「【速報】こじらせ森の美女に出演!宮脇詩音って一体何者なの!?経歴一覧」

2019年10月21日 更新 INFLUENCER
「【速報】こじらせ森の美女に出演!宮脇詩音って一体何者なの!?経歴一覧」
今回は、あの人気ドラマ「暗殺教室」の主題歌を歌うアーティスト宮脇詩音さんをインタビュー♡
月曜日~金曜日まで連続配信です。


まずは、2019年10月現在アーティスト歴12年になる彼女の経歴からご紹介します♡

宮脇詩音 SHION MIYAWAKI

 (5771)

1990年2月28日、長崎県生まれ
自らのリスタートの年とした2015年、デビューから長い時間をかけて花開いたことにより、各方面から“遅咲きの歌姫”と称された実力派女性シンガー。

持ち前の歌唱力と定評のある声質を武器とし、そして、本人自ら手掛ける歌詞に共感する女性が急増中。
歌手としての活動以外にも、CMへの出演や自らが主催するイベントの開催など、幅広くマルチに活躍している。

【速報】11/2よりAbemaTVで放送される「こじらせ森の美女」に出演決定!

2019年11月2日よりAbemaTV「こじらせ森の美女」の放送に出演する宮脇詩音さん。恋愛リアリティーショーに出演する彼女のプライベートな一面を垣間見るチャンスは、見逃せません❤️


AbemaTV 新・恋愛リアリティショー「こじらせ森の美女」に出演決定!!11/2(土)23:00〜放送スタート

[活動歴]

12歳で参加した「エイベックスオーディション2002」で優秀者として選出されたのを機に、故郷の長崎から上京。
約4年間に及ぶ長期レッスン期間を経て2007年7月25日にシングル「BOY」でデビュー。

9月には1000枚の自主制作CD「Shinin' Star」を自らの手で1000人に届ける「1000枚CD」企画がスタート。
 (5770)

2008年
前年から続いていた「1000枚CD」企画を3月に達成。
8月6日には1stミニアルバム「dear」をリリース。

2009年
自らの恋愛経験を綴った携帯小説「コイウタ」を執筆し、ケータイ小説サイト「野いちご」にて発表。実体験がありのままに描かれた内容は女子中高生を中心に注目を集め、連載開始約3ヶ月で累計100万PVを突破。ノンフィクションランキング1位を記録した。
9月2日にリリースされた2ndミニアルバム「LOVE SONGS ‐コイウタ-」では、ケータイ小説で告白したエピソードをベースに全曲の作詞を手がける。

2010年
携帯小説「コイウタ」が主婦の友社より書籍化。

2011年
1月から4月までMTVジャパンで放送された『SHIBUHARA GIRLS』に出演。

配信限定シングルとして「リプライ」と「WITH U」をリリース。「リプライ」の作詞は松井五郎が担当。
そのリリースを最後に当時所属していたエイベックス・マネジメントを離れ、インディーズで音楽活動を続ける。
デビューから8年経った2015年、7月に所属事務所をエイベックス・ミュージック・クリエイティヴとし、1stフルアルバム「GIRL」のリリースを以って再デビューを遂げる。

気持ち新たにリスタートを切ることを決め、約2年の制作期間をかけた14曲の新曲を引っさげ、満を持してデビュー日と同じ7月25日に初のフルAL「GIRL」をリリース。
発売前には全国のタワーレコード全88箇所を巡り、自ら来店者へのフライヤー配布を行うなど、昨今では珍しく地道ではあるが丁寧な宣伝活動を敢行。アルバム収録曲「この世界で想うたった一人のひと」のMusic Videoでは、日本人アーティストとしては初となる“世界遺産アンコールワット”にて撮影を行い話題に。
そして、2015年12月2日には自身も出演したハウステンボスのクリスマスCMソングに起用された、渾身のバラード曲「最後のやさしさ」、そして、テレビ朝日系アニメ「ブレイブビーツ」のエンディングテーマとなっている「花開く時」を収録した両A面シングルをリリース。


2016年
1月より新曲を3週連続でデジタルリリースし、5月には大人気テレビアニメ「暗殺教室」のエンディングテーマを2曲含む待望のミニAL「ソラ」のリリース。
 (5769)


2016年
12月セカンドフルアルバム「SHARE THE HAPPY」をリリース。
劇場版「暗殺教室」365日の時間 主題歌「始業のベル -movie size-」をボーナストラックとして収録した、全15曲入りのフルボリュームなアルバムとなっている。


彼女の透き通るような美しい歌声は、YouTubeからもチェック出来るので、是非聴いてみてくださいね♡
以上、BLANCA編集部でした〜!