炭水化物抜きダイエットで、大失敗!?

2019年7月10日 更新 BEAUTY・HEALTH
炭水化物抜きダイエットで、大失敗!?
Hola!ニーニャです。
3児の母として、母親業を務めながらモデル歴は13年に突入。つい先日も下着メーカーの撮影をしてきました。

今まで、本当に数々のダイエットにチャレンジし、たくさんの知識を身につけてきた私が本当に教えたいポイントを記事にしました。

つい、炭水化物を抜くダイエット生活を取り入れてしまう

よく、炭水化物は太る!という認識を持っている方も多いですね。私もその一人でした。

炭水化物というのは人間にとって大事なエネルギー源なので、他の栄養素に比べ体に取り込むカロリーは若干多めです。

ただ、カロリーを削るために"炭水化物を摂取しない"方法は、長期的に見ると良いダイエット法だとは言えません。不健康であり、体の不調が出ます。

低血糖状態になると、集中力も落ちてイライラも増えます。そして脳へは、エネルギー補給をするために脂肪から分解されたケトン体というものを糖の代わりにエネルギー源とするのですが、このケトン体が通常より多く体内で作られると、体臭や口臭の原因にもなるんです。

人間は必要な栄養素が整って初めて綺麗に、そして健康になるってことですね。

短期ダイエットという点で見ると?

1日3食中、炭水化物を全て抜くと体重は落ちます。ですが、筋肉量も低下します。体に必要な栄養素が足りていない分、筋肉から栄養を摂る方法しかないからです。
筋肉から栄養を摂ると、筋肉は減り、基礎代謝が下がります。よって1日に消費されるカロリーが低くなりどんどん食べる量を減らさなければ太ってしまう体になるのです。

リバウンドって、そもそもどういうこと?

 (1935)

上記の生活を1週間続けて3キロ落ちたとしましょう。
体重としての数値は落ちていますが、基礎代謝も下がり1日に消費されるカロリーが下がっている状態。

痩せたからといって炭水化物摂取を1食でも再開すると、摂取カロリーが増え単純にリバウンドへ繋がります。


炭水化物抜きダイエットというものは、1度始めたら一生続けないと意味のないものなんです。それって本当に健康的でしょうか?

実は…全て私の実体験。

実は、上記に挙げた内容は私の実体験です。
何も勉強をしないまま「痩せたい」気持ちが先行し、とにかく炭水化物を抜くダイエットを繰り返していました。一時的になんとなく体重は落ちるものの、すぐリバウンド。筋肉量もドンドン落ち、疲れやすい体になっていきました。


ある日、番組のダイエット企画に出演し初めてパーソナルトレーナーさんにお会いする機会がありました。

パーソナルトレーナーの女性は、30代後半でした。私はとても驚いたのを覚えています。私より若く見えていたからです。(当時25歳)

そこで食事方法をお話しした際に衝撃な事実を聞いたのです。
炭水化物抜きダイエットを頻繁に繰り返していることを伝え、「普段便秘じゃないですか?」と言われました。

"この人、初対面なのになんでわかるの!?"と驚愕しました。「普段から野菜も食べるし、こんにゃくも好きだし、食物繊維摂ってるつもりなんですけど…」そう言った私に、パーソナルトレーナーさんは言いました。

「だって、ご飯食べてなかったら出ないわよ」と。

今までの私のダイエット生活はなんだったの!?

 (1933)

たくさん水を飲むようにしてもなかなか出なくて、3日〜1週間出ないのはザラにありました。下剤に頼って、激痛になることも多々ありました。
それをなんと「ご飯を食べていないから」という理由だったことに驚きを隠せませんでした。

パーソナルトレーナー:「そもそも炭水化物を摂っていないから、1日の食事量も少ない。これじゃトレーニングしても筋肉にならないわよ。正しい食生活を始めましょう!」

そう言われ、産後初めてしっかり3食炭水化物を摂る生活を始めました。

本当に便秘が解消された!

3食ご飯を食べて、なんと2日目に効果が出たのです。便通が良くなった!!今まで1日1回出ることもほとんどなかったのに、、食べることで改善されるなんて!!第二の衝撃でした。

ちなみに、パンや小麦製品はダイエットには絶対に不向きです。というか、痩せたいならダメです。(笑)
炭水化物抜きダイエットを始めてから小麦製品もかなり避けてきました。これについてはまた記事にしたいと思います。

一番大切なことは何なのか?

 (1934)

それから、私は炭水化物をちゃんと摂取するようになりました。特に朝ごはんと昼ごはん。現在、基本的に夜は炭水化物を抜いています。

朝は、低GIの玄米をよく食べます。
それから体の調子も良く、トレーニングのおかげか徐々に筋肉も増えてきたように思います。もちろん便秘も解消され、肌荒れも軽減。疲れも以前より感じなくなりました。

食事1つで、こんなに変わるなんて正直自分でも驚きです。よく「どんなダイエットをしてますか?」と聞かれますが、一番伝えたいのは「健康な食事をすること、そして適度な運動」それにつきます。

本当に痩せたく、健康的な体を求めているなら、勉強は不可欠だな、としみじみ思いました。

現在もジムに通いながら、食事については日々勉強をしています。何より大事なダイエット法「炭水化物を抜かない、健康的な食事」是非試してみてください。