「又来綾が、高校生で決断をした〜芸能活動か学業かの選択〜」Influencer Girl 又来綾

2019年11月20日 更新 INFLUENCER
「又来綾が、高校生で決断をした〜芸能活動か学業かの選択〜」Influencer Girl 又来綾
今回は、人気テレビ番組「テラスハウス〜軽井沢編〜」に出演していた又来綾さんをインタビュー!現在は、大学生でありながらもSTELLA VIANAというアパレルブランドのクリエイティブディレクターを努める努力家の彼女。

月曜日〜金曜日まで連続配信していきます。

前回に続き、第三回目の本記事は、又来綾さんが東京ガールズオーディションのファイナリストになった後、芸能活動をしながら学校へ通っていた彼女が、学業だけに専念すると決断した時のお話をインタビューしました♡
質問:BLANCA編集部
回答:又来綾

「16歳の少女がなぜ、転校してまで東京ガールズオーディションに挑戦したのか」Influencer Girl 又来綾 - BLANCA

前回の記事はこちら。「16歳の少女がなぜ、転校してまで東京ガールズオーディションに挑戦したのか」

 (6242)

ー高校生で芸能活動と学業の両立は大変そうですが、実際はどうでしたか?

当時は6時半に起きて学校へ行き、授業を6時間目まで受け、ダンス部の部長だったので部活には欠かさず出るようにしていました。

部活が終わってからはジムへ行き、家に帰るか、たまに実家の焼肉屋さんの手伝いをして、部活やバイトがない日は学校が終わってすぐにレッスンへ行ったり、学校の課題をやりながら台本も覚え、歌とダンスの練習、ウォーキングの勉強をしていました。

両立しながらもダイエットを頑張りすぎて、朝ごはんはスムージー、お昼はサラダ、夜はプロテインという生活が当たり前になり、体調を崩してしまいました。
今考えると、大好きな母のご飯を食べようとしていなかった自分に驚いています。
世界一美味しい母のご飯を食べずにいたのが、母へごめんなさいという気持ちです(笑)


芸能界の仕事は、右も左も分からず、周りの子たちはモデルやショーの経験者で。
その中に17歳の何も知らない私が飛び込み、何が分からないかも分からないからこそ、周りとつい自分を比べてしまい、メンタル的に自分を追い詰めすぎていた事が辛かったです。

芸能活動と学業の時間がほとんどで、当時はプライベートの時間が少なかったことが大変でした。
 (6244)

ー自分を追い詰めすぎて辛かったとき、どうやって乗り越えましたか?

とにかく大好きな友達と沢山遊びに行き、楽しいことをして、美味しいものを食べて、話を聞いてもらったりしていました。
あの時間は本当に救われましたね。そのとき支えてくれた親友には、今でも本当に感謝しています。
好きな事をやれてるので、それがとても幸せで、周りの子と同じように遊べなくて嫌だったとかそういう悩みはなかったです(笑)
 (6246)

ー「学業だけに専念する」と決断した時の心境を教えてください。


オーディションを終えて芸能の仕事をしていくうちに、ふとこれからの未来を考えるようになりました。
その時に芸能で表舞台に立つよりも、女の子をキラキラさせて身近な距離で力になれるような仕事をして行きたいと思うようになりました。
その気持ちをきっかけに、学業に専念することを決めました。

父と母にしか相談していなかったので、本当に私にとって両親の存在は大きいです。

今の自分の人生が、今まで生きてる中で1番楽しく充実しているので、学業を選んだことを全く後悔していないです。
 (6248)

ー最後に、決断できずに悩んでいる方に何かアドバイスはありますか?

私が今まで、自分がやりたいことに挑戦し続けてこれたのは、周りと同じことをするのがあまり好きではなくて、何か明確なものを決めてそのレールに乗って行動していないと不安になってしまう性格なのもあったと思います。

常に理想の自分、夢を思い描きながらそれに向かって何をすればいいのか、心掛けながら生活するだけで行動が少しずつでも絶対に変わっていくはずです。
BLANCA編集部:

高校生で決断する勇気。素晴らしいですね!
彼女が、しっかり自分のやりたいことや夢に向かって進んでいく行動力。

少しでも、決断できずに悩んでいる方の勇気になったのではないですか?♡
筆者も取材しながら、彼女の考え方に心を打たれました。

そんな彼女の発信もSNSで是非チェックしてみてください♡
次回の記事は、「テラスハウスに出演していた頃の20歳の転機」についてまとめました。
11/21 20時〜配信予定です。

お楽しみに!!