治療のタイムリミットは6歳。7歳の娘に“弱視”発覚。

2019年8月19日 更新 BEAUTY・HEALTH
治療のタイムリミットは6歳。7歳の娘に“弱視”発覚。
こんにちは!
埼玉のママ美容師 yukoです。

みなさんは“弱視”ってご存知でしょうか?

私はなんとなく聞いたことはあるけど身近に弱視の方がおらず、詳しく知りませんでした。
いたのかもしれないけど、どんなものかまでは話題に出なかったという方が正しいでしょうか。


でも、つい最近弱視というものをちゃんと知ることになりました。
小2の娘が弱視であることが判明したのです。

3歳児健診などで見つかることが多いらしいのですが、娘の場合はちょっと遅かった…

同じような事態に直面した方の参考になればと思い、弱視について書いてみることにしました!
Dog Sad Waiting - Free photo on Pixabay (4111)

弱視とは?

「弱視」とは、眼鏡やコンタクトレンズで矯正しても視力がでない目のことを言います。 裸眼視力が0.1以下であっても、眼鏡やコンタクトレンズで矯正して1.0以上の最大矯正視力がでれば「弱視」ではありません。

治療は6歳までがタイムリミット…?

「遠視・乱視などの屈折異常」により、視機能の発達がとまっている状態の「弱視」であれば、視機能の発達が完成する6歳頃までに「眼鏡をかけて、網膜にピントのあった鮮明な像を映す」ことで、最大矯正視力が向上して「弱視を改善すること」が期待できます。

ただし、6歳ぐらいまでに「最大矯正視力の向上」は、ほぼ頭打ちになり、それ以後の改善は難しくなってくるので、それまでに治療を完了しなければなりません。 弱視治療の基本は、まずは眼鏡装用です。眼鏡で矯正して網膜にピントをきちんと合わせ、鮮明な像を脳に送り、視機能の発達を促すことが必要です。
発覚したのは娘が小2なので、7歳ですね。

実は以前、目に異物が入って傷ができてしまって眼科を受診した時に、
『お母さん、この子の目は一度しっかり視力を調べてみた方がいいかもしれないよ』
と、やんわり言われてはいました。
だけど、検査をするには特殊な目薬を入れてからするので、そのあと学童へ行くのはやめたほうがいいと。

私も毎日仕事なので、しぶってしまってなかなか行かずにいました。

娘も娘で目が見えづらいなんて言ったことがなく普段も普通に生活していたので、まぁちょっと目が悪いくらいだろう、YouTube毎日みてるしって…そんな風にしか思っていませんでした。

今考えればその時すぐ行っておけばよかったなって思います。
仕事一日休むなんて子供が一生付き合っていく視力と比べたら大したことじゃないですもんね。
Kids Girl Pencil - Free photo on Pixabay (4113)

娘の場合は3歳児健診では特に何も言われなくて、小2の検診で始めてひっかかって眼科へ行くように言われました。


娘は目が細いのを気にしていてよく目をいじっていたり、逆さまつげ気味でまつ毛が刺さったりと色々視力低下しそうな要因がたくさんありました。検査で引っかかった時、そういったことが原因で目が悪くなったのかなーとしか思っていませんでした。

そして眼科へ。



検査してもらった当日、先生から『娘さんの眼をみさせて頂いたのですが、視力が出ないんですよね。なるべく早く治療をはじめないと将来的に運転免許が取れなかったりとかそういう可能性もあるので…』


正直、すごくショックでした。
目の悪い人ってこの世にたくさんいて、でも普通に免許は取れる人がほとんどなんじゃないかって私は思っていました。

免許が取れないって、、私がちゃんと病院連れて行かなかったからすべて私のせいだと思います。

娘の弱視はこんな風に発覚しました。

弱視は大きく分けて2つ

1)「未熟児網膜症、先天奇形」など器質的な障害や疾病によるもの

2)「遠視や乱視といった屈折異常」が原因となって、視機能の発達が途中でとまっているもの

大きく分けて2つあるうちの、娘は後者でした。



6歳までに視力が完成するその期間に、遠視によってクリアな映像が見えないままでいると視力が発達しないままで弱視になるという事です。

視力にちゃんと合ったメガネをお風呂とかプールに入る時以外はずっとつけておいて、ちゃんとした見え方を目に覚えさせるという感じですね。
 弱視の治療は、弱視の種類や発生した時期によって違います。しかし、どのような種類の弱視でも屈折異常がある場合は、眼鏡をかけて網膜の中心窩に焦点を合わせて鮮明な像が結ばれる状態にして、視力の発達を促すことが大切です。
 お子さんによっては眼鏡をかけたがらないことがありますが、眼鏡をかけないで鮮明な像を見ない状態では視力は良くなることはありません。
うんうん。こういう事のようです!

