妊娠中って本当に何もできないの!?〜旅行編〜

2019年5月14日 更新 FAMILY
妊娠中って本当に何もできないの!?〜旅行編〜
妊娠を報告してから『おめでとう』の次に一番言われた言葉が『もうこれからしばらく何も出来なくなるね〜』と『仕事どうするの?』でした。

私の場合、仕事の関係上移動が多かったり、海外での仕事が多かったり、日頃からアクティブな体験をすることが多かったというのもあるのだと思いますが。。。なにもかもが初めてのことだらけのままはじまった妊娠生活!「え、本当に何もできないの?」なんていう不安を抱えながらはじまり、今この記事を書いている現在妊娠9ヶ月。特にそこまで大きく生活は変わらなかったよというリアルな体験についてお話ししようと思います。

今回は仕事・美容編!正確にいえばやろうと思えばやれるよってお話しです。
前回の移動編に続き、今回は旅行編です!

実際妊娠中近場以外でいったエリア

 (475)

何もできないと言われていたので、大好きだった旅も思うようにできなくなるのか。とおもっていたのですが、実際に妊娠中に行った場所は『沖縄 与論島 新島 式根島 茨城 大阪 滋賀 三重 タイ  オーストラリア 愛媛 岩手 青森 群馬 神奈川 京都』等、私の場合問題なく旅をすることができました。なかなか行けた方なのではないでしょうか!?飛行機や船を乗る場所も安心していけた理由は前回の移動編を読んでいただけるとわかりやすいと思います。
この中でもオーストラリアは特に快適に過ごせたのでおすすめ!妊婦さんにもファミリーにもとっても優しいし、ご飯も安心!そしてなによりカフェでもコーヒーのクオリティと種類が多かったのでよかったです。デカフェのものがたくさんありました!!!

妊娠中の旅のメリット

Authentic Greek Food Hummus - Free photo on Pixabay (477)


妊娠前までほぼ休肝日なしでお酒を飲んでいた生活だったのでノンアルの旅って逆にとっても新鮮だしレンタカーも自分で運転できたのである意味旅がとてもスムーズでした。

あとはお酒を飲まない変わりに思いっきりご飯を楽しめたこと!(笑)これはとても大きかったです。
お酒飲むと結構すぐお腹いっぱいになっちゃたりして、あれもこれも食べたいが実現できなかったいままでだったけど、食べたいものやご当地のものを片っ端から食べられる喜び!!!笑

できないこともあるけど、その分新しい発見ができたりして旅としても結構充実できた9ヶ月間だった気がします!

妊娠中の旅のデメリット

Feet Shoes Sneakers - Free photo on Pixabay (478)

食べられなくなったものとか、気をつけなければいけないこと、お酒を飲めなくなったこと、アクティブな行動(登山など)に制限が出たこと以外特に変わりはなかったなぁと!しいていえば妊娠後期は少し疲れやすくなったりしたくらいで…。思ったよりこまめに休憩をとったりしていたので、いままでより余裕を持って旅中の計画をすることをおすすめします。

あと、ごくまれになのですが妊娠中は責任がとれないということで宿泊できないホテルもあったりします!なのでホテルにも妊娠中のことはあらかじめ伝えておくと急に宿無しになることは間逃れることができます。伝えることによって夕飯も妊婦さんが安心して食べられるものに変更してくれたり!私が一番嬉しかったのは食後にご好意でデカフェのコーヒーをさらっと出してくれたホテルの朝食!このようなちょっとサービスも思い出になるし子供が生まれたらまたこようって思えたりして幸せな気分になれますよね!

体調に合わせて無理のない計画を!

と、いうわけで自分の体調!そして余裕のある計画!を立てれば妊娠中でも快適に旅をすることができました。できなくなることもある分、新しい発見ができた妊娠中の旅は、ある意味今までにない楽しさがあって自由ではないけど決してそれが不幸せなわけではないという不思議に気持ちになれたので私はおすすめします。