これさえ知れば無敵!ディズニー大好き親子の攻略術

2019年8月23日 更新 FAMILY
これさえ知れば無敵!ディズニー大好き親子の攻略術
遊びは全力!!限られた時間で後悔無しに遊び尽くしたい!
そんなEMI Tigerです。


今日は周りからもよく聞かれる、小さな頃近所に住み、クラスの友達はみんな年パス当たり前だった昔からのディズニー大好き女な私の、子連れディズニー攻略術をみなさんに伝授します!!

子連れディズニー攻略術 その1

Disney Florida Magic Kingdom - Free photo on Pixabay (4148)

基本中の基本、乗りたいものリストを作り、1日のタイムスケジュールを組む!!

その日の混雑具合で乗れる乗り物の数は、大きく変わります。
繁忙期の人気アトラクションは、120分待ちなんて事もあるので、行く時期に合わせてアトラクションを選ぶのが大事です。

ちなみにランド・シー共に一番空いてると言われているのは、GW明け〜梅雨時期の5月末から6月。
今年も晴れの平日を狙い娘とインパしましたが、アトラクションは12個。
パレードは全て30分前からしか待たずに最前列という結果でした。


繁忙期は乗りたいものベスト3。
通常期はベスト5
閑散期はベスト10

といった感じで、せっかくのディズニー!
後悔ないように、計画をしましょう。


合わせてランチとディナーのお店も、それぞれ2つほど候補をあげておくと、その日のタイミングが合うお店に行けます。

子連れディズニー攻略術 その2

Mickey Mouse Walt Disney Parade - Free photo on Pixabay (4149)

抽選ショーに当たりやすくなるには?!


子連れディズニーの中で子供達が楽しみにしているのが、たくさんのキャラクターに会えるショーやパレード。
その中でも抽選ショーは長く待つ必要がないので、親としては当たりたいところ。


これはあくまでも私の経験からなので、信じるか信じないかはあなた次第です。(笑)

抽選ショーに当たりやすくなる方法は、抽選締め切り時間ギリギリに抽選をすること。

どんなショーも、空席がほぼ無いのを不思議に思ったことありませんか?
朝早く行って抽選したりしても、なかなか当たらない。

ここで私が考えたのが、よくあるくじ引きの法則。
目玉商品が早々と無くなってしまうと、みんなくじを引かなくなる。
だから最終日や最終日前日に大きな当たりがでやすい。

これです。
早々と席が無くなってしまうのではなく、空席を作らないため、抽選締め切りギリギリに行くと、これが不思議と当たるんです。
私はこの方法を信じて試してみてから、ほぼ当たっています。外れた回数のが少なくて、あんまり記憶にないぐらい。

騙されたと思って、ぜひ試してみてください!


あとはランチタイムや、メインのパレードと被っている時間帯もおススメです!

子連れディズニー攻略術 その3

朝一に行くべき場所はどこ?!


朝一もしくは閉園間際に狙うべきは、ファストパスがないのに、待ち時間が平均して40分を越えるアトラクションです!!

ランドだと、ピーターパン空の旅・ダンボあたりがこれに当てはまります。


この2つは何故ファストパスができないのかと、ディズニーファンからは声が常に上がっていますが、60分越えにはならないように並ぶスペースが作れないアトラクションが隣接しまくっているエリアにあるので、ファストパスができる望みは薄く…
朝一or閉園間際がマストなアトラクションです。

特に混雑必須でファストパスのないミッキーの家は、狙いたいところ。
ですが、ここだけは朝一も閉園間際も、40分以上待つことが多いので、小さな子連れならお昼寝のタイミングに並ぶとか、大人も疲れて少し休みたい時間にあてると、無駄なく待てます。

シーは混雑アトラクション全てにファストパスが設置されているので、
ファストパスが無くなるのが早いアトラクションを狙いましょう!

子連れディズニー攻略術 その4

ファミリーエリアを活用すべし!


意外と知らない人が多いこのワード。
[ファミリーエリア]
私も娘が生まれるまで、聞いたこともありませんでした。

このファミリーエリア、子連れしか入れないパレードを見ることができるエリアなのです!
ランドではベビーカーごと入ることができ、小さな子連れにはかなり嬉しいエリア!
シーはなんとファミリーエリア用のベビーカー駐車スペースがあるので、観れるエリアがかなり広く設けられています。

シーはランドとは違い、前方に子供後方に大人という配置になるので、3.4歳の親と離れて観れる年齢ぐらいからがおススメです。

ランドの場合日によってエリアが変わる事があるので、キャストに聞いてみてください。


シーは、インパして中央にあるショーステージの右脇にファミリーエリアが設置されています。
前からショーは見えませんが、すぐ横から見ることができ、広々としたスペースでは、最も繁忙期と言われる3月でも、子供達が元気いっぱい踊ってショーを楽しめます。
しかも!!!!
出演するキャラクターが前を歩いていく導線にあるので、キャラクターを目の前で見る事ができます。

入場時はバタバタしますが、終演のタイミングでは帰りの導線にささっと移動すれば、全キャラクターとタッチもできてしまうんです!!

我が家はこれがかなり重要ポイントで、娘はショーの終わり頃になると後方に待つ私のところにきて、タッチしにいこ!サイン帳だして!と、完璧な準備をします。(笑)

攻略術まとめ。

Fairy Tale Disneyland Disney - Free photo on Pixabay (4151)


・乗りたいものの優先順位を決め、スケジュールをしっかりと組む。

・ご飯は2つほど候補を考える。

・ショーの抽選は、締め切りギリギリに。

・朝一&閉園間際は、ファストパスのない人気アトラクションを狙う!

・混雑必須なミッキーの家は、お昼寝時を狙う!

・メインのパレード、ショーは、ファミリーエリアで見る!

です。


ぜひこの攻略術を使って、快適に夢の国を楽しんでくださいね!!