「 自分の時間を堪能する幸せが見つかるひとり旅 」RINA Influencer Girl

2019年9月26日 更新 INFLUENCER
「 自分の時間を堪能する幸せが見つかるひとり旅 」RINA   Influencer Girl
今回は抹茶を愛する笑顔がキュートなギャルインスタグラマー「RINA」さんをインタビュー♡人気のInstagramは3.9kフォロワー突破!(2019年9月現在)

BLANCA編集部で5つの記事にまとめ、月曜日〜金曜日まで連続配信です。
第四回目の本記事は、彼女の趣味の一つ「ひとり旅」について詳しく聞きました!



質問:BLANCA編集部
回答:RINA
 (5125)

《 RINA TRIP レポート ♡ 》

今回は旅について、たくさんエピソードいただきました。

ひとり旅をするようになったきっかけを教えてください。

 (5126)


東京に住み始めて、行ってみたいスポットが増えてきたときに、「誰かと行こうかな?」とも考えたんですけど、単純にそのとき予定を合わせるのがめんどくさかったんですよね(笑)元々ひとりで行動するのが好きなので、旅行もひとりでいくことに抵抗なく、いつの間にか頻繁に行くようになりました。

ひとり旅のメリットデメリットはありますか?


メリットは、とにかく100%自由行動だというところです!

何を食べるか、何を見るか、どこを歩くか、何も決めなくていいし、何かを決められることもない、思うがまま。
行き先すら前日に決めたりすることも結構あるんですけど、ひとりだと宿も取りやすいところもメリットだと思います!

デメリットは、今のところ私の旅の中では思いつきません!ほんとに全てひとりで来てよかったなと思うことしかなくて(笑)

強いて言うなら、写真がほとんどセルフィーになりがちなところですかね?(笑)
でも私は近くにいるひとに「写真撮ってください」って頼むことも多いですし、リュック置きその上にiPhoneをセットしてセルフタイマーで撮ったりもするので、それもそんなに困らないです!

今まで行ったひとり旅で、ハプニングはありましたか?


ハプニング・・・では、山形に行ったときのことをお話ししますね。


その日の朝に到着してまず温泉に行ってゆっくりしてから、羽黒山という山に登るという計画だったんです。

ところがその温泉でのんびりしすぎて、帰りの山頂から出るバスの最終時間から逆算するともうすでに間に合わないことに気づいて(笑)山形は電車やバスの本数が少ないのは知っていたんですけど、完全にリサーチ不足で、、諦めかけてたら中のサウナで仲良くなった地元の方が山まで最短のバスの行き方を詳しく教えてくださって、、優しすぎてじーんとなりました。で、それなら間に合う!ってなってそのバスに乗ろうと急いで温泉を出たらちょうどバスが出発するところで!全速力で走って行ったんですけどバスが出ちゃって(笑)でもこれ逃したらあと2時間バス来ないから全ての計画が無くなってしまう!絶対乗らないと!と思ってそのまま全速力で、大きく手を振りながら「待ってぇ〜!!!」って本気で叫びながらしばらくバスを追いかけたんです(笑)

あの場面を思い出すと今でも笑いがこみ上げるし、自分でも映画のワンシーンかと思うぐらいの全力っぷりだったと思います(笑)でも結局気づいてもらえず、バスは行ってしまいました。。(笑)


そのタイミングで温泉から出てきたあるご夫婦が一部始終を見ていてすごい笑ってて(笑)「どこまで行こうとしてた?」と話しかけてくださって、羽黒山のことをお話ししたら「途中までで乗せてってあげるよ〜!」と言ってくださり、乗り換えのポイントのバスターミナルまで送ってもらえたんです。。(涙)

目的地はそこから車で30分ぐらいのところで、車内で色々お話を聞くと家の方向が一緒というわけではないのにわざわざ送ってくださってることが分かって、「私たち定年退職して毎日暇だから全然いいのよ〜(^ ^)」って言ってくださって、ほんっとうに、優しさに泣きそうになりました。


