Blancaのインフルエンサー連載企画。今回はモデルでトラベラー、そして2019年5月にママになった〔長谷川あや〕さんを取材させて頂きました。

前回の続き、出産レポート後編です。前編はこちら。

母子ともに危険な状態で先生がとった行動とは?

 (1774)

前回はかなりいいところで終わってしまいましたね!少し前から、書いていきます。

骨盤が狭くて、赤ちゃんが通過出来ない状態。そして、産道も狭過ぎて赤ちゃんが通れない状態だと伝えられ、「試しにちょっとだけいきんでみよう」と言われました。

いきみ方もよくわからず、なんだかよくわからないまま体の感覚に身を任せ、挑戦。とその時、いきみのタイミングで急に体が「ガコンッ」ってなったんです。
後から知るのですが、赤ちゃんが通過するために、骨盤が外れて脱臼したらしい。(笑)

 

少しして、子宮口は9センチへ。「髪の毛が見えてるよ!」と言われ、「もうすぐ会える!!」と希望が見えてきました。

しかしなかなか進まず、1時間が経過。10時になり、流石にこれ以上は待てないとのことで、促進剤を投入。そこからまた1時間かけて2分間隔になっていきました。なのに何故か進まず、また1時間経過。。

 

母子共に少し危ない状況になり、先生がとった行動が…!?

 

 

手動で産道を広げて、出産!!!

なんと・・・

 

 

 

両腕をグイッと中に入れて、産道を広げたんです!!!

 

 

これには悶絶。

 

 

そして、空間を作った先生は、腕を抜いて両手で入口の左右を押し始めました。

 

別の助産師さんは、赤ちゃんが出てこれるようにお腹を押して、もう無理やり感溢れる連携プレイ。

 

 

いきみのタイミングと合わせ、

 

「オギャーーー!」

 

 

 

 

 

 

無事に、生まれてきてくれました。

壮絶なお昼出産の後、夕方にはスタスタ歩いてた!?

 (1770)

【命名 小夏】

〜女の子誕生〜
5/18 12:12
38w6d
2940g

エコーでは4000g近くあると言われていたのに、産まれたら2940gでした。これはびっくりしましたね。そんな誤差でるんか!って。(笑)

 

生まれてすぐは、赤ちゃん出た後次々と出てくる胎盤を綺麗に出してもらい、「胎盤見たい?」と言われたので見せてもらいました。自分の中にあったものを見るって不思議ですよね。でもこのチャンスは今後ないだろうし、見れてよかったです。レバーだった。(笑)

それと、読んでたらわかると思いますが、両腕を入れられたことにより見事にアソコがお尻の方まで裂けてしまったのです。外側だけじゃなく、中も色々裂けてしまったようで、生まれた後は中も外も縫われました。

局所麻酔をしてくれたので縫ってる最中は痛みゼロ。溶ける糸だったので、そこの処置はそれだけでした。その後、脱臼した骨盤をはめてくれました。すぐにはめてもらったお陰で、今は何不自由ないのでとても感謝してます!

 

ーいや〜聞いてるだけで自分が出産に立ち会ってるようなリアルな気分!長い長い痛みとの戦い、お疲れ様でした。。
まさに28時間の難産ですね。でも母子共に健康で、命に問題ない出産でよかったです。。

本当、一時はどうなることかと思ったので、無事に出産できたこと、無事に生まれてきてくれたことにただただ感謝です。小夏、ありがとう。

そして、旦那さんも破水してから28時間、ずっとそばで支えてくれました。ありがとう。

 

分娩後、2時間は自由にして良いってことだったので夫婦で幸せな時間に浸らせて頂きました。

その後は、大部屋に移り少し休むことも出来ました。
お昼に産んだのに夕方にはスタスタ歩いてたので、お医者さんも周りの同じ出産したばかりのママさんにも、ビックリされるほど回復は早かったです。

外傷で言えば、陣痛中旦那さんにテニスボールで背中やお尻を押してもらったりしてたんですが、それのアザが残っちゃいましたね。あの時は陣痛が痛すぎてとにかく楽になる方法を色々試してました。

 

裂けた部分は、次の日痛みがだいぶなくなっていて、内診した際にはお医者さんに「え?昨日出産でしたよね?傷の治りかなり早いですよ…。こんな人見たことない…。」って驚かれました。(笑)後、外傷的な部分で、1つ信じられないことが起きました。(笑)

体の回復が早かったけど、1番つらかったのは最強の痔だった

ー信じられないことって・・・?

