メ ン タ ル

あっという間の人生〜私が歩んだ50年〜

 

 

こんにちは。ミセスモデル、乳がんサバイバーのleokoです。

今回はインターネットで出会った「素敵な言葉は人生を変える」より、

思わず納得してしまう田口久人さんの「あっという間の人生」を参考に、私の歩んだ50年を振り返ってみました。

 

夢中で駆け抜ける10代

古い話しになりますが、10代の私は芸能界への憧れでいっぱいでした。

ドラマや映画をみてファンになった神田正輝さんや真田広之さんに会いたい!とか、当時から大好きだった松田聖子さんのようなアイドルになる!とか…単純な理由です。

そう、私はミーハー女なのです!聖子ちゃんに神田さんは奪われてしまいましたが(笑)

同年代の方はご存知でしょう!

あの有名なオーディション番組「スター誕生」の地方予選にも行きました。

「ホリプロタレントスカウトキャラバン」「(西城)秀樹の妹コンテスト」にもエントリーしました。

芸能界に入る!と決めていた私はオーディションの先にみえる憧れの世界に夢中になっていました。

しかしながら…中学生だった私はお金も知恵もありません。

猛反対の親を説得する術もなく、振り切って夢に突き進む勇気もなく、地味に無難な道に進むのでした。

 

真剣に将来を考え始める20代

 

お見合いの記事にも書きましたが、「結婚」することが目標だった20代の私。

考え方が古風なのか、夫が稼いで妻は家を守ることが普通だと思っていた私は結婚生活にも理想がありました。

パートナーによって人生は間違いなく変わります !詳しくは「Wedding history」をご覧下さい。

 

Wedding history〜前半〜 結婚したい!20代で20回お見合いしました

続きを見る

Wedding history〜後編〜 私の夫は同級生

続きを見る

 

お見合いと並行してお稽古事にも勤しんだ20代。

茶道専任講師や書道師範の資格を得たことがその後の自信に繋がり活動の場が広がることに。

「資格は邪魔にならないから」と取得をすすめた母の言葉はずっと記憶に残っています。

 

人生の分かれ道を迎える30代

確かに分かれ道がありました。大きな決断を30代ですることに…私の選択の先に悲しむ人がいたので悩みに悩んで選んだ道。

〝あなたは親から離れて東の方へ行かなければ幸せにはなれない〟と占いで言われたことがあります。

当時、迷った時に頼るのが占いだったのです。

意識して行動した訳ではないのですが後から思えばこの言葉のように、何をするにも親にべったりだった私が実家のある九州から関東へ巣立った結果、道が開けたのでした!

子離れできない親、親離れできない子の末路は不幸が見えています。

現状から抜け出すにはかなりの勇気が必要でしたが、勇気を出して行動したから今の幸せに繋がったのだと、我ながらあの時の決断を褒め讃えたいです。

詳しくはいつの日か記事で。

 

迷いながら信じた道を突き進む40代

 

あーでもないこーでもないと思い悩んでいた40代。

子育てに於いての迷いはもちろんですが、「何か」物足りなさを日々感じていた私は「何を」したいかが分からずにいたように思います。

贅沢な悩みですが専業主婦の私は存在価値を求めていたのかもしれません。

習い事、お稽古事、教わったり教えたりと色々なことにトライしましたがどれもしっくり来ずな日々…

そんなさなかに起きてしまった夫の事故。

数年後には私の乳がんと悪夢のような出来事が続き、贅沢な悩みどころではなくなったのです。

その後、時間はかかりましたが夫婦揃って問題クリアできたことは幸いでした。

健康で過ごせることに日々感謝です。

 

残り時間を意識して選択する50代

あっという間に50代の私です。本当にあっという間です!

50代でモデル、ライターデビューのご縁をいただいた私は今、更なるチャレンジに向けて日々励んでいます。

子育てを卒業し、家族の協力が得られ、自分のために時間を使うことがでる今だから出来ること。

未知の世界に進むことへの不安はありましたが、未知の自分を発見できるこがとても面白いのです。

52歳の今、気付けば遠いむかしに思い描いていたライフスタイルを送ることができています。

10代で憧れた芸能界に片足突っ込んでいる自分に驚くとともに、諦めなければ未来は変わる!と実感しています。

また新たな記事で詳しく発信できる日が楽しみです。

チャンスが訪れた時、恥じない自分でいられるように日々コツコツとするべきことを続ける!

 

好きなドラマの台詞

「努力する方向を間違えさえしなかったらなりたい自分になれる!」

 

この言葉を信じて、60代の私はどうなっているのか、思い描いた通りの自分になっているのか…

 

引き続き、会いたい人がいるなら会いに行きます!

やりたいことがあるなら全てやります!

人生はいつ終わりがくるのかわからないのだから。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
leoko

leoko

・夫 大学生の息子 愛猫の4人家族 ・乳がんサバイバー ・エイジレスモデル(伶桜子) ・𝘔𝘳𝘴. 𝘕𝘈𝘋𝘌𝘚𝘏𝘐𝘒𝘖 𝘕𝘐𝘗𝘗𝘖𝘕 2019 𝘉𝘦𝘴𝘵8入賞 乳がんを乗り越え50代でのモデルデビューを機に「諦めなけれ未来は変わる」想いを伝えたく活動中 「資格」 ・茶道専任講師 ・書道師範 ・臨床検査技師 ・JHBS Advanced Diploma

-メ ン タ ル

Copyright© BLANCA(ブランカ) , 2020 All Rights Reserved.