「さのまいブランドプロデュース!TRUNC88でなりたい私を叶える」佐野真依子 Influencer Girl

2019年11月15日 更新 INFLUENCER
「さのまいブランドプロデュース!TRUNC88でなりたい私を叶える」佐野真依子   Influencer Girl
月曜日〜金曜日まで連続配信している、Influencer Q&A♡

前回に続き、第三回目の本記事はあの大人気アパレルブランド「TRUNC88」が生まれたきっかけや思いを綴っていただきました。

→TRUNC88公式サイトへ



質問:BLANCA編集部
回答:佐野真依子
「さのまいリップになりたい!そんな貴女にお届けする唯一無二のマットリップMYCOSMEBOX」佐野真依子   Influencer Girl  - BLANCA

前回の記事はこちら。

 (5985)

2018年にアパレルブランド「TRUNC88」をプロデュースされましたが、立ち上げた経緯などを教えてください。
ヘアカラーやメイクが派手な分、ファッションは昔からシンプルが好き。ブログでコーディネートを載せるようになってから、参考にしてくれる方が増え、ファッションの仕事もしてみたいと思うようになりました。

有難いことに、私とブランドのコラボ商品も多数プロデュースさせていただき、それらが売れたことによって自信に繋がっていきました。
沢山コラボを出していくよりも、自分のブランドを持ちたい想いが徐々に強くなっていきました。


それから、きっかけ作りは自ら発信していかないと!とモデル時代に学んでいたので、少しずつ自分の言葉で「アパレルブランドをプロデュースをしたい!」と言い周り、とにかくやりたい気持ちを沢山の人に知ってもらえるようにアピールを始めました。

すると、半年ぐらい経った頃、私と同じタイミングでブランドの事業を始めたい方に出会えて、一緒に一から立ち上げることになり、スタートを切ることが出来ました。



ブランド立ち上げ当初は、小物から出していこうと思っていました。ですが、やっぱり私はファンションが好きで、私のフォロワーさんもお洋服を求めてくれていることに気付き、しっかりアパレルと向き合う方向性にシフト。

それから「自分が本当に欲しいと思うもの」を形にしています。


お洋服をデザインする際に、インスピレーションを受けたりしますか?
 (5986)

旅に出たり、何かを見てインプットするというよりも、「自分がこうだったらいいのにな」という想いを形にしています。カバンだったり、靴だったり、デニムだったり、、TRUNC88の商品は全て私が本当に欲しいと思うものだけ。

私自身、ファッションの勉強やお仕事をしてきたわけではないので、デザインはデザイナーさんと打ち合わせしながら進行しています。私の好みはシンプルなものが多いので、そこを軸に「ここをこうしたい」とどんどん言葉にして擦り合わせています。


「流行っててかわいいな〜」って思うものもありますが、自分が欲しくなかったら作りません。もちろん、製作段階でボツになる商品もあります。それぐらいこだわって作らせていただいています!

あと、お洋服の写真を撮るときは、そのアイテムを着るイメージがつくように、なるべく日常っぽさを大事に撮っています。

ブランド立ち上げにあたって大変だったこと、嬉しかったことを聞かせてください。
 (5987)

今はWEBのみの販売なので、インスタグラムなどの写真や動画だけで魅力を伝えなくてはいけないので、その辺りで悪戦苦闘しています。

作りたいものがあっても、こだわると値段が上がってしまってコスパが合わなくなるし、今でも試行錯誤しながら「みんなが使いやすい、買いやすい、よりいいもの」を提供できるよう心がけています。

嬉しかったことと言えば、初めて受注会を開催した時。やっぱりいざ形になる瞬間は胸が熱くなります。夏では、海でTRUNC88の水着を着ている人を見かけたりして、本当に嬉しい気持ちになりました!
今後、TRUNC88で叶えたい夢はありますか?
 (5991)

TRUNC88は、ずっとお客様に寄り添って「こんながちょうど今欲しかった!」と皆さんに思って頂けるようなものを作り続けていきたい。そしてブランドとお客様と一緒に年齢を重ねていきたいと思っています。

年齢層を決めたアパレルが主流ですが、お客さんと一緒に大人になっていくアパレルでもいいんじゃないかなって思っています。


現在は、POP UP Storeなどでたくさんの地域を周り、日本各地の方々にも手にとってもらえる機会を作りたいなぁと思っています。

先日大阪にてPOP UP Storeの出店をさせていただいたのですが、大阪はギャルや元ギャルが多い!(笑)そして昔からファンでいてくれてる方やフォロワーさんも沢山いて、会いに着てくれる人が多くてびっくりしました。とっても嬉しかったです。

九州方面の方々もアクセスが良いみたいなので、また近いうちに大阪でPOP UPストア開催したいと思っています。

BLANCA編集部:
アパレルプロデュースのきっかけは、人それぞれあるかと思いますが、佐野さんが自ら声かけて回ったとは驚きです!
やはりどんなことにも努力は惜しまず、「やりたいことは言葉にしていく」これはビジネスに限らず、趣味や人間関係、子育てでもリンクしてくる、夢を叶える為に行動すべきことの一つであると感じました。


人のためではなく、まずは「自分のため」にやりたいことをやる。そこに意味があり、それがあるからこそファンの方々が付いてくる大きな指標になるのではないでしょうか?

これからアパレルプロデュースをしたい!と思っている方は、とても参考になると思います^^

是非Instagramもチェックしてみてください❤️

次回の記事は、「さのまいウエディング」について詳しくまとめました!
11/14  20時〜配信予定です。

お楽しみに!!