働くママは風邪でも休めない!私が必ずやる2つのこと

2019年7月10日 更新 BEAUTY・HEALTH
働くママは風邪でも休めない!私が必ずやる2つのこと
Hola!ニーニャです。
現在3児の母で子育てをしながら仕事をしています。普段から体調は崩さないように気をつけていますが、たまに疲労が溜まってダウンしてしまうことも。ママがダウンしてしまうと、おうちは大変なことになってしまいますね。私がどんな方法で治していくか。そして普段からの予防策を書き残したいと思います。

一つ目、当たり前のことを

 (516)

当たり前ですが、手洗いは絶対に欠かしません。外出後、外出先の飲食店、手洗い後、絶対に手洗いをし、手首までしっかり洗います。電車などでは、手すりに捕まらないようにする。自分の手持ちのもの以外は極力触らないようにします。もし触ってしまったら、出来るだけ早くに手洗い。家の中でも、何か一区切りした時は必ず手を洗います。2階で家事をして1階に下がってきた時や、1階で作業して2階に上がってきたときなど。外出先ではポケットアルコールジェルを持ち歩いています。

ただ、洗いすぎて手が乾燥してしまうのは、逆に菌が付着しやすくなってしまいます。過度に石鹸で手洗いするのではなく、簡単な場所では水洗いを活用し、外出先ではハンドクリームは欠かさず塗るようにしています。

日常生活で触る菌が多いものって?

 (517)

あまり皆さん意識していないかもしれませんが、実は紙幣って凄く菌が多いんです。インフルエンザウイルスも17日間生存した例もあるほど、紙幣は特に気を付けたいものの1つです。

世界的に見ると、日本の紙幣は菌が少ないそうですが、ちょっとしたコンビニでの買い物でもウイルスが付着していて体調を崩すこともあり得るということですよね。夜中にコンビニでアイスを買って、手を洗わずに食べるのは少し怖いかも。

風邪をひいてしまうときの体の状態

私はいつも風邪をひく時は決まって「睡眠不足」「酷い疲労感がある」「ビタミンの摂取不足」のときです。逆に、これらを自分の体調が良い範囲内で守っておくと体調を崩すことはありません。家族が風邪をひいても、熱を出しても、インフルエンザでも、です。自分がどんな状態になると体調が崩れてしまうのか、を自分と向き合いしっかり把握することが大事ですね。

仕事がものすごく忙しくても、しっかり休んで睡眠を取る。睡眠を取れない日が出来てしまったら、ビタミンやエネルギーをしっかり摂り、出来るだけ体にそれ以上の負担がかからないようにしましょう。

それでも風邪をひいたら?

それでも風邪をひいてしまうことがあります。そんな時は「薬に頼る!」のではなく、私は自然治癒で身体の機能を最大限に活用します。発熱というのはウイルスが体内に入り込んで、ウイルスをやっつけるために身体が熱を出して排出しようとします。なので、身体を温めることと、排出という体の機能の手助けをします。私が風邪をひいた時に真っ先にやるのは[ホッカイロを貼る]ことです。

二つ目、ホッカイロを貼る

肩甲骨の間には、風門と呼ばれる風邪を早く治すツボがあります。肩周りのこわばりを取ってくれるので、肩こりにも良いです。

そして、もう一つ大事なのは腰。おへその真裏に命門と呼ばれるツボがあり、体全体を温めてくれる場所です。最後に忘れてはいけないのはお腹。お腹を冷やすと風邪を引きますよね?内臓が冷えると全身の体温が下がり免疫力が落ちてしまいます。

身体全体を温めることによって、風邪予防や風邪を早く治すことにつながります。私はこの3箇所のホッカイロ貼りを、風邪予防や体調を崩した時に愛用してます。

身体を温める

 (518)

ウイルスを排出させるためには、冬野菜は身体を温めてくれる効果があるので根菜のスープ飲んだり、ホッカイロを貼ったり、長めにお湯に浸かったりします。浴室暖房をつけて発汗を促すのもよくやります。水分をしっかり摂りながらサウナのように入ると、代謝が上がり免疫力がアップするので、風邪予防にとってもオススメです。私は疲れた時はこれをしてさっぱり!体が回復して元気になります。

身体は資本

美味しいご飯も、楽しい飲み会も、子供たちと遊ぶ休日も、彼とのディナーも、大好きな仕事も、すべて身体が資本です。仕事をする為にも、楽しい人生を送る為にも、普段から体調管理をしっかり行いたいですね。

身体は食べ物で作られているので、食生活はしっかり!そこが第一歩です。三大栄養素をしっかり摂り、現代の偏った食品に惑わされないよう自分の身体は自分で守りましょう!