森暖奈「つらくなったらフォロワーさんに助けてもらっている。初めてのマタニティライフ」Influencer Girl

2019年7月23日 更新 INFLUENCER
森暖奈「つらくなったらフォロワーさんに助けてもらっている。初めてのマタニティライフ」Influencer Girl
モデルとして活躍している森暖奈さん。出産目前にBLANCA独占取材させて頂きました。彼女の仕事への思いや恋愛観、そして妊娠中のことまで深掘りし5つの記事にまとめています。


第四回目の本記事は《モデルとして働きながら送るマタニティライフ》について語って頂きました。

Instagramで妊娠報告をされたのが、2019年6月9日。
妊娠8ヶ月での発表。それまでの道筋を深掘りさせて頂いています。


質問:BLANCA編集部
回答:森暖奈
 (2830)

ーご懐妊・ご結婚おめでとうございます!!
Instagramにて、大きいお腹で素敵なマタニティフォトと共に妊娠8ヶ月での発表はたくさんの方が驚かれたことだと思います!妊娠がわかった時のことを詳しく教えてください。
 (2827)

妊娠がわかった時は、正直びっくりした気持ちと嬉しい気持ちが入り混じった感じでした。彼とは当時遠距離状態だったんですが、テレビ電話で伝えたら舞い上がって踊って?(笑)喜んでくれたんです。そんな彼の姿を電話越しに見て、すっごく安心しましたね。

その後すぐにこっちに来てくれて遠距離もなくなり、今は一緒に暮らせているのでとっても幸せなマタニティライフを送っています!


私、まだまだ若い気でいたんですけど、妊娠してから「私って27歳じゃん。もう大人だった」って気付いたんです。(笑)

前の記事で話した通り、妊娠や結婚って頭の中になかったんですが、周りは職業柄か年齢関係なく見た目も中身も若い人が多くて、年齢を重ねることに焦りがなかったから逆にこのタイミングで良かったなぁって思っています。


妊娠がわかってからは、つわりはほとんどなく過ごすことができました。
周りの友達はつわり重い子が多くて、唯一軽快に過ごしてるから不思議な気持ちがありつつ、「妊婦だからこう!」っていうのはなくて、人それぞれなんだなって。

今はつわりもなく元気に過ごしていますが、周りの友達は安産の子がほとんどいないので、直前になるとビビり始めるんだろうなと思います。(笑)
ー妊娠発覚の際に旦那様が心から喜んでくれる姿は、初めて母親になる身として心地よく妊娠生活を送れる安心材料の一つになりそう。その時のお腹の子の妊娠報告というのは一生に一回の瞬間なので、男性はしっかり女性を受け止められる器を持っていて欲しいです!世の中の男性は、是非覚えて帰ってください。(笑)

妊娠中、お仕事はどんな感じで進められていましたか?
 (2828)

公表は妊娠8ヶ月だったんですが、理由としては早い段階で発表するとお仕事が制限されると思ったので、お腹を隠せるまで隠したくてこの時期になりました。

元々海外に行くお仕事も頂いていたのですが、流石に妊娠中は行けなくて、何度か泣く泣くお断りしたこともあります。
その時は、代わりに行った子のSNSを見ちゃったりして「本当だったら私が行けたのにぃ〜!」って悔しくなっていましたね…。

妊娠してから子育てまでの辛抱だって自分でもわかってるんです。わかってるんですけど、溢れ出る感情は制御出来ないので「海外行きたい〜〜!!!」って心の中で叫んでました。(笑)



最初はつわりもなく軽快な日々だったんですが、お腹が大きくなるにつれて体が重くてあまり動けないようになり、ちょっと休んでいるといつの間にか夕方!?ってこともしばしば。

感情の起伏はそこまで激しくなかったんですが、夕方になってくると何もしない1日を過ごしてしまった…という罪悪感や不安が襲ってきて、「私このままで大丈夫かな…」ってしんみり考え込むことがあったんです。


妊娠前の自分にはなかなかない状況だったので、このことを友達に話してみたところ「それってマタニティーブルーじゃん」って言われました!
そしたら、「あっこれマタニティーブルーなんだ!」って理解できて、向き合って生活できるように。客観視してもらうって大事。

元々ゆっくりするのが苦手で、出来るだけいつもお出かけしていたんですが、マタニティーブルーを認めてあげられるようになったらお昼寝にも挑戦できるようになりました!大きな進歩です。
ー妊娠中はホルモンバランスも乱れて体型も変わり、今までの自分と違うものに変わっていってしまうので、体の変化に心が追いつかなくなる経験をしたことがある人も多いと思います。

わかっているけどなかなか認めてあげられない気持ちも、真面目でストイックな森暖奈さんだからなのかもしれませんね。
。妊娠中は、とにかく自分を大切にする時期。自分を自分で優しくしてあげることに抵抗がある人は、少し大変なのかも。無理のない範囲で、自分自身を認めてあげたいですね。

最後に、もう臨月に差し掛かることかと思いますが、出産直前にして悩んでいることはありますか?
 (2829)

今は、とにかくお洒落がしたい!デニムやパンツが履きたいです!!(笑)
妊婦あるあるかな?ワンピース着まわしのネタが尽きます。(笑)
今は帽子や靴とか、小物で遊ぶしかなくて、時間があるのに買い物に行っても着れないからモヤモヤ。

出産後もすぐお洒落出来るわけじゃなさそうだし、もう少しの辛抱かな。



唯一のつらいのが湿疹です。最初は腰回りに出てきて鼠蹊部へ。そして今は全身になってきて、今も腕が痒いです。

日中のかゆみは、病院で頂いた薬で少し落ち着いたりするんですが、夜になると酷くなって、夜中は寝れないぐらい痒くて、耐えられない状態!
「寝れない〜〜」と思うから辛いんだ!と開き直り、寝ないという選択肢を選んで、その代わり昼寝をするっていうやり方でどうにか乗り越えてます。

たくさん調べて病院行ったりしていますが、最終的な解決方法は産むしかないらしい。なので、それまでの辛抱だと思って、頑張っています!!!



色々調べる中で、Instagramのストーリーズで悩みを打ち明けたところ、先輩ママさんからたくさんの情報を教えてもらいました。
SNSを通じて皆さんが教えてくれて、情報としても助かるし、何より眠れない夜中に読むメッセージは本当に気持ちが救われるんです。

やっぱり、夜中一人で起きてると寂しい気持ちになっちゃうじゃないですか。そんな時のDMは今の私の癒しですね。


人って、つらい経験をしたからこそ誰かが困った時は手を差し伸べられるし、さらにその情報をシェアしたくなる。共感して、共有したくなるんだなぁって、今回の妊娠ではたくさんのことを学ばせて頂いています。

私も、今回に限らずSNSを通じて色々シェアしながら、皆さんと成長していければいいな。
BLANCA編集部:
SNSは、お会いしたことがない人ともコミュニケーションが取れる環境なので、そういった面ではメリットは大きいですね。

それぞれに合った悩みを情報共有することにより、たくさんの人が救われる。
そして自分一人が知って改善することよりも、みんなで共有すると幸福度は倍増しますよね!

悩みは吐き出して、解決させ、誰かの役に立てるようにシェアするってとっても素敵です。まさにBLANCAの求めるビジョン。これからもSNS楽しみにしています。


次回は、森暖奈さんラストの記事で《理想の家族像・将来について》を更新します。
明日、7/5 20時〜 更新です!お楽しみに!!