「プロトラベラーのお給料は?なる為にはどうしたらいい?」中嶋杏理 Influencer girl

2019年9月18日 更新 INFLUENCER
「プロトラベラーのお給料は?なる為にはどうしたらいい?」中嶋杏理 Influencer girl
元プロトラベラー、現在はInstagramやYouTuberとしても活躍する「中嶋杏理」さんを取材させていただきました♡

BLANCA編集部で5つの記事にまとめました。月曜日〜金曜日まで連続配信!


第二回目の本記事は、日本にOG合わせてたった10名しかいない「プロトラベラー」の裏側についてです!




質問:BLANCA編集部
回答:中嶋杏理
 (4697)

《プロトラベラーってなぁに?詳しく徹底解説!》

プロトラベラーの仕事内容を教えてください。

 (4763)

簡単に言うと、旅行に行く事がお仕事なんです。

プロトラベラーは世界中を旅しながら、人の心を動かすような写真を撮ったり、 現地の素敵なスポットやカフェなど発掘したりして、 それをSNSを通して文章や写真で旅先の感動を表現します。
それを見て1人でも多くの女性を旅に誘い、彼女たちの人生を豊かにする事を目的としたお仕事です。


よく「それでどこからお金が発生するの?」と聞かれるのですが、 スポンサーになってくれる企業の方がいます。

自治体や政府観光局、カメラメーカーや宿泊施設の会社など。
そのサービスや商品のPRをして報酬を頂いています。


メリット・デメリットを教えてください。

 (4765)

メリットは沢山!
まずはお仕事で沢山の国に行ける事。

自分の好きな国にお仕事で行けたり、自分じゃ行く予定なかった国にも行けたり。
そして、日本にいたら出逢わない人たちと出逢える事も、自分の人生の中で大きな 財産だなって。
ANAやカンタス航空、オーストラリア政府観光局など大手の企業とのお仕事も、フリーランスだったら難しかったと思います。



デメリットは、、

例えば去年の話でいうと1年の内の3分の1程しか日本にいなかったので、友達や家族、彼氏となかなか予定が合わず逢えない事ですね。

あとは月に4日くらいしか日本の家にいないのに家賃は1ヶ月分かかるとか、そのくらいです(笑)

ですが確実に、自分の人生の中で貴重な経験が出来た1年半でした。


ぶっちゃけお給料ってどんな感じですか?

案件によりけりですが、旅費やホテル代は企業様やスポンサー様が負担してくれることもあり、安い金額や無償で海外に行けて、別でお給料をいただいていました。

細かい金額までは言えませんが、 歩合制で1人1人バラバラです。
ただ同年代の平均年収よりは貰っていたと思います。


プロトラベラーになるまで、苦労したことを教えてください。

 (4764)

考えてみたのですが、あまり苦労という苦労はなかったです。

よく、「どうやったらプロトラベラーになれますか?」と聞かれます。



私はある日、Instagramでプロトラベラーという職業があると知った時、 その瞬間から「私もプロトラベラーになりたい!」と思い、 インターネットで"プロトラベラーという職業について"、" プロトラベラーになるにはどうしたらいいか"を調べまくりました。

まだ当時プロトラベラーはできたばかりの職業だったので情報は少なく、 オーディションなどの情報もありませんでした。
なので、いつかオーディションが始まった時に「自分にはこんな事が出来る!」「この為にこんな事をしてきた。」と言える材料となるモノを集めようと、そこから貯金を削り月1で海外旅行に行きました。



そして、その海外旅行中の行った場所、泊まったホテルや便利だった情報などを自分のSNSで発信しつつ、材料を集めました。
唯一なるまでの苦労と言える部分はここかなと思うのですが、 自分のやりたかった事の為なので、そこまで苦労に感じなかったです。

それから半年後、本当にタイミングよくプロトラベラーの公募が始まったので、自分がそれまでにやってきた事を出し切ったら、見事約45,000件の応募の中から選んで頂きプロトラベラーになる事が出来ました。


BLANCA編集部:

前回の記事で彼女が言っていた「思いを行動力に繋げる」は、実際に経験してきたからこそ強く感じるものなんだと知ることが出来ました。

よく、やりたいことがあるのに出来ない理由を探して自ら遠ざかる方向へ歩む人もいると思います。そんな方は是非杏理さんの「行動力」を真似してみてほしい。きっと世界が変わるはずです。


彼女のSNSはこちら。素敵な写真が盛り沢山です❤︎
次回は、プロトラベラーとしての海外に行った際の、壮絶なハプニングについて・・・!!



9/18 20時〜配信!

お楽しみに!