GWどう過ごす?勘違いしてる日本人に言いたいこと

2019年7月10日 更新 FAMILY
GWどう過ごす?勘違いしてる日本人に言いたいこと
Hola!ニーニャです。
みなさんは、今年のゴールデンウィークは何をして過ごしましたか?元号が変わったタイミングでもあり、令和最初の○○なんてフレーズも沢山見かけました。SNSでは、子育て世代ではない友人が海外旅行行っていたり沢山自分の時間を謳歌していてとっても羨ましく見え、いつのまにか旅行に行けない自分。というネガティブモードに突入しかけていたところです。

我が家のゴールデンウィークの過ごし方

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash (323)

via Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash
今年の我が家は、長男が数週間前に足首を骨折してしまったので泣く泣くお出掛けは断念。安静第一です。松葉杖生活で、本人はかなり辛い様子であまり外出は出来ません。だからと言って、家にずっといるのもつまんない!と。まぁそうですよね。お医者さんも言ってました。小学5年生なら、ジッとしていられないのが普通だよ!と。

そんな中、夫婦で話し合って近所のモールで映画を見たり、おうちでお菓子パーティしたり、たこ焼きパーティーしたり、カラオケ行ってみたり、車のままサファリパークや、地方へお出かけして美味しいもの食べるなど、動かないなりの遊びを考えていました。

SNSではインスタ映えの日常

Travel Explore Journey - Free photo on Pixabay (324)

私はモデルとキャスティングという職業柄、沢山のモデルやインフルエンサーとの繋がりがあります。SNSを開くと、海外へ行く友人。お洒落なカフェでのんびり。国内旅行。都内ショッピング。とにかく自由で楽しそうなインスタ映えな休日が沢山流れてきます。正直、羨ましい。ただその一言です。

子育てとは子供中心になる

Photo by Darby S on Reshot (325)

via Photo by Darby S on Reshot
当たり前のことですが、子育ては子供中心です。子供を放置することなんてありえないので、子供優先で全てが決まります。勿論体調面も含めてです。
自分の自由はあまりないように感じることもありますが、子育てという"人にはない幸せな環境"の中にいるのも事実です。そう思うと、子育て中心って子供が小さいうちの今しかないし、とっても幸せじゃないか!と思えますね。

美味しいものを食べたら、美味しいねって言い合いながら食べられる。美しいものや楽しいことも、子供の数だけ幸せが大きくなります。それは、どんな自由な1人の海外旅行よりも幸せを身近に、そしてダイレクトに感情として受けられる瞬間だと私は思っています。

主人から言われた一言

私はゴールデンウィーク中盤に、ポロッと主人に言いました。来年はみんなで海外旅行とかに行けたら良いね。みんな、タイとかハワイとか、グアムとか沖縄とか行ってるよ。私も行きたいなぁ。と。
そしたら、予想外の答えが返ってきたのです。

『ねぇ、日本人って大型連休になるとどこかへ出掛けたくなるけど、アメリカ人は違うんだよ。』

「え?じゃあ何するの?」

『家族と過ごす時間を大切にするんだよ』


当たり前なことを忘れる日本人

 (322)

主人から言われた言葉は、凄く胸に刺さりました。私は、見栄で海外に行きたい気持ちが多少はあったのかもしれない。海外旅行に行く家族という理想を、家族に押し付けていたのかもしれない。きっとこのまま海外旅行していたら、インスタ映えするスポット巡りをしてしまったかもしれない。それはどれも間違いではないけれど、もっと大切な事がある。

家族と過ごす時間を、大切にする為の大型連休。そう思ったら、ゴロゴロしながら何もしない休日もいつもより幸せに感じられたのです。そして、心なしか私の気持ちにも余裕が出来て、子供たちにも優しくなれた気がする。極論、お金じゃない。家族と居る時間を過ごすことが、なによりも大事なんだと改めて思えたゴールデンウィークでした。