やりたいことをやるためには?〜メンタル編〜

2019年5月9日 更新 BEAUTY・HEALTH
やりたいことをやるためには?〜メンタル編〜
こんにちは!あやかです!
今の私は、韓国に住んだりとありがたいことにやりたいことを自由にやれていますが、そこまでにはたくさんの葛藤や悩みもありました。(もちろん今も、葛藤や悩みもありますよ。)そんな私が一歩を踏み出して、やりたいことをやりだしたきっかけを書こうと思います!

自分のやりたいことをやると決めたきかっかけ

 (289)

私はあるきっかけがあり、(後ほど書きますね)自分自身とすごく向き合わないといけない時がきました。その時にいつも周りの目ばかり気にしてやりたいこともやれず、窮屈で苦しくて苦しくて苦しくてひたすら苦しくて窮屈で、疲れている自分に気付きました。周りの人に合わせてばかりで、自分とは?ということが全く見えなくなっていて私はこの人生でなにがしたかったのかな?と。そして、いろんな必要のないプライドとか、周りからこう思われるからとか、自分には無理だからとか、自分にはそんな資格がないからとか、そんなマイナスな考えや要らないものを全て捨てて自分の自由に自分が好きなことをやってみようと思い踏み切りました。

その時は何をやっても全てが上手くいかなくて空回りで、しんどくて疲れていて、どうしたら上手くいくのかな…?とたくさん試行錯誤をしていたのと、今の環境から抜け出したいとすごく思っていたのもあり、踏み切る事が出来ました。

きっかけになった摂食障害

 (290)

先程の自分と向き合うあるきっかけですが、過度のダイエットで摂食障害になったことです。

思春期ってとにかく見た目、体型が命ですよね?(笑)まさに私もその1人で、私はそれがいきすぎていました。綺麗になるって素敵なことだけど、いきすぎるとただの執着になってしまい本来の目的とはずれてしまいますよね。10代のすごく貴重な時間をダイエットへの執着、見た目への執着、摂食障害で無駄にしたという経験があり、すごくすごく時間がもったいなかったと後悔し、悔やんだのがすごく心に残っていて、それからそんなネガティブな無駄なことに時間は使わない!やりたいことはすぐやる!やらないで後悔よりは、やって後悔!時間は待ってくれない!ということが心に刻まれ、今、こうしてやりたいことをやっています。

不安と葛藤

 (291)

ですが、踏み出す前もやりたいことをやって生活していけるのかな?実際、生活するお金とか稼げなかったらどうしよう?とか、現実問題の不安などもたくさんありました。でも、まだ起きてない未来の不安って考え出したらきりがないので、とりあえず、行動してやりたい世界に飛び込んでから現実的な生活をどうしていくかを私は考えていきました。

やりたいことへ踏み出すと

 (292)

今の慣れた環境から抜け出して、やりたいことをやるという一歩はたかが一歩ですが、すごく大きな一歩でなかなか踏み出せませんよね。今の生活も悪くないし、別にいいなと。でも、その一歩を踏み出して、自分の本当にやりたかったことをやりはじめた時、心から楽しくて輝けて大変なことも勿論たくさんありますが、何より充実して楽しいです!

例えば、みんなが憧れる人ってキラキラしてますよね?具体的に例をあげると、長谷川潤さんとか。ちなみに私の大好きなロールモデルの1人です。それってなんでなんだろうと、小さい時からずっと疑問だったのですが、そんな人を観察していると必ずみんなさん自分がやりたいことを自由に表現して、心がすごくオープンで毎日を活き活き充実して生きているから輝いてるってことに気付いたんです。
 (293)

やりたくないことに愚痴を言いながら言い訳ばかりして毎日を生きている人をみて、キラキラしているな、憧れだなとは思わないですもんね。やりたいことを自由にやってる人ってキラキラしているということなので、つまり、誰でもキラキラ輝けるんです!

自分のやりたかったこととは?

 (295)

やりたいことがあるのにやれてない人は、人生一度だし、失敗しても死なないし、 思い切ってやってみてください!また、今の生活、何か違うな〜って感じてる人は、一回立ち止まって、自分が本当にやりたかったことって何だったのだろうか?自分の心が大事にしたいって感じてるものは何だったのかな?と、自分自身に聞いてみることから始めてみてください。

この私の経験が、 ほんの少しでも、誰かの一歩を踏み出す、背中を押す、力になれればいいなと思います。また、韓国での生活編も書くので是非読んでください。