陣痛中、いきみ逃したりいきんだりしている中で[お尻のお肉が外に出ちゃった]んです。(笑)こんなこと、聞いたことなかったんでびっくり!

わかりますか?なんか、痔の最強版みたいな。
産後は先生が中に戻してくれたりしたんですが、戻しても戻しても出てきちゃう。これが実は、産後一番痛くつらかったことです。

普段中にある粘膜の部分なので、外気に当たるだけで激痛。悪露が出ているので、常にナプキンをつけているんですがとにかく痛い。なので、自分で服の上から中に押し込んで、蓋をするようにしてまっすぐ座ると外に出てこないので、これが一番楽でした。

産後2日目から、トイレの大を必ずしなさい!と言われていたのですが、痛くて出来なくて。半強制的に下剤で出して、激痛でした。
毎朝検診では先生が中に押し込んでくれて、どうにかそれを維持していましたが、3日目ぐらいから痛みがマシになり、出なくなってきました。4日目には出なくなり、痛みもなくなり、気にならなくなりましたね。

ちょっと恥ずかしいけど、プレママさんやマタママさんの参考になればいいな。(笑)取材を受けている今日は、産後13日目だけど、悪露もほとんど出ていなくて昼用ナプキンで済むぐらい。他の痛みは何もないです。

 

ーえええええ!?ツッコミどころ満載すぎて何から言ったら…!でも平均的には産後1ヶ月はあまり動けないし、無理しないでって言いますけど普通に歩いてますもんね?こんなに痛みがない人もいるんですね。

出産が難産でつらかった分、神様が優しくしてくれてるのかな。(笑)

前駆陣痛も後陣痛もない奇跡の初産!

ー産後13日目で悪露がそんなに少なく元気なのも凄い!タフですね!そういえば、前駆陣痛とかはありましたか?入院中はどうでしたか?

前駆陣痛、なかったんですよ。全然何もなく、急に破水でしたね。

入院中のことでいうと、入院中のリラックスグッズを色々準備してたんですけど全部要りませんでした。(笑)

部屋がいい匂いになるミストアロマとか、足のマッサージクリームとか。あっ、でも着圧ソックスは良かったです。妊婦はむくみやすいので、妊娠中もかなり愛用しました。

 

ここの病院では母子同室がなくて、母体の回復が最優先の病院。基本的に出産した赤ちゃんは皆、ナースステーションで過ごしていました。

授乳のタイミングの3時間置きにナースステーションまで赤ちゃんを迎えに行って、授乳室へ行くスタイル。体調が悪ければ、ミルクを看護師さんにお任せすることも可能。

8時・11時・14時・17時・20時・2時・5時って呼ばれるんです。
私は体力回復が早かったのもあり、朝昼晩全て皆勤賞で授乳出来ました。(笑)結構皆さん、夜中の2時と5時がつらそうでした。私は早く小夏に会いたくて、予定の時間よりちょっと先に着いちゃってたり。それくらい元気でしたよ。(笑)

産後の授乳室は情報共有の宝庫だった!

ー聞いてるだけでも壮絶な出産だったとは思えないぐらいタフ・・・。

それと、産後は大部屋にしたんですがこれが自分的に大正解!

授乳室で同室のママとお話ししたり出来て、お友達も出来たし情報共有や悩み相談も出来たし、良かったですね。
「どれくらい裂けた?」とか傷自慢みたいな話もしました。(笑)周りのママさんはつらそうな人が多く、特に帝王切開の人は歩けてない人が多かったように思います。

赤ちゃんが生まれてきた瞬間と、初めておっぱいをあげた時が私の中できっと一生忘れない瞬間だと思うな。今まで結婚も子供も想像出来なかったのに、今は小夏の為に全てを捧げられます。

家族っていいですね。今はまだ慣れない子育てに奮闘中ですが、パパも溺愛して家事にも子育てにも協力的でとにかく幸せです。

 (1772)

 

Blanca編集部:

細かく沢山ありがとうございました!!
初産はなかなか大変だと聞きますが、体がどんなに傷ついて体力がなくなっても、我が子のために命を懸ける。こうやって実体験を聞くと改めて母になるって神秘的ですね。美しく、大変な出産レポートをありがとうございました。

最後の取材記事はこちら⇩

 

今回取材したのはこの方

長谷川あや 埼玉県出身
1987年5月16日生まれ O形
モデル/トラベラー/インフルエンサー
Instagramはこちら

 

雑誌S Cawaii!レギュラー読者モデル
vivi、PopSister、BLENDA、JELLYの読者モデルを経験した後、サロンモデルとして活躍。TVや広告撮影で活動の幅を広げる。