いつも綺麗に着飾ってる?ママ美容師の休日のリアルを紹介します

2019年10月27日 更新 FAMILY
いつも綺麗に着飾ってる?ママ美容師の休日のリアルを紹介します
こんにちは!埼玉のママ美容師yukoです。

私は二児の母で美容師としてフルで働いていて、シングルマザーで頼れる人も気軽に頼める距離にいない。

仕事の日は朝の1時間くらいと、お迎えに行ってからの3時間くらいしか子供達と一緒に居られず、1日中一緒にいられるのは日曜日と祝日だけ。そんな生活をしています。

それに加えて、苦手なものは家事全般。そんな私も、友達と遊びにだって行きたい…!正直時間がいつもカツカツです。でも、やっぱり第一優先なのは子供達。家族でおでかけはしたいのです。


美容師の休日って、ママでもオシャレにやってるんじゃないかって思いませんか?

とあるママ美容師、私「yukoの休日」をリアルにお伝えしてみようと思います。

ママ美容師の休日ってどんなイメージ?

Blackboard Chalk Board - Free photo on Pixabay (5693)

ママ美容師の休日。

子供達とママ、オシャレな服着て。ちょっとどこかリンクコーデだったりして。娘の髪も可愛くアレンジしてゆるふわで。かわいいワンちゃんの散歩も楽しく、子どもたちと笑顔で歩いて。道の途中にある、オシャレなカフェのテラス席でオシャレにみんなで休憩して。



家で過ごす休日も素敵。

可愛い一戸建てで。お部屋もかわいい雑貨で整ってて。豆から挽いていれたコーヒー飲みながら子どもたちを眺めながら笑ってるかわいらしいママ。

みたいな?盛りすぎですかね?(笑)



でも、ママ美容師を美化して見られていたら、こんな風に見えてるかもしれませんよね。

もちろん、本当にこういうママ美容師さんもいるとは思いますが、現実はそう甘くありません。(笑)

シングルマザーのママ美容師のリアル。

Family Feet Closeup Blue Baby - Free photo on Pixabay (5694)

私はというと、埼玉でママ美容師をしていて、賃貸のアパートに息子と娘と私、3人で暮らしていて。犬は飼ったことないし、オシャレな雑貨は好きだけど整ってない。(笑)子どもは自分の好きな服を適当に着て、動きやすければいいタイプだし、特にこだわりはありません。

家で過ごす休日は、子供達はゲームしてYouTubeみて。私は疲れ果てて昼寝しちゃうなんて日もザラにあるし、ずっと元気に笑顔でなんてできない。でも、大好きなコーヒーはたまに自分でいれる。そんなママです。


毎日仕事ではキラキラ見えてるかもしれないし、憧れられてるなって思う瞬間もあります。インスタでもキラキラした投稿したりすると、「すごい!」って言われることもあります。


でも実際の私は、結構必死に生きてる普通のママ。

そんな生活の中でも、ママ美容師だからってわけではないかもしれないけど、"美容師"という楽しいと思える職業を持つ私だからこそ、大事にしているポイントがあります。

髪は毛先だけでも巻く。

これは美容師だからなのか、毛先だけでも巻いたりスタイリング剤が付いていないと安心できないんです。それだけでも、ちゃんとして見えますからね。

娘は、私がよく家でアレンジ練習をしているのを見ていたからか、自分で髪を結ぶのが上手で、保育園の頃に三つ編みを自分の髪でできるようになっていました。
なので娘は娘自身にやってもらい、私は私の髪をやります。そんな時間が楽しく、私にとって大事な時間です。


もちろんママなので、あまり時間はかけないですが、毛先だけでもちゃんとしよう!っていつも思ってセットしています。

子供たちだけではなく私も楽しめるところへ

People Jumping Happiness - Free photo on Pixabay (5698)

ママって子供メインでお出かけ先を考えることが多くありませんか?だけど、私は自分が楽しくないところは連れて行きません。(笑)

わがままに見えるかもしれないんですが、たまにしか子供達と遊びに行く時間が取れないなら、私も一緒になって楽しみたいんです。

児童館とか、子供向けの映画とか、子供達は楽しいかもしれないけど私は見守る係になってしまう。それよりも、せっかく行くなら大人も子供も楽しめる映画が良いし、一緒に楽しめる水族館やテーマパークにいきたい。

ちょっと子供達に妥協してもらう事もありますが、しっかり楽しんでもらうために遠くても車を走らせて大人1人子供2人で出かけます。そして、出かける日はあまりお金は惜しまず、思いっきり楽しい思い出にする!



正直、1人で2人連れて出かけるのは体力が必要で大変なのですが、たまにはママらしい事しないとな〜!なんて思ってます。一緒になって楽しい思い出を作りたい。そこは徹底しています。

美容師といっても特別な事はない。

Window View Sitting Indoors - Free photo on Pixabay (5699)

ママ美容師さんのインスタなどを見ているとみんなオシャレです。

いつもこんなに可愛くしていて、子供と写る写真は笑顔で、素敵だなと思いますよね。それ見て「自分はダメだなぁ〜」なんて思っているママ。もしくはママ美容師さんいませんか?

もちろん私も、素敵なママ美容師さん見ると「いいなぁ、素敵だなぁ」って思います。
でも「自分はダメだなぁ」なんて思わなくてもいいと思うんです。



自分が出来ることって限られていて、その中で自分が大事にしたい事はしっかり守る。

私だったら、休みたい時はちゃんと休む。
出かける時は髪をセットする。
自分が楽しんで子供も楽しませる。


ママ美容師だからといって毎週オシャレなお出かけしてるとは限らなくて、ダラダラする日もあっていい。でもたまに子供達と一緒に全力で楽しみに行く!

それが"とあるママ美容師、yukoの休日"です。



働くシングルマザーのみなさんの励みになれたら嬉しいな。インスタのキラキラと比べずに、力抜いて楽しんでいきたいですね。