「人生を変えた自己プロデュース!全ては子供が原動力」南美沙 Influencer Girl

2019年7月22日 更新 INFLUENCER
「人生を変えた自己プロデュース!全ては子供が原動力」南美沙 Influencer Girl
モデル・女優として多岐に渡り活躍している南美沙さん。

サーフィンを趣味とし、ヘルシーな印象の彼女は2019年5月公開の映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」で東堂リサ役として出演。モデルだけでなく女優として活動を始めた彼女に、BLANCA独占密着し5つの記事にまとめました。

第一回目の本記事は《モデル・女優になるまでのきっかけ》についてです。



質問:BLANCA編集部
回答:南美沙
 (3504)

ー芸能界に足を踏み入れたきっかけを教えてください。
 (3518)

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、現在私には息子が1人います。

もともと、最初は普通の専業主婦でした。
今はすでに離婚をした、当時の旦那さんの仕事関係で問題が発生しました。
それをきっかけに関係も家計も上手くいかなくなってしまい、「私が働かなくては!」と決意しましたが反対され、「仕事はしないでほしい」と言われて働くことが出来ず、唯一許してもらえたのが読者モデルでした。


その時期は離婚前で、これから子供を育てる為に「なんでもいいから働かなくちゃ!」と思い、許してもらえた読者モデルになれる方法を片っ端から探し始めました。《誰でもなれる!》というキャッチコピーがあった生活系の雑誌を見て応募。そこから読者モデルがスタートしたんです。

それから離婚を挟み、ガムシャラにモデルとして稼げるよう、とにかく努力しました。




まず、インターネットに書いてあることは全て実践。
当時はまだSNSが流行っていなかったんですが、モデルとしてこれからやっていくには《Instagramを始めた方がいい》と書いてあり、すぐにアカウントを開設して始めました。(笑)

私は海が大好きで、よく海へ行って写真を撮って、その生活を投稿していたんです。すると意外にもいいねがついて、「海っていうコンセプト、ありかも」と思い始めました。
それから知人でサーフィンをしている人がいて、「私も挑戦したい!」と思い始め、それもSNSに投稿するようにしました。
すると、もっと反応が見えてどんどん楽しくなっていったんです。



常にInstagramのことはリサーチをしていて、どうやったらファンが増えるのか?を試行錯誤しました。

例えば暖色系よりも寒色系を載せた方がウケがいいとか。
サーフィンの画像を上げると、海が好きな人がフォローしてくれるから、楽しいし、もっと続けようと思えた。






ある時、たくさんいるモデルの中から、「私ってなんの強みがあるんだろう?」と思った時に、自分の明確な強みが見つけられなかったんです。

その時唯一あったのが、海。

「そうだ!もっと海を意識してた女の子になろう!」

と決意しました。実は、もともと肌は白く、清楚系だったんです。



私よりも美人な子はいる。私よりもスタイル良い子がいる。そう考えたら、キャラクター作りをして明確な強みを持ってブランディングしていけば、いつか「夏といえば、サーフガールといえば、南美沙」というものが生まれるんじゃないかと思ったんです。

徐々にですが、肌も焼き、髪も明るくし、サーフガールっぽいイメージに変えていきました。
そこからお仕事がたくさん頂けるようになっていきましたね。
ーどんなお仕事をしてきましたか?
 (3519)

生活系の雑誌に読モとして出させて頂いてからは、徐々に増えてきたフォロワーさんのおかげで、InstagramのDMから連絡が来て色々なお仕事を頂けるようになりました。

雑誌のFine編集部から連絡を頂いて撮影に参加したり、アパレルや水着ブランドの広告としてもオファーが頂けるように。広告代理店から連絡が来てお仕事に繋がったり、今は人伝いにお仕事をいただくことも多くなりました。
ー女優に挑戦しようと思ったきっかけを教えてください。
 (3520)

今回の映画出演の前のお話ですが、2,3年前に舞台を経験させて頂きました。

「舞台をやらないか」と声をかけられて、オファー頂いたのは《海の魔女役》でした。

舞台は、1ヶ月の稽古で、1週間の公演をします。初めての経験だったけど、来てくれた知人たちから「凄く良かったよ」と褒めていただけたんです。
200人規模の小劇場でしたが、演技の経験もなく挑戦してみたものの、キャラクターになりきれたのが意外と面白く、楽しい!!

でも、正直なところ、当時はシングルマザーとして子供を育てていた身なので、劇場の演技だけじゃ養えない…。って思いました。


「演技は好きだけど…子供のためにもっと効率よくお金を手に入れるには?」と考えた時に、映画やドラマは残るので、たくさんの人に効率よく見てもらえる。自分のやりたいことは、生で見てもらうよりも、画面越しに見てもらうことかもしれない。と思い始めました。

そこで、舞台の時に知り合った方から映画のワークショップを紹介され、いけるものから参加していきました。



ある時、海の映画をよく作る監督のワークショップにお邪魔しました。
ワークショップに来ている女の子の中では、「過去にサーフィンの経験がある子」はたくさんいたのですが、現段階でもやっている人って誰もいなかったんです。

事務所に所属していると、怪我の恐れもあるのでサーフィンは禁止されることが多いスポーツの一つです。
私はフリーランスで活動していたし、海のイメージも保ちたいし、サーフィンが大好きで生活の一部だったので、現状もサーフィンしている生活を存分にアピールしました。

結果、その監督がこれから作ろうとしている映画のサーフガール役に、見事抜擢されたんです!それが今年公開された「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」です。



こうやってバーっと話しちゃいましたが、とにかく子供のために必死でした。

自分自身にプライドは持ってるけど、仕事へは良い意味でプライドがないんです。
なので、私は「モデル」しかやりません!ってわけではなく、モデルもやるし、女優もやる。むしろ、自分が求められる限り、やれることは全てやります。
実際に、ナレーション、リポーター、MCのお仕事もさせて頂いています。


離婚して羽が生えたって感じで、自由にお仕事させてもらってます。
また、子供のことに関してもSNSで質問来ることがあるんですが、離婚してから信頼する台湾の親戚(叔母)にシッターとして家に住んでもらって生活しています。

自分が出張の時などは、子供が寂しくならないように離婚した元旦那さんと協力しあう子育てをしていて、3年目になります。

子供ありきでの私なので、皆さんに知ってもらいたくて公表を決めました。
せっかくなのでこの機会に、もっと子供のことについてもお話ししていきますね。
BLANCA編集部:
28歳で読モを開始し、29,30歳でモデル活動開始。
31で女優デビューとは、とても早いスピードでレベルアップしていく南美沙さん。
取材の際に、太陽のようなハッピーオーラはどうしたら出るのか?と聞くと、笑顔で「子供が原動力です」とおっしゃられていました。お子さんへの愛が溢れる彼女を、次の記事でももっと深掘りしていきたいと思います!

Instagramを活用した自己プロデュース力は、たくさんの方の勉強になりますので、是非SNSをチェックしてみてください。
次回は、今話題の「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」について細かく取材させて頂きました!


7/23 20時〜更新です。

お楽しみに♡