弱視用のメガネってどこで作るの?高いの?

Cat Glasses Eyewear - Free photo on Pixabay (4112)

私自身目は悪くないんです。
なのでメガネを使ったことはなく何もかも初めてのことだったので、わけがわからなかったですね(笑)

そういう方もいると思うので、参考までに私のメガネ作り体験もお話ししますね!



(1)眼科で【弱視等治療用眼鏡等作成指示書】を受け取る。
はい、もう漢字多すぎてパニックです。私は本当にこういう系の書類が苦手です。
要するに、眼鏡の処方箋。

(2)とりあえず何も考えずこれを持って眼鏡屋さんに行きます。
Zoffでも、JINSでも、どこでも大丈夫です。

好きなフレームや色で作成できます。
レンズもランクがあるようでどれほど違うのかが私には理解できなかったのですが、ここをケチるのもよくない気がして上から二番目のランクのレンズにしました。
それの合計額が【15,120円】
結構しますよね。わかります。

(3)10日後に出来上がったのを受け取りに行き、かけ心地など調整してもらいました。

治療用であれば医療費が支給される!

高いなーと思いきや、

・健康保険に入っている
・9歳未満
・上限36,700円まで

であれば、医療費支給申請が可能なのです。
(そしたら一番いいレンズにすればよかった…なんて。)


(1)医療費支給申請書を保険組合へ問い合わせて用意。
(2)眼科医発行の作成指示書
(3)購入した眼鏡の領収書
この3つを保険組合に提出して、支給対象と認められれば支給されるそうです。

これは本当にたすかりますね!

視力低下の原因は先天的なものだけではない。

Portrayal Portrait Crying - Free photo on Pixabay (4115)

余談ですが、
急に視力が低下する原因は単純に目の異常だけではなくて精神的なものでも起こりうるそうです。
心因性視覚障害とは、心理的な原因によって引き起こされる視機能の異常で、眼には器質的疾患を認めません。視機能の異常としては視力低下のほかに視野異常などをみとめることもあります。発症は7歳~12歳の女児に多く、男児の約2倍と言われています。仮病と思われるかもしれませんが、本人は本当に視力が出ないと思い込んでいることがこの病気の特徴で、決して嘘をついて視力が出ないわけではありません。
親や兄弟との関係、友達との関係などで悩んでいたり、単純にメガネがかけたいと思ったりそういう事で視力検査の時に目が見えなくなってしまうことがあるそうです。

精密検査をして異常がなければこういう理由な事もあるそうなんですが、娘の場合は弱視になりやすいので治療が必要ですね!と言われたので違うのかなと、、。

ただ、私が離婚したり引っ越したり、学校は変わらないにしても苗字が変わったり。
私に余裕がなくて遊びに連れて行ったり相手したりが前よりできなくなったことを考えると、多少なりともストレスもあるだろうなぁって考えたりもしますね。

弱視治療のその後は随時更新予定。

早速メガネを作ってかけ続けています。

そういえば娘はずっと眼鏡には憧れがあったようで、眼鏡をかけることは嫌がるどころかワクワクした感じでいました。

ただ、やっぱり忘れてその辺にほったらかしになったりして、その都度『メガネかけて!』って声がけをするのは正直大変です。

慣れていくものなんでしょうかね?
根気強くやるしかないので頑張っていこうと思います!

いろんなサイトで弱視について調べたのですが、6歳までと書いてあったり、8歳、10歳と書いてあったり正しい情報が分かりづらくて。

ただ、諦めないで治療すれば治ることもあるのは確か!
そして、早期発見ができたらなおさらいいのも確か!


手遅れかもしれないと言われる時期に、治療をはじめたばかりの今はまだなんとも言えないのですが、これから治療を続けていくのでその過程をBLANCAに綴っていけたらいいなと思っています!
ただただリアルに発信していきますね!

皆さんもお子さんの目に何かしらの異常があった時には、私のように先延ばしにせずに早めに受診してあげてください。

娘の弱視発覚エピソードが、全国のママたちの参考になれば嬉しいです!