「韓国で仕事がしたい!韓国在住までの軌跡」Influencer Girl AYACA

2019年6月3日 更新 INFLUENCER
「韓国で仕事がしたい!韓国在住までの軌跡」Influencer Girl AYACA
【Influencer Girl Vol.1】
火曜日は、韓国在住でタレント、モデル、ダンサー等マルチに活動している「AYACA」さん!

アイドルを目指し始めたきっかけから、今に至るまでの活動の軌跡を語って頂こうかと思います。
 (1357)

BLANCA編集部

前回の50の質問に引き続き、今回はお仕事について深掘りさせて頂ければと思います!よろしくお願いします。

早速ですが、Instagramでモデルやダンサーとして活動している写真がたくさん更新されていますね。
いつからこのような活動をしているのでしょうか?

AYACA

元々、歌って踊れるアイドルを目指していました!

2013年から2年間はキャレスという清水翔太さんやSCANDALさんを輩出したヴォーカルとダンスのアーティストスクールとTWICEのミナちゃんも通っていた「URZIP」というK-POPダンススクールでもレッスンを受け練習の日々を過ごし、アイドルとしてのデビューに向けて準備。

日本を出て韓国に短期留学し、そこでもダンストレーニングに通うなど、とにかく歌って踊れるアイドルとしてのスキルを磨いてきました。

また同時期にサロンモデルや舞台・FMラジオ出演などアイドルを目指す中で、他にも自分が活躍できる場所でお仕事を頂いてました。
 (1358)

その後、韓国でも活動出来るように東京と韓国を行ったり来たりして韓国で仕事・生活が出来るよう整えたり、「EN DANCE STUDIO」という日本のトップダンサーが集まるスタジオでスタッフとして働いたり、他のダンススクールでもK-POPダンスの講師や、韓国での経験を活かし韓国から来日されるダンサーのトータル的なサポートしたり…。
そういえば韓国メディアのキュレーターもしてました!

BLANCA編集部

す、すごい!ストイックさが文章からヒシヒシと伝わります…!

色んなスクール、レッスンを経験してきたと思いますがつらかった事とかありますか?

AYACA

やっぱり全てにおいての自分の実力不足ですかね。
自分のレベルに比べて、周りのみんなのレベルが高くこの差に常に葛藤していました。
特に小さいキッズ達が自分よりダンス、歌、演技全てにおいて上手だと本当に落ち込みますね。

BLANCA編集部

最初にお伺いした内容だと、頻繁に渡韓していますが留学目的は ダンストレーニング だけですか?
語学の勉強も合わせてされたのでしょうか?

AYACA

そうですね。留学の目的はダンストレーニングと語学の取得です。

語学に関しては元々日本で韓国語について全く勉強していなかったのですが、韓国人の友達をいっぱい作り、毎日会話する事を続けてました。韓国の方は国民性もあり連絡頻度が多いのでカカオトークでハングル文字を打ちまくってましたね。この甲斐あってか、半年という短い留学でしたが自分でもびっくりするくらいに韓国語を喋れる様になりました。

BLANCA編集部

たった半年の留学だったんですね!?好きな事だったからこそ、そこまで成長することが出来たのでしょうか?ちなみに留学中は挫折を味わった事はありましたか?また一人での渡韓、かなり心細いと思いますが自分のやりたい事へのモチベーションをどの様に維持していましたか?

AYACA

挫折は正直、何度もありました!
「私にはアイドルやダンスは向いてないかもしれない…。他の道の方が良いのかな?」と挫折しそうになっては「自分のやりたい事!諦めたくない!やりたい!」とまた自分を奮え立たせるの繰り返しでした。

モチベーションは自分が将来ライブするのを妄想しながら好きな韓国アーティストのライブ映像を見たり、スクールの先生に相談したりして保っていました。
 (1359)

BLANCA編集部

今現在数回の渡韓を経て韓国に住まれているとの事ですが、どんな経緯で移住を決めました?

AYACA

東京と韓国を行ったり来たりする中で、生活が出来るレベルまで韓国語で会話が出来たり、友達も知り合いも増え、出会いを通してエンタメ方面でのお仕事の繋がりが出来たりと、徐々に韓国でも活動出来る目処がたったので「よし、移住しちゃえ!」ってなった感じです。
 (1360)

BLANCA編集部

やっぱり、AYACAさんには人一倍の行動力がありますね。現在記事にして頂いている、「やりたいことをやるためには?」の記事からも読み取れましたが、深掘りすればするほど努力家なんだなぁと伝わってきます。

ちなみになぜ色んな国がある中で韓国を選んだのでしょうか?きっかけになった出来事やモノってなんですか?

AYACA

高校生の時に東方神起にハマってから、韓国に興味を持ち、いつの間にか「韓国でアイドルをしたい!」と思っていました。

現実的に韓国で仕事をしたいとか、住みたいと思い始めたのはやっぱり短期留学の経験が大きかったですね。それと留学の際に多くの韓国の方に優しくして貰い、たくさん助けられて韓国の人の良さで韓国をもっと好きになったのもあります。そして最後はやっぱりここで自分のやりたい事をしたいと強く感じた事です。
 (1361)

BLANCA編集部

日本では3回目の韓流ブームと呼ばれるほど韓国人気が再熱してますね!
AYACAさんみたいに韓国に憧れる方が増える中、渡韓、移住、そして実際に活動を行なっているAYACAさんの貴重な経験談はまた一人、夢を追いかける女の子の背中を押す素晴らしいお話でした。

やりたいことをやるには、継続することが大事だと今回私は取材をしていて強く感じました。
これから芸能界を目指す人や、韓国が好きで関連したお仕事がしたい方は是非AYACAさんの記事やSNSをチェックして頂ければと思います!

AYACAさん、ありがとうございました!



以上、BLANCA編集部でした〜〜!