブのような野外フェスがあって、そこで「ダンサー」「インフルエンサー」などがステージに上がって一般のお客様に水をかける演出をするのですが、そこである一つのコンテストに参加したのがきっかけですね。

最初はインフルエンサーとしてステージから水をかけたりするパフォーマーに選考されていましたが、同イベントの中にあったモデル/フィットネスのカテゴリーのコンテストの最終選考に突然投入されたんです(笑)元々、ヨガとかダンスが好きでアクティブに動く方なので「まぁいっか」と思いそのまま続行。

イベント内の一般投票では嬉しいことに一位だったんですが、事務所所属の条件なども絡んでいましたし、タレント活動していた私には競合などもあり、結果としてそのまま一位を獲得することはできませんでした。。。

その時、プライベートでは人間関係でストレスを感じて生活が崩れ、自分に自信がなくなっていた時期でもあって、、、このタイミングで負けてしまったことがなんだかとってもとっても悔しくて、負けず嫌いの性格に火が付き「もう一度可視化した結果が得られたら自信がつくようになるかも?」と思い<フィットネスモデルで1位を取りたい>という目標が生まれました!

 

ーその後、どういったことからトレーニングを始めたんですか?

当時からクラブ業界、DJ業界とも親交があったのですが、昔からDJとして有名だった方が現在フィットネスモデルとして功績を残していて、ご縁がありその方が経営するジムでしっかりしごいて頂けることになりました!(笑)

元々はどちらかというとガリガリなタイプの私。だけど、野外フェスが開催される少し前から何故かいきなり太るようになり、加圧トレーニングを始めていたんです。

その時、初めて”太って痩せられないつらさ”に直面して心が折れそうになったんですが、改めてちゃんとしたトレーナーさんの指示でトレーニングを始めて痩せるようになり、自分に自信が付きトレーニングの魅力にハマっていきました。

 

ー大会に出て見て実際にどうでしたか?未知の世界への初挑戦はドキドキしそう・・!

フィットネスの大会は、有名なもので「ベストボディジャパン」と「サマースタイルアワード」というものがあるのですが、私は筋肉美を極めたかったので「サマースタイルアワード」を選びました。

実は知らない人も多いのですが、この手の大会って両方出場が出来ないんです。なので、私はサマスタに絞り体作りをすることにしました。

2019年のサマスタが最初の出場。この大会では順位が付き3位までが入賞出来るのですが、結果からいうと私は入賞することが出来ませんでした。選手の中ではど素人だったので、かなり高いハードルに入り込んでしまったようです。(笑)

 

ー毎年日本中の鍛えている方々が出場するんですよね?その中で賞を取るって、相当大変だ。。

筋トレと食事制限はつらいし、スケジュール管理も大変だし、それなのに賞も取れず悔しい思いをしたけど、本当に出場してよかったと思っています。過去に5回出場しましたが一回も賞が取れていない状態。それでも毎回「出てよかった!」って思いますよ。

今年は、コロナの影響で開催が延期になっていますが体型を変動させたくないので継続して筋トレ頑張って賞を狙いたいと思います!!!

 

BLANCA編集部
お話しを聞いているだけでも、KATYさんの良い意味での「負けず嫌い」が伝わってくる・・・!素敵・・!全くの素人から賞を取るまでの過程って、まるでドキュメンタリーみたいですよね。いつか受賞された際はまた取材させていただきたいです。きっとさらなる成長をしているんでしょう・・!あぁ、私も高い目標を掲げ自分のお尻を叩かなくてわ!!

 

今回取材したのはこの方

KATY(ケイティ) タレント/YouTuber/ラウンドガール/ライバーDJ,ライバー育成事業等
Instagramはこちら

 

16歳で雑誌デビューし、数々の広告モデル等を努める。現在はエンターテインメント関連のプロモート事業を行う会社の立ち上げに携わり、自身もタレントとして所属する傍ら裏方として育成や事業プロデュース業にも専念している。