「直談判してお仕事を自ら取りに行く。全てはやりたいことの為。」中村江莉香 Influencer Girl

2019年8月29日 更新 INFLUENCER
「直談判してお仕事を自ら取りに行く。全てはやりたいことの為。」中村江莉香 Influencer Girl

モデルとして多岐に渡り活躍している中村江莉香さん。


主に広告やECサイトでモデル活動をし、現在ヨガ歴7年で全米ヨガアライアンスRYT200の資格取得の為に勉強中。
インスタグラマー・ユーチューバー・アパレルディレクター・美容サロン運営と幅広く活動しています。

また、2018年に”新婚”観察リアリティーショー「いきなりマリッジ2」(AbemaTV)に出演し、今注目されているのモデルさんの一人です。


そんな彼女にBLANCAが独占密着し5つの記事にまとめました。

第四回目の本記事は、モデルになった経緯から現在までを取材。

会社設立までに至った彼女の過去とは…?






質問:BLANCA編集部
回答:中村江莉香
 (4309)

ー最初に、モデルになるきっかけになった出来事を教えてください。
一番最初は、確か中学生で卒業する頃。

Zeep大阪で親戚のお姉さんが芸能をやっていて

「ショーやるから、やらない?」

って誘われ生まれて初めてショーモデルをさせていただきました。


その時に、素敵なお仕事だなと思って憧れ始めました。
ーその後どんなお仕事に挑戦しましたか?
 (4323)

まずは、地元でレースクイーンを始めました。
フリーランスでモデル活動を始めて、着物屋のモデル等色々な企業さんでモデルとして使っていただけるよう営業回りを始めました。

紹介で、単発のモデルのお仕事を頂くことが一番多かったと思います。


モデルを頑張る以上「東京に出なさい」と言われていましたが、なぜか「地元がいい!」という気持ちが大きく、なかなか踏ん切りがつかずに、地元でバイトしながらモデルをする時期がありました。



ーその後、上京した経緯は?
 (4322)

当時は地元で働いていて、お付き合いしていた彼は水商売の経営側、幹部をしていました。
京都から名古屋にお店を出す、と言うことになり、一緒に名古屋へ出たんです。


でもふと彼と一緒に過ごす日々の中で「あれ?私今何してるんだろ?」と疑問に感じ始めました。確か19歳だったかな。




「東京でちゃんとモデルの仕事がしたい」

という想いが強くなり、彼を名古屋に残し、一人で上京しました。
名古屋には半年もいなかったと思います。



そこから、「自分のやりたいお仕事をしてみる!」と心を入れ替えて完全にモデル業だけにシフトチェンジ。

遠距離の彼ともすぐにお別れすることになりました。



知り合いもいないので、とにかく単発のキャンギャル、展示会のイベコンなどしていましたが、原宿でスカウトしてもらったのをきっかけに事務所に入ることになりました。



始めは舞台に挑戦したり、グラビアもやって、単発でレースクイーンをやったり、アイドルとして歌って踊ったりもしました。
ですが、なかなか目指しているお仕事にも出会えず、事務所に入っている方などは、この感覚がわかるのかな?!と思いますが、事務所の売り込みと本人の希望のズレがあったりする部分で違和感を感じて、事務所と相談した結果、事務所をやめる選択肢を選びました。

ーそれから会社設立に至ったのですか?
 (4321)


そうです。
自分がやりたい仕事を見つけに行こう!と思い、25歳で会社設立しました。

インスタグラムなどのSNSも始めて、クラブを貸し切りモデルを集めてファッションショーを主催しました。
自分たちでモデル、自分たちでイベント運営して、オーガナイザーとしても色々なイベントに出演。

人脈を広げつつ、自分からインターネットのモデル広告などを見て売り込みにも行きました。
直談判ですよ。
アパレルのサイトに直接連絡して、こういうモデルやってるんですけど、使ってもらえませんか?って。

とにかく色々なところにアピールしまくりました。



《思い描くモデル》になれなくても、やりたいことを本気でやれば道は開けるのかなと感じ、会社設立して一年で学生ビザを取り、ロンドンへ半年間留学もしました。

ロンドンでの撮影見学や、デザインの学校、撮影のお仕事なども本当に素晴らしい経験になりとても楽しかったです。



こんなに続けられるのは、モデルというお仕事が大好きだからだと思います。
大変なこともありますが、自分で行動するのは好きな方みたいで、あまり深く悩むこともなくどんどんチャレンジしちゃいます!

結果、たくさんのお仕事をいただけるようになり、キャスティング業務を始め、今はアパレルディレクターもやって、美容サロンもやって、YouTubeもやっています。

どれもやりたいことなので、とっても充実した毎日を送っています!




BLANCA編集部:

何もないところから、自分で色々な道を切り開いていった江莉香さん。取材を通してすごくパワーを感じました。

目の前にある難題へ積極的に取り組む姿勢はとてもかっこよく、同じ女性として憧れます。

次回は、もっと深く掘り下げて彼女のプライペートも織り交ぜたお仕事についてまとめました。




8/30 20時〜 公開予定。
お楽しみに!