それで無事、羽黒山までたどり着くことができました。
2446段の石段を登っていく山なんですけど、想像以上に険しくて途中足が攣って動けなくなったんです。私ふくらはぎが攣ったのって人生初で、激痛だし、前日が雨だったこともあり地面はぐちょぐちょで座れないし、焦ってとりあえず攣った足の対処法ググろうと思って携帯みたら山奥すぎて電波なくて(笑)結局少しずつ治るのをただ待って山頂まで2時間半ぐらいかかったり、とにかくハプニングだらけでしたね(笑)

まだこんなのもほんの一部なんですけど、話すと止まらないのでここでやめておきます!(笑)

今まで行った場所で印象深かった場所3つ教えてください♡

東京都 伊豆諸島 新島
 (5128)


行きは東京の竹芝桟橋から、夜の大型客船の便で8時間ぐらいかけて行きました。レインボーブリッジの夜景を見ながら出発して、早朝到着する頃は船から朝日が見れて、船の醍醐味を大満喫できた旅でした。
島ではレンタサイクルをして、神社や展望台を巡ったりしました。展望台まで山を登っていく道のりがこれまたとんでもなくて、3時間ぐらいほぼ壁みたいな角度の坂道で(笑)真夏の猛暑のなか自転車押して上がったのでかなりの運動量で、もうずっとバケツで水かけられてる並みの汗かいてました(笑)
その分達成感がすごかったのと、降りるとき自転車にまたがってシャーーーっと風を切りながら坂道を下るときの爽快感は忘れられません(笑)!
長野県西部 飛騨山脈南部 上高地
 (5130)


日本のアルプスと呼ばれていて、「特別名勝」「特別天然記念物」とふたつの称号を与えられているところです。現在は国内で二ヶ所、黒部峡谷と上高地のみ認定されているらしいです!
事前リサーチでは山、川、池、すべての絶景が揃っているところと思って行ったのですが、まさかの着いたら大雨で(笑)青く透き通っているはずの川は氾濫してて、アマゾン川のようでした(笑)
かっぱを来て林道を散策したんですけど、途中でもしもツアーズの収録をしていて生でさんぺいちゃん見れたのが嬉しかったです!(笑)
徐々に雨が嵐のようになってしまったので早めに帰ろうと思ってバスに乗った瞬間、さっきまでの雨が嘘みたいに晴れて太陽が光ってるのを見たときはもうもはや微笑みがこぼれました(笑)ぜったいまた来ようって思いました!
神奈川県横須賀市猿島(無人島)
 (5133)


神奈川県の横須賀から船で10分ぐらいでいける無人島で、ラピュタの世界観を強く受ける島です!ジブリが大好きなので、島一周ものすごくわくわくしました。帰りの船の時間まで海辺でぼーっとしてたら、バーベキューしてるおじいさま方がいて、「すごい量の焼きそばが余ってるから食べない?」って話しかけてくれて少しだけバーベキューに寄せてもらったのも面白かったです(笑)
 (5135)


横須賀に戻ってぶらぶらしていたら面白そうな立ち飲みバーがあって、1杯飲んで帰ろうと入ったらそのお店がすごく楽しくって!米軍基地があることもあってお客さんはほとんど外国人さんたちで、刺激的でしたね!店員さんがとっても仲良くしてくれてそれからはよくそのお店に飲みに行くためだけに横須賀まで行ってました(笑)
 (5134)

ひとり旅してみたい・・・!そんな読者へメッセージを!

大人になると100%自分の思い通りになることって本当に少ないと思うんですよ。

気を遣ったり、遠慮したり、我慢して自分を犠牲にすることもありますよね。でもひとり旅だと叶うんです!思うがままに、わがままに動ける、そこで心が解放される感覚です!最初は近場でもいいのでひとりで何も考えずフラ〜っと旅に出てみてほしいです!

絶対に感覚は変わると思います!!

BLANCA編集部:

いかがでしたでしょうか??

旅行先での人の優しさに目頭が熱くなった方も多いのでは?

アクティブかつ素直でまっすぐなRINAさんのひとり旅のエピソードは、人の心を動かす想いがたくさん詰まっていましたね♡
今後もひとり旅についてもっともっと記事にしていただきたいと密かに企む編集部でした・・・❤︎


素敵な笑顔が印象的な、彼女のSNSはこちら♡
次回はラスト!
今まで公にされていなかった、RINAさんのお仕事について・・・♡です。
9/26 20時〜公開!

お楽しみに❤︎